スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

波乱万丈~ミス・キムの10億作り~

2007 - 06/30 [Sat] - 03:45

38点

全16話ー2004年4-5月
原題ー파란만장 미스김 10억 만들기
演出ーチャン・ギホン
脚本ーパク・ヨンソン

キム・ヒョンジュ・・・キム・ウンジェ
関係者
パク・コニョン・・・・・ユ・ヨンフン(元婚約者)
チョ・ウンスク・・・・・・・・・ハン・ジヒ(同僚)
ヤン・ヒョンウク・・・・・・・上司

チ・ジニ・・・・・・・・・パク・ムヨル(カメラマン)
関係者
パク・ウォンスク・・・・・・・母
ホン・スヒョン・・・・・・・・・ジニ(友人。モデル)

キム・ソンリョン・・・ソ・ウギョン(建築会社の常務)
関係者
パク・ヨンジ・・・・ソ社長(叔父)

シン・グ・・・・・・・キム・ヒテク(ウンジェの大家)
関係者
ヨ・ウンゲ・・・・・・イ・クッスン(妻)
ポン・テギュ・・・ポンギュ(息子)

ソン・ジル・・・・・・チョ・ミノ(サラ金社長)
関係者
チョ・ドンヒョク・・・部下


ストーリーがイマイチ。
ラブコメの場合ストーリーもさることながら、主役二人の男女のやりとりの面白さが決め手になると思う。
その点において、面白いとは思えなかった。

観始める前は、『ガラスの靴』のキム・ヒョンジュがヒロインなので、演技は問題ないだろうと思っていた。
しかし、このドラマのキム・ヒョンジュは(特に序盤で)所々演技が大げさなのが非常に気になった。
まるで、ラブコメの演技のパロディを演じているようなわざとらしい演技だ。
ラブコメの演技はこういうものだと型にはめてしまっているように見えた。

ダンサーの純情』のパク・コニョンも、ぱっとしない演技だった。
サンドゥ、学校へ行こう!』にも出てたホン・スヒョンがわりと好き。

スポンサーサイト


↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

愛と悲しみのマリア

2007 - 06/27 [Wed] - 03:35

28点

映画ー1997年9月
原題ー마리아와 여인숙
監督ーソヌ・ワン
脚本ーイ・クムジュ

シン・ヒョンジュン・・・キウク
関係者
カク・チョンウク・・・子供時代のキウク
キム・サンジュン・・・キテ(兄)
イ・ジェラク・・・・・・・父
パク・シニョン・・・・・母

シム・ヘジン・・・・・チェ・ミョンジャ

イ・ジョンヒョン・・・マリア(ミョンジャの娘)
関係者
ソ・ジヒ・・・・・・・・・子供時代のマリア
パク・サンミン・・・・マリアの売春相手?

その他の人物
イ・ギョンヨン・・・・・パク・テス


邦題からイメージする内容とは全然違い、なんだか往年の日活ロマンポルノっぽい気もする。
原題の『マリアと旅人宿』のままだったらしっくりくるが、それでは売れなそうだな。

基本的にはつまらないが、後半の意外な展開が少し面白い。
ラストから、その後どうなるのかが観たかった。

この頃のシン・ヒョンジュンは今とは別人のよう。
今のほうがはるかにかっこいい。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

大統領の理髪師

2007 - 06/26 [Tue] - 05:35

30点

映画ー2004年5月
原題ー효자동 이발사
監督ーイム・チャンサン
脚本ーイム・チャンサン、チャン・ミンソク
音楽ーパク・キホン

ソン・ガンホ・・・ソン・ハンモ(理髪店経営)
関係者
ムン・ソリ・・・・・キム・ミンジャ(妻)
イ・ジェウン・・・・ソン・ナガン(息子)
ノ・ヒョンウク・・・・・・・・・・成長したナガン
リュ・スンス・・・・・・・・・・チンギ(理髪店店員)

その他の人物
チョ・ヨンジン・・・・大統領
ソン・ビョンホ・・・・警護室長チャン・ヒョクス
パク・ヨンス・・・・・情報部長パク・チョンマン
ユン・ジュサン・・・米屋
チョン・ギュス・・・・ワン・チョルグ(餃子屋)
オ・ダルス・・・・・・・煉炭屋
チュ・ジンモ・・・・・派出所長


60~70年代の韓国の政治情勢に翻弄される大統領専属の理髪師一家の話。
歴史的背景が分からないので、日本人には余り理解できない映画かな?

