スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ラストダンスは私と一緒に

2007 - 03/31 [Sat] - 10:50

70点

全20話ー2004年10-2005年1月
原題ー마지막 춤은 나와 함께
演出ーイ・スンニョル 
脚本ーマ・ジノン、チョ・ユニョン

チソン------カン・ヒョヌ、パク・チャンホ
関係者
イ・ヘヨン--------カン・ヒョンジョン(異母姉)
キム・ムセン-----カン会長(父)
キム・ヨンナン----パク女史(母)

ユジン------チ・ウンス
関係者
パク・イナン-------父
キム・ミンジュ-----アン・ジャンミ(友人)
アン・ソニョン-----チュ・ソニョン(上司。チーム長)
ソ・ギョンソク-----パク・ホジン(上司)

リュ・スヨン---チョン・テミン(弁護士。ヒョヌの元家庭教師)
関係者
キム・ホンピョ-----チェ・ソック(部下)

イ・ボヨン----ユン・スジン(ヒョヌの恋人)
関係者
シム・グィシク-----ユン会長(父)
キム・ミンジョン----母

その他の人物
カン・ジファン------シン・ジョンギュ(ウンスの父の主治医。)
キム・ヒョンジャ----ジャンミの母
キム・ビョンギ-----チュ社長(カン会長の部下)


典型的な韓流ドラマといえる話。
と言ってもドロドロ感はなくて、さわやかな感じだ。

それなりに楽しめたが、それはどちらかと言えばストーリーというよりユジンが良かったから。
この人なくしては語れないドラマじゃないかと思う。

この手の韓国ドラマは、起こる出来事が大体決まっているが、その点については慣れたからいいとしよう。
しかし、同じセリフが出てくるのはいただけない。
数えているわけではないので正確にはわからないが、このドラマを含めて、今までに少なくとも4回は出てきた。
そのセリフとは「僕を絶対に許すな」または「私を絶対に許さないで」。
このセリフが出てくると、しらけてしまう。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »
スポンサーサイト


↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

目の見えない鳥の歌

2007 - 03/30 [Fri] - 05:09

8点

単発ドラマー1994年
原題ー눈먼새의 노래
演出ーチョン・ウ二ョン
脚本ーチョン・ウニョン、イラーン

アン・ジェウク・・・・カン・ヨンウ
キム・ヘス・・・・・・キョンスク
コ・ソヨン・・・・・・・・
チャ・スンウォン・・・


目の見えないハンデを乗り越えてアメリカで博士にまでなったカン・ヨンウという人物の話。
ノリとしては、(観たことないが)24時間テレビ内で放映されるドラマ、あるいはNHK制作のドラマという感じでしょうか。

伝記なので驚くような展開はないし、雰囲気も少々堅苦しいので普通の韓国ドラマの感覚で観ると面白くないと思う。
デビューして間もないアン・ジェウクが盲目の人を演じているが、なかなか頑張ってると思う。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

僕の彼女を紹介します

2007 - 03/27 [Tue] - 10:02

46点

映画ー2004年6月
原題ー내 여자친구를 소개합니다
監督、脚本ーカク・チェヨン

チョン・ジヒョン---ヨ・ギョンジン(警官)

チャン・ヒョク-----コ・ミョンウ(高校教師)

警察関係
キム・テウク-----------キム・ヨンホ刑事
オ・ジョンセ------------チョ警長(ギョンジンの相棒)
キム・チャンワン--------チェ・スヒョン(派出所所長)
チョン・ソンエ-----------派出所副所長
キム・グァンギュ--------おとり捜査刑事
イ・サンフン------------ミン刑事

その他の人物
チョン・ホビン====脱獄犯シン・チャンス
ソ・ドンウォン====ムノ
イム・イェジン====請願室女性警官役
キム・スロ=====人質犯、再婚相手
チャ・テヒョン====エンディングの男
イ・ギウ======王子の中の一人
ウ・ギホン=====暴力団親分


