スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

最後の贈り物

2012 - 03/13 [Tue] - 16:00

58点

2008年2月5日
原題ー마지막 선물...귀휴
監督ーキム・ヨンジュン
脚本ーポム・ウィファン/チェ・ジノ
音楽ーキム・ジュンソン

シン・ヒョンジュン---カン・テジュ(無期懲役囚)
・関係者
パン・ヒョプ---学生時代のテジュ

ホ・ジュノ---チョ・ヨンウ(刑事、テジュのかつての友人)
・関係者
チェ・ソンホ------学生時代のヨンウ
チョ・スミン-------チョ・セヒ(娘)
クォン・オジュン---ドンヒョン(後輩刑事)
キ・ジュボン------刑事(班長)
チョン・イヌァ------兄嫁

ハ・ジウォン---ミン・ヘヨン(テジュの妻)
・関係者
パク・ミンジ---学生時代のヘヨン

キム・サンホ---パク・ヨンテ(テジュがいた組織の組員)
チョ・ウォニ----イ・チョルグ(組織のボス)

・その他の人物
イ・ユンサン----医者
キム・イクテ---タクシー運転手
チョン・スク----痴呆老婆


主役がシン・ヒョンジュンホ・ジュノで悪い作品であるはずがない!・・・と期待しすぎてしまったようだ。

この二人にハ・ジウォンまで揃えている。
皆さん、さすがに演技はいい。
ただ、内容があまりにも一昔前の韓流的で、とても2008年の作品とは思えない。
入賞した公募シナリオが元のようだが、全くひねりがなくて面白みにかける。
主役陣の演技だけでもっているような映画だ。

ちなみにチンピラ時代のテジュ(シン・ヒョンジュン)がココリコの田中に見えてしょうがない。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »
スポンサーサイト


↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

私の恋

2011 - 04/12 [Tue] - 04:45

68点

2007年12月
原題ー내 사랑
監督ーイ・ハン
脚本ーシン・ドンイク
音楽ーキム・サンホン

カム・ウソン---チャン・セジン(地下鉄機関士
・関係者
チェ・ガンヒ---イ・ジュウォン(恋人)
イ・ジョング---上司
チョ・ムニ-----同僚
パク・スヨン---友人
チェ・ウク-----友人

オム・テウン---キム・ジンマン(フリーハグ活動家)
・関係者
パク・ヒョンジョン---チウン(元恋人)
イ・ウナ----------スチュワーデス(ジンマンに声をかける)

チョン・イル---チウ(大学生)
・関係者
パク・ヨジン---ソナ(チウが思い続けていた女性)

イ・ヨニ---パク・ソヒョン(大学生でチウの後輩)
・関係者
キム・ヒョンジョン---ミジン(先輩?大学学生課職員)
イ・ジェヒョク-------ジェグク(大学の先輩。コンパの幹事?)

リュ・スンニョン---キム・ジョンソク(コピーライター)
・関係者
パク・チャンイク---パダ(息子)

イム・ジョンウン---イム・スジョン(ジョンソクの後輩。広告会社チーム長)
・関係者
パク・チホ---ジョンソクが連れて来た見合い相手

・その他の人物
チェ・ジョンニュル---ホームレス(地下鉄でタバコ)
ソ・シネ-----------ヘヨン
ホ・ソネン---------ヘヨンの父
キム・ミンチェ------パダの先生
ソン・ビョンヒ-------貨物車機関士(急ブレーキをかける)


4組の男女(3組の男女+男一人に近い)の恋愛を描いている。
つぎはぎ状態でそれぞれの話が少しずつ進むわけだが、それほど違和感は無い。
逆に言えば、続けて観たいというほどにはひとつひとつの話が魅力的ではないという事になってしまうのだが。
タイプの違う話を合わせる事の相乗効果で成り立っている映画と言ってもいいだろう。

カム・ウソンチェ・ガンヒのストーリーは少々分かりにくい部分があるので要注意!