序盤の時点では、これから面白くなるかもしれないという期待を持たせる雰囲気もあったが、その後は逆につまらなくなってしまった。
韓国近代史に詳しい人が観ると面白いのかも。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

フルハウス

2007 - 06/25 [Mon] - 18:03

81点

全16話ー2004年7-9月
原題ー풀하우스
演出ーピョ・ミンス
脚本ーミン・ヒョジョン
音楽ージ・ピョンウォン

ソン・ヘギョ・・・・・・・・ハン・ジウン
関係者
カン・ドハン・・・・・・ドンウク(友人)
イ・ヨンウン・・・・・・ヒジン(友人)

チョン・ジフン(ピ)・・・イ・ヨンジェ(俳優)
関係者
チャン・ヨン・・・・・・・・・・・イ博士(父)
ソヌ・ウンスク・・・・・・・・・キム女史(母)
キム・ジヨン・・・・・・・・・・・祖母
キム・ソンス・・・・ユ・ミニョク(友人)
イム・イェジン・・・・・・・・・・ヨンジェが所属する事務所代表
イ・ウォニ・・・・・・・・・・・・・チェ室長(マネージャー)

ハン・ウンジョン・・・カン・ヘウォン(ファッション・デザイナー)

その他の人物
チェ・ヨンミン・・・・・出版社社員


チョン・ジフン(ピ)も悪くないが、見所はソン・ヘギョでしょう。
秋の童話』や『オールイン』の役より、こういう役柄の方が合っていると思う。
演技も上手くなっている(気に入らなかった泣く演技も良くなってきているし)。
今までは可愛いだけの女優だと思っていたので、とにかく見直した。

ストーリーは典型的なラブコメだが、飽きることなく観終えた。
変に凝らずに実に最終回らしい最終回も好感が持てる。

3話のインタビュー・シーンでキム・ミンジュンに似た男が出てきたと思ったら、続けざまにチェ・ジウキム・スンウが出てきてびっくり。
さらにソン・ユナっぽい人、わからないカップルも登場。
巻き戻して、もう一回観てみた。
ソン・ユナに見えた人の声をよく聞いてみた結果、ソン・ユナではなくハ・ジウォンのようだが、断言は出来ない。
わからなかった最後のカップルは、調べてみたところイ・ジェリョンとユ・ホジョンの夫婦らしい。

続いては、変なところ発見コーナー!!!
11話でヨンジェ(ピ)がジウン(ソン・ヘギョ)に水、氷水、オレンジジュース・・・と次々に持ってこさせるシーン。
最終的にテーブルの上のグラスは5個になった。
その後すぐにヨンジェがジウンに床掃除を命じるが、いつの間に片付けたのかグラスは2個に減っている。
ところが、ジウンが床掃除を始めると、またグラスが5個に戻ってますけど・・・



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

2007 - 06/20 [Wed] - 00:49

70点

映画ー2005年5月
原題ー활
監督、脚本ーキム・ギドク
音楽ーカン・ウニル

チョン・ソンファン・・・老人
ハン・ヨルム・・・・・・・少女
ソ・ジソク・・・・・・・・・・釣り客(青年)
チョン・ググァン・・・釣り客(青年の父)
キム・イクテ・・・・・釣り客
チャン・デソン・・・・釣り客
チョ・ソギョン・・・・・釣り客
コン・ユソク・・・・・・釣り客
ソ・ジェイク・・・・・・釣り客
シン・テッキ・・・・・・釣り客


相変わらず不思議なキム・ギドク映画の12作目。
変わった設定ではあるが、彼の作品としてはかなり観やすい。

これからどうなるんだろう?と思う場面がいくつかあるが、頭の中に2,3の選択肢が浮かんでくる間(ま)がある。
個人的には、何となくシュミレーションゲームをしている感覚に通じるような気もした。
終盤にキム・ギドクお得意の超常現象あり。(笑)

見所はハン・ヨルム
笑顔に小悪魔的な魅力がある。

綿引勝彦と仲代達也を合わせたような顔の老人(チョン・ソンファン)も味がある。
あっけにとられた顔をする時の青年(ソ・ジソク)も、ちょっと面白い。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