猟奇的な彼女』の二匹目のドジョウを狙ったと思われる作品。
前半はテンポも良く、面白かったのでさすがだと思った。

ところが後半になると、何じゃこりゃ?の映画。
クライマックスのシーンも感動するどころか、ばかばかしくてしらけまくり。
泣けるという人もいるみたいですが・・・

X JAPANの曲が流れる部分があるが、個人的には韓国作品で日本の曲が流れるのは好きじゃない。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

バンジージャンプする

2007 - 03/27 [Tue] - 05:43

50点

映画ー2001年5月
原題ー번지점프를 하다
監督ーキム・デスン
脚本ーコ・ウンニム
音楽ーイ・ジェジン

イ・ビョンホン・・・ソ・インウ(大学生。後に高校教師)
関係者
イ・ボムス・・・・・・・・イ・デグン(大学の友人)
キム・ジョンハク・・・チャ・ギソク(大学の友人)
チョン・ミソン・・・・・・妻

イ・ウンジュ・・・イン・テヒ(大学の彫塑科生徒)
関係者
キム・ガプス・・・彫塑科教授
イ・ジヨン・・・・・・カク・ユンジョン(大学の友人)

ヨ・ヒョンス・・・イム・ヒョンビン(インウの生徒。男子高校生)
関係者
ホン・スヒョン・・・オ・ヘジュ(ヒョンビンの彼女)

インウが勤める高校関係
オ・ジヘ・・・・・・・・・・臨時国語教師
チャン・ソグォン・・・チョ・ジェイル(男子高校生)
キム・ジュノ・・・・・・・シン・ヨンホ(男子高校生)
ナムグン・ミン・・・・・キム・ソンチョル(男子高校生)
キム・ウォン・・・・・・・ミン・ウッキ(男子高校生)
キ・ジュボン・・・・・・・学生主任


変なタイトルだ。
どちらかといえばコメディ系?と思うがそうではない。
ちなみに、原題は「バンジージャンプをする」だが「を」を外した意図は不明。

ストーリーも変わっている。
この設定は今までに有りそうで無かったものかもしれない。
ストーリーは美しいが、実際の映像を美しいと思うか、気持ち悪いと思うかが微妙。

意味がわからなかったのは開始後20分あたりで出てくる雨のシーンとその前のシーンとのつながりかた。
何故、唐突に雨のシーンが出てくるのだろう?



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

天国からの手紙

2007 - 03/23 [Fri] - 05:14

50点

映画ー2003年5月
原題ー화성으로 간 사나이
監督ーキム・ジョングォン
脚本ーチャン・ジン
音楽ーイ・ジェジン

シン・ハギュン・・・イ・スンジェ
関係者
メン・セチャン・・・・・子供時代のスンジェ
キム・イングォン・・・イ・ホゴル(弟)
イ・グムジュ・・・・・・・母
イ・ジェヨン・・・・・・・・父
チョン・ギュス・・・・・・キム・ドンホ(郵便局長)

キム・ヒソン・・・ユン・ソヒ
関係者
ハ・スンニ・・・・・・・子供時代のソヒ
ソン・ヨンスン・・・・・祖母
チョ・ドギョン・・・・・・父
イ・ヒョンスク・・・・・叔母
ユン・ガプス・・・・・・叔母の夫
キム・ミンジュン・・・ハン・ソンホ(恋人。世宗証券理事)

その他の人物
パク・ソヒョン・・・・・ソンミ(薬局の店員)
イム・スンデ・・・・・・パク氏(床屋)
パク・ソンウン・・・・ギョンス
イ・ウォンジョン・・・トゥクサム


田舎の幼馴染の男女の片方が都会に出て、どうのこうのという、ありがちな設定にひとひねり加えた感じの作品。

子供時代の手紙のやり取りが、大人時代になってどう関係していくのかと思って観続けたが、特に関係なく終盤へ突入。
最後の方の少々唐突な展開で、こういうつながりだったかと納得させられる。

最後はそこそこ心温まるが、大人になってから、そこに至るまでの過程はそれほど面白い話ではない。


ちなみに少年時代の水中でウォーター・ボールを発見する場面は、普通ならびっくりして溺れるような気がするんですけど・・・



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

達磨よ,ソウルに行こう!