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

2011 - 04/11 [Mon] - 07:53

71点

2007年10月
原題ー앰
監督ーイ・ミョンセ
脚本ーイ・ミョンセ/イ・ヘギョン/チョ・ジングク
音楽ーチョ・ソンウ/チェ・ヨンナク

カン・ドンウォン---ハン・ミヌ(小説家)
・関係者
イム・ウォニ------ソンウ(同窓生)
キム・ドンファ------同窓生
クォン・ジョンミン---同窓生
チェ・デソン-------同窓生
チョン・ボフン-----同窓生
キム・ボンソン----同窓生
ノ・ヒョンソク------同窓生
ピョン・サンユン---同窓生

イ・ヨニ---ミミ
・関係者
イ・セリョン---ミミの叔母

コン・ヒョジン---ウネ(ミヌの婚約者
・関係者
ソン・ヨンチャン---チャン社長(父)

・その他の人物
チョン・ムソン----バーテンダー
ソ・ドンス--------編集長
チョン・インギ-----医師
ユン・ガヒョン-----新郎の姉
チョン・ソネ-------日本料理店従業員
イム・ジュファン---アンブレラマン


一言で言えばわけのわからない映画。
本来、この手の映画は好きではないのだが、この作品は結構嫌いではない。

それというのも、主題自体は韓流の王道的なものだからだろう。
韓流らしいテーマを、混沌とした作風で表現していると言うとわかりやすいかもしれない。
わざわざわかりにくくして見せるのはどうかと思わないでもないが、映像重視の監督だし、たまにはこういうのもいいかな。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

フライ・ダディー

2011 - 04/11 [Mon] - 04:38

フライ・ダディー

72点

2006年8月
原題ー플라이 대디
監督ーチェ・ジョンテ
脚本ーチェ・ジョンテ
音楽ーソン・ギワン

イ・ムンシク---チャン・ガピル(サラリーマン)
・関係者
イ・ヨンス-----妻
キム・ソウン---チャン・タミ(娘)

イ・ジュンギ---コ・スンソク(チョンソル高校生徒)
・関係者
ナム・ヒョンジュン---オ・セジュン(友人。おかっぱ頭)
キム・ジフン-------チェ・スビン(友人)

・チョンソル高校
イ・ジュ--------カン・テウク(ボクシング・チャンピオン)
イ・ジェヨン-----イ・ドグン(教頭)
チョ・ソンハ-----チャ・ジュオ(教師。ボクシング部部長)
カン・シンギュ---パク・ヨンチョル(ボクシング部部員。チリチリ頭)
キム・ジフン----チョ・サンミン(ボクシング部部員)

・その他の人物
ペク・ソンギ------バス運転手(スケート好き)
ウ・ヒョン---------屋台主人
チョ・ヒョン-------屋台主人の妻
チョン・ハナ------チニ(タミの友人)
キム・ヒョンイル---医師
カン・ムニ--------バス案内放送
アン・ネサン------ガピルを轢きそうになる運転手


原作は金城一紀ですでに日本で映画化されている。
サラリーマンがトレーニングを積んで、娘を殴ったボクシング・チャンピオンと戦うという話。
一見、期待できない感じのストーリーだが、これがなかなか。

何と言っても全体の構成がいい。
適切な所に適切な順番でちょっといい話が挟みこまれているので、トレーニングの場面が多くても飽きずに観る事ができる。
ガピル(イ・ムンシク)とスンソク(イ・ジュンギ)の関係も心温まる。

主役のイ・ムンシクは、今までおちゃらけた役柄しか見たことがなかったので、真面目な演技がちょっと新鮮だった。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ミスター・ロビンの口説き方

2011 - 04/06 [Wed] - 05:08

72点

2006年12月
原題ーMr.로빈 꼬시기
監督ーキム・サンウ
脚本ーキム・ソンミ/イ・ヨンスク/イ・ラン/ト・ミニク/キム・サンウ
音楽ーチョン・ジェヒョン

オム・ジョンファ---キム・ミンジュン
・関係者
キム・ギヒョン----父
オ・ミヨン--------母
シン・ヒョンタク---ミンジュ(弟)
パク・ヒョニョン---パク・ソニョン(友人)
イ・ガプソン------ナ・ジングク(見合い相手)
ユン・テボ-------昔の恋人(スーツ姿の方)
キム・ミョンギュ---昔の恋人
イ・ファソン-------ミファ(友人。ウェデイングショップ)

ダニエル・ヘニー---ロビン・ヘイドン
・関係者
Holly Karrol Clark---ジェニファー(恋人?アメリカ本社社員)