浮気な家族

2007 - 06/19 [Tue] - 06:23

38点

映画ー2003年8月
原題ー바람난 가족
監督、脚本ーイム・サンス
音楽ーキム・ホンジプ

ムン・ソリーーーウン・ホジョン
関係者
チャン・ジュニョンーーーチュ・スイン(息子)
キム・ヨジンーーーーー友人

ファン・ジョンミンーーチュ・ヨンジャク(ホジョンの夫)
関係者
ユン・ヨジョンーーーーーホン・ビョンハン(母)
キム・インムンーーーーーチュ・チャングン(父)
ペク・チョンニムーーーーキム・ヨン(浮気相手)
キム・グァンドクーーーーユン・スジョン(秘書)

ポン・テギューーーーーシン・ジウン(ホジョンに惚れる高校生)
関係者
チョン・ジンガクーーーーシン・ゲドン(父)

その他の人物
ソン・ジルーーーーーーソン・ジル(郵便配達員)
ウォン・グニーーーーービョンハンの同窓生
キム・ビョンチュンーーーチャン・ユンジュ(医師)
キム・ウンスーーーーーヤン・テクシク(遺族会会員)
イ・チョニーーーーーーヨンの新しい恋人

夫婦それぞれ、そして夫の母まで浮気をしている家族という無茶な設定。
そこから想像できるように、展開も無茶苦茶。
そして、セックス・シーンのオン・パレード!
面白いかどうかは別として、変な映画であることは間違いない。

ヨンジャクの父の闘病生活など、相当ブラックユーモアが効いているところもある。
特に、郵便配達員がホジョンの息子を建築中(?)の建物の屋上につれていくシーンなどは、あまりにあっけなくて失笑してしまった。

ムン・ソリが好きな人は観てもいいかも。
色気づいた人妻役が結構はまってます。

ユン・ヨジョンの下着姿は、きつかったなぁ・・・



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

1%の奇跡

2007 - 06/17 [Sun] - 18:28

80点

全26話ー2003年7-12月
原題ー1%의 어떤 것
演出ーチャン・グンス
脚本ヒョン・ゴウン

キム・ジョンファ---キム・ダヒョン
関係者
キム・ヨンナン----------チョン・ミジョン(母)
チェ・サンフン----------キム・ジンマン(父)
キョン・ジュン----------キム・ソヒョン(兄。医者)
ホ・ジョンミン-----------キム・ジュニョン(弟)

カン・ドンウォン---イ・ジェイン
関係者
キム・ジウ-------------イ・ジェヨン(妹)
オ・ミヨン--------------ヨム・ソニ(母)
ピョン・ヒボン----------イ・ギュチョル(祖父)
ミン・ジヘ--------------ハン・ジュヒ(友人。ハンジュ化学会長の娘)

イ・ビョンウク-----ミン・テハ(ジェインのいとこ)
関係者
キム・チョン-----------イ・スヨン(母)
チョン・インテク--------ミン・ヒョクジュ(父)

ハン・ヘジン-----ユ・ヒョンジン(ダヒョンの友人で同居している)
関係者
イ・ウンチョル----------父

イム・ホ--------------カン・ソヌ(ダヒョンの同僚教師)
関係者
パク・ヨンジ-----------父

その他の人物
キム・スンミン---------キム・ヒョンジュン(弁護士)
イ・ヒド---------------キム・トンソク(イ・ギュチョルの秘書)
シム・ヤンホン---------ハンジュ化学会長(ハン・ジュヒの父)
チョン・ミナ------------カン・ユジン(キム・ソヒョンの患者。ダヒョンの家で預かる子供)


3話前半までは、さっぱり面白いと思わなかった。
5話あたりからだんだん面白くなって、8話あたりで好きになった。

泣ける要素はないが、このドラマの最大の魅力は、キム・ダヒョン(キム・ジョンファ)とイ・ジェイン(カン・ドンウォン)のやりとり。
これが、実に微笑ましい。
ストーリーは大して重要じゃない気がする。

終盤は何故か、この二人以外の人物にスポットを当てた内容に変わってしまう。
それがとてもつまらない上に、21~26話まで6話も続く!!
無理やり付け足したようなストーリーは、蛇足としか言いようがない。
元々20話までの予定を、急遽26話にしたのでは?
なので80点という評価は、少々甘いのだが21話以降が無いものと考えての評価だ。