2007 - 03/22 [Thu] - 17:11

50点

映画ー2004年7月
原題ー달마야,서울 가자
監督ーユク・サンヒョ
脚本ーチェ・ソクファン、ユク・サンヒョ
音楽ーパン・ジュンソク,チャン・ミンスン,ポクスンア・プロジェクト

僧侶関係
チョン・ジニョン・・・チョンミョン僧侶
イ・ウォンジョン
・・・ヒョンガク僧侶
イ・ムンシク・・・・・・テボン僧侶
ヤン・ジヌ・・・・・ムジン僧侶
キム・ジヨン・・・老菩薩

大陸開発社員
シン・ヒョンジュン・・・イ・ボムシク(部長)
ユ・ヘジン・・・・・・・・マ・ヨンデ役(課長)
イ・ヒョンチョル・・・・ソン・サングン(チーム長)
キム・ソクファン・・・パク・クマン(代理)
チョン・ハニョン・・・パク会長

その他の人物
ハン・ヘジン・・・・・・ミソン
パク・シニャン・・・・ジェギュ


「達磨よ,遊ぼう!」の続編だが、監督は違う。
「達磨よ,遊ぼう!」のほうは観ていないので、比較は出来ないが、まぁ普通の出来かなぁ。

坊さん軍団とやくざ軍団の3本勝負の内容に、もうひとひねり欲しい。
フラフープ、カラオケ、酒飲みというのでは面白味が無い。
どうせ笑わせるのなら、もっと奇想天外な3本勝負が観たかった。

シン・ヒョンジュンがコメディ映画でどういう演技をするのか期待していたのだが、彼の演技自体は割と普通。
シン・ヒョンジュンで笑わせる部分をもっと入れたほうが面白かったのでは?



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

魚座

2007 - 03/22 [Thu] - 06:57

50点

映画ー2000年10月
原題ー물고기 자리
監督、脚本ーキム・ヒョンテ
音楽ーパク・ヨンジン、シン・ビョンチョル

イ・ミヨン・・・エリョン(レンタルビデオ店経営)
関係者
カク・スンナム・・・・ミヌ(弟)

チェ・ウジェ・・・ドンソク
関係者
ユン・ジヘ・・・ヒス(恋人)

その他の人物
イ・ジェギョン・・・・・・・ヨンジェ(ミヌの友人)
ソ・ドンス・・・・・・・・・・ブルーノート主人
キム・ジョンア・・・・・・ジョンア
パク・スンチョン・・・・・ミン室長
チェ・ジョンウォン・・・チェ室長
キム・ウンス・・・・・・・ペ社長
キム・ガヨン・・・・・・・・レンタルビデオ店の客(ミニスカートの女)
パク・クァンジョン・・・貴重ビデオ店主人


要するに女ストーカーの話。
ストーリーは特にひねりも無く、想定内という感じ。

イ・ミヨンの演技は純粋で一途な女性という点ではぴったりくる。
しかし、ストーカーに変身してからの怖さが無い。
怖いというより、可愛に思えてしまう。

哀れな女を見せるつもりだとしたら成功だと言えるが、女ストーカーの凄みを見せようとしたのなら失敗だろう。
どちらを意図したのかはわからないが、いずれにしても作品としては凡庸か。

チェ・ウジェはシンガーソングライターとしてデビューを目指しているという設定なのだが、唄が下手すぎる。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

イルマーレ

2007 - 03/22 [Thu] - 03:20

64点

映画ー2000年9月
原題ー시월애
監督ーイ・ヒョンスン
脚本ーイ・ヒョンスン,、ヨ・ジナ

イ・ジョンジェ・・・ハン・ソンヒョン
関係者
キム・ムセン・・・ハン・ソクチン教授(父)
チョ・スンヨン・・・ジェヒョク(友人)
チェ・ユニョン・・・ヘウォン(後輩)

チョン・ジヒョン・・・キム・ウンジュ
関係者
キム・ジム・・・ジフン(元恋人)

その他の人物
ミン・ユンジェ・・・漫画喫茶店長ジョンスク
イ・インチョル・・・不動産紹介所のおじさん
チョ・ヒョンテ・・・PD


前半はなかなか面白く、これからどういう展開になるのか興味をそそられた。
ところが、ウンジュ(チョン・ジヒョン)の昔の彼氏が出てくるあたりから急に退屈になってしまい、結局そのまま終わってしまった。
驚くような展開を期待していたわけではないが、いい感じで進んでいただけに肩透かしを食らった。
あの家は住んでみたいと思ったが。

不思議だったのは、漫画喫茶のシーン。
客が読んだ冊数を自己申告し、それによって料金が決まっていた。
韓国の漫画喫茶の料金は、時間じゃなくて冊数で決まるのだろうか?