ムンス---ジュニョン(ミンジュンの恋人)
・関係者
キム・ヘジン---浮気相手

・社員
イ・ソンミン-------ヤン常務
オク・チヨン------ユンミ
ペク・トビン-------ホン代理(ブライアン・ホン)
イ・ウォヌ---------ピョンテ(ホン代理の部下)
キム・ヘゴン------男性社員
イ・ジョンムン-----男性社員
クォン・ヒョンジン---男性社員
キム・ソンフン-----男性社員
チャン・ソヨン------女性社員

・その他の人物
夏木陽介---三善会長(前田産業)
チェ・ジノ----まえだじゅん


ダニエル・ヘニーオム・ジョンファに恋愛指南をするというラブ・コメディー。
ありふれたストーリーではあるが、映画としてはかなり観やすい部類の作品で好感が持てる。
オム・ジョンファかダニエル・ヘニーが常に画面に出ている感じで、他の出演者同士の絡みは無いに等しい。
そこが観やすい理由のひとつなのかもしれない。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ロマンチック・アイランド

2011 - 04/01 [Fri] - 15:54

58点

2008年12月
原題ー로맨틱 아일랜드
監督ーカン・チョル
脚本ーイ・ジョンソプ
音楽ー音楽ティオライナー

イ・ソンギュン---カン・ジェヒョク(JHホールディングス代表)
・関係者
チン・ソヨン-----サンダラ(妹)
ハン・ミョング---キム理事
チャン・ジイン---秘書

イ・スギョン---チェ・スジン(テソン貿易社員)
・関係者
イ・ヒョンスク-------母
ユ・ホングン--------父
シン・ミンギュ-------チュ・ミョンホ(弟)
ナムグン・ウンスク---友人
チェ・ソンジュン-----上司
イ・スンヨン---------キム代理(同僚)

イ・ミンギ---イ・ジョンファン(無職)
・関係者
ウ・ギョンジン------別れた恋人
チョン・ウイチョル---チ・ギョン(友人)

ユジン---ユ・ガヨン(歌手)
・関係者
オ・チャンギョン---オ社長
チェ・デソン------マネージャー

イ・ムンシク---パク・チュンシク(コンビニ経営)
・関係者
イ・イルファ---イ・ヨンスク(妻)
イ・ミナ-----ソリ(娘)
チョ・ムニ---友人

・その他の人物
チョン・チャンゴル---パトリック(ブローカ-)
チョン・グウク-------観光ガイド
ミンジ-------------キム・ヒョンジュ(女性旅行客3人組)
キ・ウンセ---------ユ・へラ(女性旅行客3人組)
キム・ビョンソン----ソ・イナ(女性旅行客3人組)

それぞれに事情がある三組のカップルの話(旅行先のフィリピンで知り合う二組のカップルと夫婦一組)。
基本的にはフィリピンが舞台になっている。

常々、韓国映画のストーリーはドラマとは随分違うなと思っていたが、この映画を観ると、そうせざるを得ない事がわかる。
韓国ドラマの場合は、紆余曲折の後にハッピーエンドに至るような物が多い。
それを二時間前後の映画でやろうとすると、途中がどうしてもエピソード不足にになってしまい、あまり感動させる事ができないのだろう。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

楽しき人生 

2011 - 03/24 [Thu] - 06:10

82点

2007年9月
原題ー즐거운 인생
監督ーイ・ジュニク
脚本ーチェ・ソックァン
音楽ーイ・ビョンフン/パン・ジュンソク


チョン・ジニョン---キム・ギヨン
・関係者
キム・ホジョン---妻
コ・アソン-------チュヒ(娘)
チュ・ジンモ-----先輩
チョン・ミンソン---キム代理(後輩。銀行員)

キム・ユンソク---チョ・ソンウク(宅配と運転代行)
・関係者
チュ・グィジョン----ヨンエ(妻)
ホン・ミンギ-------ミンソク(息子)
パク・チュンモク---ミノ(息子)

キム・サンホ---クォン・ヒョクス(中古車屋)
・関係者
キム・ヨンソン---妻(声のみ)
コ・ソクトン-----中古車屋店員

チャン・グンソク---パク・ヒョンジュン(活火山の元リーダーのパク・サンウの息子)
・関係者
チョン・ソンミ---スア(女友達)
イ・ジョンヨン---インギョン(女友達)
イ・ジヨン------ミヨン(女友達)