ちなみに6話の図書館のシーンで、タヒョンがチェインに「ベニスの商人」の話をするところがある。
韓国語ではベニスはペニス。
キム・ジョンファが堂々とペニスと言うので、少々赤面した。
ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛失礼しました~



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ワニ&ジュナ

2007 - 06/12 [Tue] - 08:42

46点

映画ー2001年11月
原題ー와니와 준하
監督ーキム・ヨンギュン
脚本ーキム・ヨンギュン、ソ・シネ
音楽ーキム・ホンジプ、カン・ミン

キム・ヒソン・・・イ・ワニ
関係者
チュ・ジンモ・・・キム・ジュナ(恋人)
キム・グァンニム・・・・・・父
イ・ヘスク・・・・・・・・・・・・母
チェ・グァンイル・・・・・・チョンウ(会社の先輩)

チョ・スンウ・・・・ヨンミン(ワニの異母弟)
関係者
チェ・ガンヒ・・・・・・・・・・・ユン・ソヤン(ガールフレンド)

その他の人物
ソン・セグァン・・・・・・ヒョンス
パク・チョンファン・・・ソンジェ(動画部員)
キム・スジン・・・・・・・ヨンスク(動画部員)
キム・スンヒョン・・・・スギョン(動画部員)
イ・サム・・・・・・・・・・・トソク
ソ・ジャヨン・・・・・・・・チャヨン
ミン・ユンジェ・・・・・・スミ
ヤン・ヨンジョン・・・・・ヨンジョン


爽やかな印象は残すものの、やや欲求不満気味になる映画。
設定自体は韓国ドラマにしても面白そうな話だが、それが実に淡々と描かれている。
ある程度すったもんだあった方が楽しめたと思うのだが、こちらの意に反して登場人物はみんなマナーがよろしいので盛り上がらない。

終盤のアニメーションはともかく、冒頭のアニメーションは無くてもいいのでは?

役者ではチェ・ガンヒが良かった。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

笑顔の記憶~one fine day~

2007 - 06/09 [Sat] - 01:18

68点

単発ドラマー2005年3月
原題ー베스트극장 - 어느 멋진 날
監督ーキム・ジンマン
脚本ーファン・ソンヨン

キム・ミンジュン・・・インス
チャン・ヒジン・・・・・スニョン
パク・シネ・・・・・・・・ヒギョン

キム・ルェハ・・・・・・・・・・・・・やくざの親分
イ・デヒョク・・・


ストーリーは韓流ファン好みだし、チャン・ヒジンの演技もなかなかいい。
しかし、問題が多すぎる!

2005年の作品だというのに、雰囲気が妙に古臭くて安っぽいのは、制作費の問題だろうか?
まるで1995年のドラマのようだ。

また、過去と現在を行ったり来たりする構成自体は悪いとは思わないが、このドラマの場合はごちゃごちゃしてて非常にわかりにくい。

個人的に一番嫌だったのは、パク・シネ。
この人は、とにかく苦手な女優。
チェオクの剣(茶母)』以外のキム・ミンジュンを観てみようと思って、よく見ずに借りてしまったが、パク・シネが出てると知っていたら借りなかっただろう。
パク・シネの役が違う女優だったら意外と好きなドラマかも。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

おばあちゃんの家

2007 - 06/08 [Fri] - 05:22

70点

映画ー2002年4月
原題ー집으로…
監督・脚本ーイ・ジョンヒャン
音楽ーキム・テホン

キム・ウルボン・・・おばあさん
ユ・スンホ・・・・・・・ハン・サンウ

トン・ヒョヒ・・・・・・・・・・・・・・・サンウの母
ミン・ギョンフン・・・・・・・・・・・チョリ
イム・ウンギョン・・・・・・・・・・ヘヨン


女流監督イ・ジョンヒャンの『美術館の隣の動物園』に続く2作目。
今のところ、この2作品しかないようだが、もっと映画を作って欲しい監督だ。

喋れず、耳も聞こえず、字も読めない田舎の祖母と現代っ子の男の子がしばらく同居するというストーリー。
その設定から想像できるままの展開だけど、終盤は泣けます。
DVD特典のメイキングで、さらに泣けます!