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

春夏秋冬そして春

2007 - 03/21 [Wed] - 05:56

75点

映画ー2003年9月
原題ー봄 여름 가을 겨울 그리고 봄
監督、脚本ーキム・ギドク

オ・ヨンス・・・・・・・・老僧
キム・ギドク・・・・・・壮年僧
キム・ヨンミン・・・・・青年僧
ソ・ジェギョン・・・・・少年僧
キム・ジョンホ・・・・童子僧
ハ・ヨジン・・・・・・・・少女
キム・ジョンヨン・・・少女の母
チ・デハン・・・・・・・チ刑事
チェ・ミン・・・・・・・・チェ刑事
パク・チア・・・・・・・赤ん坊の母


なんとも奇妙な映画だ。
監督のキム・ギドクは韓国映画界では異端児だとか奇才だとか言われているようだ。
確かに形容しがたい世界で、具体的な感想を述べるのが難しい。

山奥の湖上に浮かぶ寺が舞台となっているが、その風景自体が不思議。
タイトル通りの順番で四季それぞれの話+春の話という構成。
秋の終盤から最後にかけては、どんどん意味不明に・・・

しかし、妙な魅力があり、機会を見つけてまた観たいと思わせる映画だった。
音楽も味わい深い。

どうでもいい話をひとつ。
最後の方で亀が出てくるが、アカミミガメ(俗にいうミドリガメ)ですね。
日本ではアカミミガメが増えてしまい、元々日本にいた亀が減るという現象が問題になっているが、韓国もそうみたいだなぁ。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ホワイト・バレンタイン

2007 - 03/21 [Wed] - 02:59

71点

映画ー1999年2月
原題ー화이트 발렌타인
監督ーヤン・ユノ
脚本ーイ・ウンギョン、イ・ビョンリュル

パク・シニャン・・・パク・ヒョンジュン
関係者
キム・セジュン・・・・・・・・チソク(友人)

チョン・ジヒョン・・・キム・ジョンミン
関係者
パク・ミレ・・・・・・・・・・・・子供時代のジョンミン
チョン・ムソン・・・・・・・・・祖父

その他の人物
キム・ヨンオク・・・・・・・・・花屋のおばあさん
ヤン・ドングン・・・・・・・・・イ・ハンソク
カン・ジヌ・・・・・・・・・・・・・郵便配達夫
チャン・ミョンチョル・・・・・レコード店主人


チョン・ジヒョン目当てで観た。
今まで、こんなおっさん顔のどこがいいんだ?と思って全く観なかったパク・シニャン出演作品だ。
で、どうかというと (━_━)ゝウーム・・・
実際に観ても、どこがいいんだかわからんなぁ。

映画自体は好感が持てる作品で、ストーリー、雰囲気、音楽、どれもそこそこいい。
ただ、構成の組み立て方が今ひとつ。
場面が変わるたびに、いちいち画面が真っ黒になるのも落ち着かない。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

猟奇的な彼女

2007 - 03/20 [Tue] - 06:59

87点

映画ー2001年7月
原題ー엽기적인 그녀
監督、脚本ーカク・チェヨン

チャ・テヒョン・・・キョヌ
関係者
キム・インムン・・・父
ソン・オクスク・・・母
ヤン・グムソク・・・叔母

チョン・ジヒョン・・・彼女
関係者
ハン・ジニ・・・・・・父
ヒョン・スッキ・・・母
イム・ホ・・・・・・・・見合相手

その他の人物
キム・イル・・・・・・旅館主人と従業員、当たり屋のボス、地下鉄駅長
ユ・スンチョル・・・木の下の老人、地下鉄乗客
オ・ギファン・・・・・地下鉄のかつら老人
ソ・ドンウォン・・・・脱営兵役


前半戦、後半戦、延長戦に分かれている。
コメディ度の高い前半戦、後半戦もそこそこ面白いが、まじめ路線の延長戦が好き!