・その他の人物
シン・ジョングン----(サンウが演奏していた)ナイトクラブの社長
ハン・スンファン----練習スタジオ店員
パン・ジュンソク----弘大クラブ社長
イ・ビョンフン------弘大クラブ社長の友人
キム・ソンチョル---楽器店主人
チャン・セレ-------入れ墨師
チャン・ウォヌク---入れ墨店店員


簡単に言うと、大学時代のバンド仲間の中年のおやじ達がバンドを再結成するというだけの話。
ストーリーが想像できるような設定なので全く期待していなかったが、思いのほか面白かった。

実際に観てみても、驚くような展開があるわけでもなく、全てが想像した通りのストーリーだった。
特に泣けるわけでもなく、大笑いできるわけでもない。
それなのに、何故かこれが実に良い!
これは監督の力と、本人達自身が演奏している役者達の努力の賜物だろう。
演奏シーンが結構多いのだが、男達の実生活の哀愁も実に上手く描かれていて非常にバランスがいい。

ギヨン(チョン・ジニョン)に対する妻の冷たさがせつなすぎて笑える域に達しているのが見所のひとつ。

最初の音合わせの時の音楽コント状態もなかなか面白い。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

今,愛する人と暮らしていますか?

2011 - 03/22 [Tue] - 03:16

28点

2007年8月
原題ー지금 사랑하는 사람과 살고 있습니까?
監督ーチョン・ユンス
脚本ーキム・ソンミ/キム・ジン
音楽ーチョン・ジェヒョン

オム・ジョンファ---ソ・ユナ(ミンジェの妻。ファッション・アドバイザー。デパート勤務
・関係者
イ・ヒョンスン---母
カン・ソンピル---チェ・ドンソク(妹の元夫)
パク・イニョン---ヒョンギョン(デパートの店員)

パク・ヨンウ---チョン・ミンジェ(ユナの夫。ホテリアー)
・関係者
パク・チェヨン---チエ(女性部下)
ユン・グァヌ----クァヌ(男性部下)

イ・ドンゴン---パク・ヨンジュン(ソヨの夫。マノ建設副社長)
・関係者
イ・グムジュ----キム女史(継母)
ホン・ウォンベ---ファン運転手
ソ・ジヌク------キム室長
ホ・ウン--------女秘書

ハン・チェヨン---ハン・ソヨ(ヨンジュンの妻。照明デザイナー)
・関係者
チェ・ユンジョン---ミョンジュ(照明ショップ店員)

チェ・ジェウォン---カン・チョルジュ(ヨナ夫妻の友人。ヨンジュンの先輩。バーのオーナー)
・関係者
オ・ジヨン---オ・ミソン(恋人)

チェ・ヨンミン---カン・ソンギュ専務(ユナの上司)
・関係者
イ・ヨンスク---妻

・その他の人物
キム・テフン-------リング・アナウンサー
パク・ヒョンミン-----警官
リ・ミン------------警官(ハゲの方)
パク・チャングク---バス運転手
シム・ジュンボ-----シュークリーム社長
Jimmy Middleton---香港ホテルのマネージャー
イ・ゴヌン---------鳥篭店警備員


序盤は韓流ドラマっぽい展開。
映画としては観やすい内容だなと思いつつ、ここからどうなるのだろう?と多少の期待を持って観ていると・・・

つ、つまらない!
話が進めば進むほどつまらなくなってくるってどういう事?
耐えられなくなって途中に休憩をはさんでから続きを観たのだが、最後まで観る価値は全くなかった。

そこそこ豪華?な主役陣につられて観ると痛い目に合いますよ。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ファン・ジニ 映画版

2011 - 03/21 [Mon] - 19:23

46点

2007年6月
原題ー황진이
監督ーチャン・ユニョン
脚本ーキム・ヒョンジョン
音楽ーウォン・イル


ソン・ヘギョ---ファン・ジニ/ミョンウォル
・関係者
キム・ユジョン---幼い頃のチニ
ユン・ヨジョン----ヒョドク(婆や)
チョン・ユミ-----イグム(小間使い)
イェ・スジョン---母
パク・チョロ----ファン・ジンサ(父)
イ・スンジン----兄
チェ・ジナ------ヒョングム(実母)