おばあちゃん役の人が実にいい。
この人は全くの素人で、先に決めた撮影場所で現地調達したらしい。
本当に字が読めないので、その日に撮影するシーンのセリフだけ説明しながら撮ったそうだ。

ユ・スンホも初めての映画ながら、なかなかの好演。
さらに現地で実際に暮らす人々も出て来るという出演者が素人だらけの映画だ。

謎だったのが、何回か出てくる暴れ牛。
毎回同じ牛に見えるが、村人は捕まえないでほったらかしにしてるのか?



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

パリの恋人

2007 - 06/06 [Wed] - 17:15

78点

全20話ー2004年6-8月
原題ー파리의 연인
演出ーシン・ウチョル、ソン・ジョンヒョン
脚本ーキム・ウンスク、カン・ウンジョン

キム・ジョンウン・・・カン・テヨン
関係者
ソン・ドンイル・・・・・カン・ピルボ(叔父)
キム・ヨンチャン・・・ゴン(ピルボの息子)
チョ・ウンジ・・・・・・・イ・ヤンミ(友人)
キム・ガヨン・・・・・・映画館での先輩社員

パク・シニャン・・・ハン・ギジュ(GD自動車社長)
関係者
チョン・エリ・・・・・・・ハン・ギヘ(姉)
キム・ソヒョン・・・・・ペク・スンギョン(元妻)
キム・ソンウォン・・・ハン・ソンフン会長(父)
ユン・ヨンジュン・・・キム・スンジュン(秘書)

イ・ドンゴン・・・ユン・スヒョク(ギジュの甥)
関係者
キム・ヒョンボム・・・友人

オ・ジュウン・・・・・ムン・ユナ
関係者
キム・サンスン・・・ムン議員(父)
ソ・グォンスン・・・・母

その他の人物
パク・ヨンジ・・・・・チェ・ウォンジュ(GD自動車理事)
イ・スンヒョン・・・・GD自動車顧客相談係
イ・セチャン・・・・・ジョンハク(自動車会社社長。ギジュの同窓生)
キム・ソンファ・・・テヨンの家の大家


80点あげても良かったんだけどねぇ。
ただ単にキム・ジョンウンの顔が嫌いというだけです(演技はいいと思うけど)。
パク・シニャンは好きとは言えないけど、この役柄はぴったりだと思う。
このドラマはストーリーも悪くないが、それよりもセリフのやりとりが面白い。

最初のうちはテヨン役のキム・ジョンウンに馴染めず、相手役もパク・シニャンということで、これは観るのがつらいかなと思った。
しかし、2話の途中あたりになると面白くなってきた。
最後まで観終わってから考えると、結局3話途中までのパリ時代が一番面白かったと思う。

テヨンの叔父の息子ゴン役のキム・ヨンチャンは可愛い子役だ。
表情(眉毛の動き)がいい。

13話でギジュが自分が乗ってきた車をバスに横付けして停めて、そのバスにそのまま乗って行ってしまうが、これは有り得なくない?
道路の端に停めたわけじゃなくて、道路の真ん中だぞ!

17話でテヨンが歌うシーンがあるが、歌声が妙に可愛らしい。
しゃべる声と全然違うのが不思議。

18話でギジュが取引をしている時のセリフで、こんなのがあった。
「日本のプロ野球の名門チームは不要な選手を獲得し、ベンチに座らせます。他球団に行けば敵になりますからね。」
名門チームと訳されているが、実際ははっきり読売ジャイアンツと言っている。
吹き替えのほうも確認したが、やはり名門チームになっている。
ちゃんと訳して欲しいとは思ったが、私はアンチ・ジャイアンツなので韓国でも巨人がこういう見方をされていることがわかって気分が良かった。

音楽では、チョ・ソンモの「君のそばへ」と「君一人だけ」という2曲がすごくいい。

ラストは賛否両論ありそうだけど、私はこれもありかなと思いました。
どっちにしても、ドラマなんだし。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