チョン・ジヒョンは『DAISY デイジー』で初めて観て、次にこの映画を観たので相当イメージにギャップがあったが、これはこれで面白い(ゲロ吐くシーンだけは勘弁して欲しかった)。
この人、すっかりお気に入りになりました。
この当時は19歳なのに演技もいいんじゃない?

チャ・テヒョンも悪くない。
また、チャ・テヒョンの両親のキャスティングがいい。
父が『初恋』でヨン様兄弟の父役だったキム・インムン
母が『冬のソナタ』のカン・ミヒ役や、『ガラスの靴』の下品な母役(これでわかるんだろうか?)などのソン・オクスク
二人とも知らないとわからないかも知れないが、この二人が夫婦だというだけで笑える。

難点はチョン・ジヒョンが書いたシナリオを映像化した部分。
つまらないという事を言いたかったのだろうが、本当につまらない。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

風の息子

2007 - 03/18 [Sun] - 22:01

70点

全20話ー1995年8-11月
原題ー바람의 아들
演出ーキム・ジョンシク
脚本ーソン・ヨンモク

イ・ビョンホン・・・チャン・ホンピョ
関係者
キム・ヨンチョル・・・チャン・ハス(ホンピョとハスの兄)
イ・イルファ・・・・・・・イム・スヒョン(恋人。ホステス)
イ・ハヌィ・・・・・・・・・ヒョンピル(友人)
チュ・ホソン・・・・・・・キム・スヨル刑事
キム・ヒラ・・・・・・・・伝道師。ボクシングコーチ

シン・ヒョンジュン・・・クォン・サン(チャン・ハスの弟。クォン議員の次男)

ソン・チャンミン・・・・・クォン・ユスン
関係者
キム・セユン・・・・・クォン・ムヒョク議員(父)
チョン・ジェスン・・・母

キム・ヒソン・・・イ・ヨナ
関係者
オ・ジュミョン・・・イ・スハク(父)
キム・ヨンエ・・・・母

イ・ヘヨン・・・ミスク(ホンピョに助けられた後にほれる)
関係者
シン・グ・・・・・父

その他の人物
チョン・ドンナム・・・ヨンス(ヒョンピルの親戚)
イ・チュンシク・・・・ファン・ドクペ会長
ソン・グムシク・・・・イ・チョンス部長(ファン会長の部下)
ホン・ソンミン・・・・・チェ・ダルグン(ムヒョクと選挙で戦う)


古いドラマだが、そこそこ面白いと思う。
役者陣がしっかりしているので安心して観ることが出来た。
政治がらみ&重い話なので、違うキャストだったらつまらなかったかもしれない。

イ・ビョンホンシン・ヒョンジュンキム・ヒソンがそれぞれ持ち味を出している。
しかし、ソン・チャンミンはこんな役ばかりだなぁ・・・

ところで、韓国ドラマは本編が終わると続けざまに予告が流れる。
私の場合、これを観たくないので、すぐチャプタを跳ばしている。
字幕に出てくる副題みたいなものでさえ、有り難迷惑だと思っている。
(『冬のソナタ』で言えば「二度目の事故」という副題に激怒した。)

それなのに、このドラマは毎回の冒頭にその回の重要シーンが流れる。
つまり、テーマ曲の部分が終わるとすぐに、これから観る話の予告をしてくれるわけだ。
仕方が無いので、画面を横目で見ながら早送りして、その部分を跳ばしたのだが、なんとも迷惑な事をしてくれるものだ。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

人生は美しい

2007 - 03/12 [Mon] - 04:39

40点

全16話ー2001年5-7月
原題ー인생은 아름다워
演出ームン・ボヒョン 
脚本ーイ・ホング

ハ・ジウォン・・・ユ・ヒジョン
関係者
ユン・ヘヨン・・・ユ・スジョン(姉)
キム・ムセン・・・・・・・ユン・サンチョル(父)
チョン・ユンスク・・・・・母
チョン・ギョンスン・・・チェ室長(監視役)
イ・ハヌィ・・・・・・・・・・ホテルの上司