ユ・ジテ---ノミ(者)
・関係者
イ・ヒョヌ------幼い頃のノミ
オ・テギョン---ケトン(甥)

リュ・スンニョン---キム・ヒヨル(地方長官)
・関係者
ソン・ジノ---ヒョンバン(腹心の部下)

・その他の人物
パク・チョロ-------トボギ(チニに恋する若者)
チョ・スンヨン------ピョク・ケス(ミョンウォルの色仕掛けに引っかかる)
キム・ウンス------ソ・ファダム(聖人君子の老人)
キム・ブソン------チャンドク(妓楼の女将)
ソン・ミンジ-------メヒャン(妓生)
チェ・チュンボム---ポドチョン部長
パク・ノシク-------チェ・チュブ 
チョ・ギョンフン----過去のヒョンバン
クォン・テウォン----キム令監
キム・ビョンチョル---ナジャン


時間の制約もあってか、ファン・ジニの生涯というような内容ではない。
ファン・ジニ(ソン・ヘギョ)とノミ(ユ・ジテ)という男との関係に絞ったような内容になっている。
なので、ファン・ジニがどういう人物だったのか知るために観ようという人には全くお奨めできない。
そうじゃない人にも奨めないが(笑)。

主役にソン・ヘギョを起用した時点で、すでにこの映画は破綻してしまっている(そんな事くらい最初からわかりそうなものだが)。
ソン・ヘギョでは、どう見ても男を惑わすような女には見えない。
別にソン・ヘギョが嫌いというわけではないのだが、どんな役でもこなすような器用なタイプではないのは事実。
彼女に最も合わないであろう役をやらせたのでは話にならない。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

マイ・ファーザー

2011 - 02/22 [Tue] - 13:03

58点

2007年9月
原題ー마이 파더
監督ーファン・ドンヒョク
脚本ーユン・ジノ/ファン・ドンヒョク
音楽ーカン・ホジョン/Lojit Entertainment

キム・ヨンチョル---ファン・ナムチョル(死刑囚)
・関係者
ムン・ジェウォン---昔のナムチョル(ウエイター)

ダニエル・ヘニー---ジェームズ・パーカー(韓国名:コン・ウンチョル)
・関係者
イ・ドイル----------幼い頃のジェームズ
チェ・ジョンウォン---コン・ウンジュ(母)

アン・ソクファン---チャン・ミノ(ナムチョルと旧知の囚人)
・関係者
クォン・ヒョンジュン---昔のミノ(クラブ部長)

・ジェームズと同じ米軍部隊隊員
キム・イングォン---シン・ヨソプ(ルームメイト)
ユン・ウォンソク---キョン・ナムジン(でぶメガネ)
キム・ドンハ------ソン・ギフン

・ナムチョルと同房の囚人
イ・サンヒ------パク氏(詐欺師)
ソン・ジナン----泥棒(白髪交じり)
ペ・ホグン------ヒョンシク(学生運動。メガネ)
シン・ソンシク---ヨンガリ
キム・スナム----図体

・その他の人物
チェ・ジョンニュル---ムン神父
チョン・ググァン----キム刑務官(ナムチョルの担当)
イ・グミ-----------両親探しの番組司会者
パク・キョングン---ナムチョルに殺された被害者の弟
イ・イルソプ-------写真館主人
ユ・ミンソク-------パラダイスクラブ主人 


アメリカに養子に出された韓国人が、後に韓国に両親を捜しに来た時の実話が元になっている。
ジェームズ(ダニエル・ヘニー)の心情が理解できない部分があり、入り込めなかった。
映画の出来というより、これが実話だという事の方にが興味深い。
それを知らないで観たとしたら、もっと面白くなかっただろう。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

レストレス~中天~

2011 - 02/10 [Thu] - 02:27

68点

2006年12月
原題ー중천
監督ーチョ・ドンオ
脚本ーチョ・ドンオ/チェ・ヒデ/チェ・ドンフン/バン・エギョン/ハン・クィスク
音楽ー鷺巣詩郎/佐久間雅一

チョン・ウソン---イ・グァク(元処容隊)

・天人関係者
キム・テヒ---ソファ(人間だった時はヨナ)
チョン・ウク-------チョノン(中天のトップ?)
パク・チョンハク---チャンブ神(オカマ風)
チョ・ジェユン-----下級天人(イ・グァクの名前を霊魂リストと照合する)

・処容隊
ホ・ジュノ---------パン・チュ(リーダー)
パク・サンウク-----ヨウィ(背中から槍を出す)
ソ・イヒョン--------ヒョ(女性隊員)
キム・グァンイル---ウングィ(背中から鎖を出す。ウンゴルの兄?)
ユ・ハジュン------ウンゴル(背中から鎖を出す。ウングィの弟?)