大変な結婚

2007 - 06/05 [Tue] - 10:31

50点

映画ー2002年9月
原題ー가문의 영광
監督ーチョン・フンスン
脚本ーチョン・フンスン、チェ・ヘチョル
音楽ーハン・サラン

チョン・ジュノ・・・パク・テソ
関係者
イ・ソヨン・・・・・・・イ・ユジン(恋人)
シム・ヤンホン・・・父
キム・ヘスク・・・・・母

キム・ジョンウン・・・チャン・ジンギョン
関係者
パク・クニョン・・・・チャン・ジョンジョン会長(父)
ユ・ドングン・・・・・・インテ(兄。長男)
ソン・ジル・・・・・・・ソクテ(兄。次男)
パク・サンウク・・・ギョンテ(兄。三男)
オ・スミン・・・・・・・・ヨンス(同僚)

その他の人物
ユ・ヘジョン・・・・・・ミスン(インテの妻)
ウン・ウォンジェ・・・ヨンミン(インテの息子)
チン・ヒギョン・・・・ウォン・ヘスク(ヨンミンの担任の先生)
イ・ジュヌ・・・・・・・・ヨ・ミンソク(モデル)
イ・ギヨン・・・・・・・・サンパル
キム・スンウク・・・・ルームサロン社長


韓国国内では2002年の興行収入が一位の映画らしい。
つまらなくはないが、それほど面白いとも思わなかった。
コメディとしては、ごく普通の出来のように思うが・・・

やくざの親分役のパク・クニョンや、その長男役ユ・ドングンは悪くないのだが、テソ役のチョン・ジュノが、ちょっと弱いかなぁ。
ここが違う役者だったら、だいぶイメージが違ったかもしれない。

くだらないけど、エレベーターのシーンはちょっと笑った。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

地上満歌

2007 - 06/05 [Tue] - 05:33

12点

映画ー1997年2月
原題ー지상만가
監督ーキム・ヒチョル
脚本ーカン・ジェギュ
音楽ーイ・ドンジュン

シン・ヒョンジュン・・・イ・グァンス
関係者
ソン・ホソン・・・・クァンソク(兄)
キム・ユソン・・・母
カク・マニョン・・・父
イ・ヒヨン・・・・・・・父の愛人

イ・ビョンホン・・・パク・チョンマン
関係者
キム・ヨギョン・・・スヨン(恋人)

その他の人物
チョン・ソンギョン・・・セヒ(楽器屋店員)
チェ・ハンナク・・・・・チャンヒョン(刑事)
パク・トンヒョン・・・・スビン
キム・セユン・・・・・・ジヘ
キム・イル・・・・・・・・ビヤホール主人
イ・ボムス・・・・・・・・ビヤホール店員
ハン・ソンシク・・・・・ビデオ店主人


実に垢抜けない感じの映画。
これは監督がダメなのか?
あまり面白くないストーリーだが、もっとすっきりした撮り方をしていれば、ちょっとした感動物の映画になった可能性はあるような気がする。

シン・ヒョンジュンも期待はずれ。
長髪似合わないし。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

オアシス

2007 - 06/04 [Mon] - 03:56

70点

映画ー2002年8月
原題ー오아시스
監督、脚本ーイ・チャンドン
音楽ーイ・ジェジン

ソル・ギョング・・・ホン・ジョンドゥ
関係者
キム・ジング・・・カプスン(母)
リュ・スンワン・・・ホン・ジョンセ(弟)
アン・ネサン・・・ホン・ジョンイル(兄)
チュ・グィジョン・・・ジョンイル(兄)の妻

ムン・ソリ・・・ハン・コンジュ
関係者
ソン・ビョンホ・・・ハン・サンシク(兄)
ユン・ガヒョン・・・サンシク(兄)の妻

その他の人物
ハン・ジンソプ・・・刑事
ハン・デグァン・・・刑事
イ・ビョンチョル・・・牧師


なんだこの女優は?!
重度脳性マヒの女を演じるムン・ソリがとにかく強力で、その演技に圧倒させられる。

DVD特典映像のインタビューを観てもわかるが、結構綺麗な人なのに、この演技をしていることに驚く。
すさまじい女優魂だ。

あまりの迫真の演技に退いてしまう人もいそうな映画だが、終盤からエンドロールのバックの音楽までの流れが良くて、観終わった後に気持ちよさが残る。

好き嫌いは別にしても、韓国俳優の底力を見せ付けられるこの映画、韓国映画好きの人ならば観ておくべき作品だと思う。
とにかくすごい!!



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。