キム・レウォン・・・イ・ジェミン、チョルミンの二役
関係者
キム・ソンギョム・・・父
ソ・ジェギョン・・・・・・サンマン(子分)

チョン・ボソク・・・オ・チュング(スジョンの幼なじみ)
関係者
キム・ソンジュン・・・ソンジュン(部下)

キム・ガヨン・・・パク・ミヨン(小学校教師)
関係者
ヤン・ミラ・・・・・・・・パク・ミスク(妹。ジェミンが好き)
キム・ジンテ・・・・・・パク・キス(父)
ナム・ユンジョン・・・母
ユ・ジュンサン・・・・・ナム・ジョンウ(同僚教師。スジョンの幼なじみ)

その他の人物
イム・チェム・・・サンマンの父


最初は出てくる役者が全て気に入らず、こりゃひどいドラマを観始めてしまったと思った。
3話あたりまで進むと役者にも慣れてきて、脚本も悪くないことに気づいた。
それぞれの人物の感情がわかるように上手く描かれている。

と思ってさらに観続けると・・・(━_━)ゝウーム・・・
なんだか、かったるい・・・
ストーリーが大して面白い展開にはならなかった。
役者陣もぱっとせず。
特にハ・ジウォンの演技がイマイチなのが問題(途中までの金髪が恐ろしく似合わないし)。

一番嫌だったのはミスク役のヤン・ミラ。
口の動かし方が耐えらない。
途中からは彼女がしゃべる場面は顔を見ないで字幕だけを観るようにしていた。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

インビテーション

2007 - 03/04 [Sun] - 18:16

50点

全18話ー1999年9-11月
原題ー초대
演出ーユン・ソクホ
脚本ーチェ・ユンジョン

イ・ヨンエ・・・・・・・・・チェ・ヨンジュ(ホテル勤務)
関係者
キム・チャンスク・・・母
イ・チャンフン・・・・・アン・ドンソク(恋人)
イ・ミギョン・・・・・・・チャン・ヒギョン(ホテルレストラン支配人)

キム・ミン・・・・・・・・・チャン・ミヨン(カメラマン)
関係者
キム・サンギョン・・・ファン・スンジン(恋人。ヨンジュ、サビンと小学校で同級)

チュ・サンミ・・・・・・・ソン・サビン(精神科医)
関係者
ソン・ジェホ・・・・・・・父
キム・ミンジョン・・・・母
イ・ミヌ・・・・・・・・・・キム・ヒョンテ(精神科医。同居することになる)

その他の人物
パン・ヒョジョン・・・・・ドンソクの母
チョン・ジェスン・・・・スンジンの母
ヤン・ミギョン・・・・・・産婦人科医


ユン・ソクホの演出した作品で、人間関係が『冬のソナタ』に似ている(こっちのほうが先だが)。
ドラマ中で起こる出来事が少なくて、非常にシンプルな作りになっている。
というよりも、これが知り合いの話でも全然不思議ではない。
次々と色々な事が起こる韓国ドラマの中では異色と言えるだろう。
これは逆に潔いと思うのだが、キャストと脚本が不満。

イ・ヨンエは上手いのでいいとして、相手役のキム・サンギョンはなんとか許容範囲。
この二人それぞれの元恋人役が気に入らない。
特に、三谷幸喜と松任谷正隆を混ぜたような顔のドンソク(イ・チャンフン)が嫌。

脚本に関しては、サビン(チュ・サンミ)とヒョンテ(イ・ミヌ)のカップルの話が出てくるタイミングが納得行かない。
このカップルの話自体は面白いのだが、ヨンジュ(イ・ヨンエ)とスンジン(キム・サンギョン)絡みの深刻な場面の後に急に出てくるとドラマの流れが分断される感じになる。
そのおかげでドラマのスピード感も損なわれているように思う。

ただ、『誰にでも秘密がある』の長女役の時は嫌いだったチュ・サンミは、このドラマですっかり気に入った。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。