・その他の人物(中天)
チョン・ソギョン----中天の男(イ・グァクに中天を案内する)
ユン・ウォンソク---貴族(中天での服が不満)
ソン・ヨンスン-----パジョンおばあさん(チヂミを焼く)

・その他の人物(現世)
シン・チョルジン---村長(イ・グァクが中天に行く直前に訪れた村の)
チョン・ミナム-----扇動住民(ヨナの家が焼かれる時に先頭に立つ)


死者の霊魂が転生する前にとどまる中天という世界が舞台のファンタジー。
一言で言うと、CGに力を入れ、主役にイケメンと美女を配した映画。

確かにCGは凝っている(背中から鎖が出てくるのは笑える)。
ただ、私はCGよりもストーリーや演技を重視するタイプなので、戦闘シーンのCGにはあまり興味が無い。
でも、霊魂が切られて花びらのように散っていくシーンは、綺麗かつ、はかない感じがしてなかなか良かった。

かっこいい役のチョン・ウソンについては、「またか・・・」という気がしないでもないが、無難にこなしているのは間違いない。
キム・テヒは綺麗だから「まぁ、いいか」といった所。
ホ・ジュノがいなかったら、しまらない映画だったかもしれない。
彼の出番がもっと多ければ、さらに良かったのだが・・・



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

星から来た男

2011 - 01/31 [Mon] - 15:59

60点

2008年1月31日
原題ー슈퍼맨이었던 사나이
監督ーチョン・ユンチョル
脚本ーキム・バダ,ユン・ジノ/チョン・ユンチョル
音楽ーイ・ハンナ


ファン・ジョンミン---スーパーマン(イ・ヒョンソク)
・関係者

チン・ジヒ-------ヒジョン(子供。スーパーマンの友達) / (二役で)娘のジヨン
ソ・ヨンファ------ヒジョンの母 / (二役で)妻
チェ・ウヒョク----子供時代のスーパーマン
パン・ギルスン---父

・放送プロダクション関係者
チョン・ジヒョン---ソン・スジョン(PD)
キム・テソン---ポン(カメラマン)
ト・ヨング------部長
ソヌ・ソン-----キム作家(メガネの女性)
チョ・ヒボン----録音技師

・その他の人物
パク・ヨンス-----キム博士(精神病院医師)
キム・ジェロク---ブルース・リー
ウ・ギホン------ハ巡査(事故に巻き込まれる)
パク・チヌ-------医者
タク・ヨンシン----司会者


人によって評価が分かれそうな映画。
ばかばかしいと思う反面、伝えたい事もわかるので、それほど悪い映画でもないと思う。

ただ、チョン・ジヒョン目当てという観点から見れば失敗作だろう。
彼女の良さが出ているのはほぼ終盤だけ。
十分に出番は多いのに、破天荒なファン・ジョンミンの役柄の方に気を取られてしまい、印象に残らない。
猟奇的な彼女』や『僕の彼女を紹介します』で演じたような男まさりなキャラも、この作品に関しては合っているとは言い難い。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

シークレット・サンシャイン

2010 - 09/14 [Tue] - 02:48

60点

2008年6月
原題ー밀양
監督ーイ・チャンドン
脚本ーイ・チャンドン
音楽ーChristian Basso

チョン・ドヨン---イ・シネ
・関係者
キム・ヨンジェ-----イ・ミンギ(弟)
ソン・ジョンヨプ---ジュン(息子)

ソン・ガンホ---キム・ジョンチャン(カー・センター社長)
・関係者
キム・ジョンス---シン社長(先輩。不動産屋)
キム・ヨンサム---友人(メガネのほう)
ソ・ヨンス-------友人

チョ・ヨンジン---パク・トソプ 幼稚園園長
・関係者
ソン・ミリム---パク・チョンア(娘)

・信者
キム・ミヒャン-----キム執事(薬局経営)
イ・ユニ----------カン長老(キム執事の夫)
オ・マンソク-------牧師(シネが面会の相談をする)
ペク・チョンイム---オ執事
チャン・ヘジン-----パク・ミョンスク
パク・キュウン-----復興会牧師
イム・グァンミョン---祈祷会牧師
パク・ミョンシン----女伝道師

・その他の人物
キム・ミギョン---洋服屋の主人
イ・ソンミン------コック長
コ・インボム-----刑事(班長)


話としては重いので楽しめる作品とは言えない。
中盤になると、まるで宗教映画になる。
「変な映画を観始めてしまった」と思っていると・・・という展開が風刺が効いていて面白い。

ただ、終盤は、期待するほどに驚く展開にならないのが物足りない。
まぁ、元々過度の驚きを与える趣旨の映画ではないと思うので、その辺は好みの問題だろう。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ファム・ファタール(無防備都市)

2010 - 09/09 [Thu] - 04:38

55点

2008年1月
原題ー무방비도시
監督ーイ・サンギ
脚本ーイ・サンギ
音楽ーイ・ウッキョン

キム・ミョンミン---チョ・デヨン(刑事)
・関係者
キム・ヘスク---カン・マノク(母。スリ)
ユン・ユソン---チョ・スヒョン(姉)


・サムソン(三星)組
ソン・イェジン---ペク・チャンミ(ボス)
シム・ジホ-----チェ・ソンス サムソン(ナイフ使い)
パク・キルス---ソン・ヨンス サムソン(一番年配)
ト・ギソク------イ・ウォンジョン サムソン(顔が長い)

・刑事
ソン・ビョンホ----オ・ヨンス(刑事班長)
キム・ジュンベ---パク刑事(ハゲ)
ク・ソンファン---イ刑事
イ・ホヨン------ユン刑事
キム・ジョンテ---盗犯係長
パク・ソンウン---ホン刑事
イ・オル--------広域捜査隊長

・その他の人物
キム・ビョンオク---ホン・ギテク/ホン・ヨンテク(双子組ボス)
チョ・サンゴン-----チョン・ヨンウク 先生
チ・デハン-------キム・グァンソプ(明洞組ボス)
イ・ヘスク-------ソン・エスン(チャンミの母)
パク・ソンミン----寺島



君に捧げる初恋』の時にも感じたが、ソン・イェジンって結構スタイルがいい。
この映画では色々なお色気衣装で登場するので、その点は非常に楽しめた。
でも、それだけ。
映画としては大して面白くない。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ブレス

2010 - 09/06 [Mon] - 04:23

44点

2007年4月
原題ー숨
監督ーキム・ギドク
脚本ーキム・ギドク
音楽ーキム・ミョンジョン

パク・チア---ヨン
・関係者
ハ・ジョンウ---夫
キム・ウンソ---ミョンヒ(娘)

・囚人
チャン・チェン---チャン・ジン(死刑囚 5796)
カン・イニョン----1024(若い)
イ・ジュソク------3618(メガネ。絵を描く)
オ・スンテ-------2351(体格がいい)

・刑務所関係者
キム・ギドク-------保安課長
チョ・ソギョン------特別面会室刑務官
イ・ジョンス-------護送刑務官
ソ・ジェイク-------面会申請所刑務官
イ・ギョンホ-------警備刑務官
パク・チョルグン----接見室刑務官
キム・ジョンウォン---警備警戒所警備員

・MBS
キム・テフン------放送局アンカー(男)
チョン・ウニョン----放送局アンカー(女)
イ・ヨンソン-------現場リポーターの一人目(イ・ヨンソン。女)
ペク・ユンチョル---現場リポーターの二人目(ペク・ユンチョル。男)

・タクシー運転手
シン・テッキ-------(一人目)
ファン・インジュン---(二人目)
ソン・ミョンチョル---(三人目)


今回は台湾の俳優チャン・チェンを起用したキム・ギドク監督作品。
彼の映画は、好きな物と嫌いな物があるが、この作品はどちらかというと嫌いな部類。

一言で言うと、何を伝えたいのかが、わかるようなわからないような作品。
映画の流れとしてはわかるし、先が読めない展開もいつも通りだが、今回は大きな謎が残るのが気持ち悪い。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

 | HOME |  »

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。