スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

12月の熱帯夜

2007 - 10/28 [Sun] - 06:10

50点

全17話ー2004年10-12月
原題ー12월의열대야
演出ーイ・テゴン
脚本ーペ・ユミ

オム・ジョンファ・・・オ・ヨンシム
関係者
チョン・ヘソン・・・・・・チェ・クッスン(母)
ユ・ハジン・・・・・・・・キム・スミ(友人)

キム・ナムジン・・・・パク・ジョンウ
関係者
チャン・ヨン・・・・・・・・パク・テボク(父)
ソ・ヨンヒ・・・・・・・・・・パク・ミョンスク(妹)
キム・スンミン・・・・・・オム・ギテ(友人)

シン・ソンウ・・・・・・ミン・ジファン(ヨンシムの夫)
関係者
パク・ウォンスク・・・・・・ナ・エスク(母)
イ・スンジェ・・・・・・・・・ミン・テジュン(父)
イ・ヒョンギョン・・・・・・ミン・スヒョン(妹)
チェ・ソンミン・・・・・・・ミン・ジェファン(弟)
キム・ホギョン・・・・・・イ・ガフン(元恋人)

チェ・ジョンウォン・・・ソン・ジヘ(ジョンウの元恋人)
関係者
パク・ヨンジ・・・・・・・・父
チョン・ジェスン・・・・・母


1、2話はさっぱり面白くない。
4話あたりから徐々に面白くなってきたと思ったら・・・結局そうでもなかった。

ヨンシム(オム・ジョンファ)の置かれている境遇を見せるためとはいえ、毎回出てくる姑と義姉の嫁いびりには、いいかげんうんざりした。
特に姑の小言が長過ぎて、いらいらする。
逆に言えば、嫁姑もののドラマが好きな人には面白いかも。

音楽で、男性ヴォーカルのバラード曲がなかなかいいのが救い。

ジヘ役のチェ・ジョンウォンは、なんと『オールイン』ではイ・ビョンホンに惚れるダンサー(ホステス)役。
このドラマでは、やけにぽっちゃりした体型になっているので、全く気づかなかった。
こっちのほうが私好みです。(どうでもいい情報ですね・・・)

スポンサーサイト


↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

マイ・ボス マイ・ヒーロー

2007 - 10/25 [Thu] - 10:23

54点

映画ー2001年12月
原題ー두사부일체
監督、脚本ーユン・ジェギュン
音楽ーイ・ウッキョン

チョン・ジュノ・・・・・ケ・ドゥシク(やくざ)
関係者
キム・サンジュン・・・・・・・・・・組織のボス
チョン・ウンイン・・・キム・サンドゥ(部下)
チョン・ウンテク・・・テガリ(部下)

ドゥシクの学校の同級生
オ・スンウン・・・イ・ユンジュ
チェ・ユラン・・・・・・・・・・パク・キョンシル
イ・デハク・・・・・・・・・・・ホリス(オカマ)
カン・ソンピル・・・・・・・・ヤン・ドンパル(不良)
パク・タミ・・・・・・・・・・・・キム・ジヘ(不良女)

教師
ソン・ソンミ・・・・・・・・イ・ジソン(英語教師)
パク・チュンギュ・・・・チョ・ボンパル(数学教師)
キ・ジュボン・・・・・・・サン・チュンマン(校長)
ユン・ムンシク・・・・・・教頭

その他の人物
コ・ミョンファン・・・・・・・変態
イム・チャンジョン・・・・ヒョクサム
ペ・ジュンシク・・・・・・・城北派ボス


やくざの親分が身分を隠して高校生になるというストーリー。
チョン・ジュノは、今まで観た中では、これが一番いいと思う。

コメディだと思っていると、シリアスな場面もある。
そういう構成自体は一般的な韓国コメディと変わらない。
しかし、シリアスな部分が感動系ではなく、結構重いのが難点。
ヤクザ同士の戦いよりも、教師の体罰の方がはるかにヘビー。

コ・ミョンファンの役がすごい。
韓国ではモザイクなしで上映されたとしたら、もっとすごいが。

全体としては、男優陣よりも女優陣(オ・スンウンソン・ソンミ)が印象に残った。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

インタビュー

2007 - 10/19 [Fri] - 03:37

10点

映画ー2000年4月
原題ー인터뷰
監督ーピョン・ヒョク
脚本ーチョン・ジンワン、 オ・ヒョンリ、ピョン・ヒョク、クォン・ヨングク
音楽ーパク・ホジュン

イ・ジョンジェ・・・チェ・ウンソク(映画監督)
シム・ウナ・・・・・イ・ヨンヒ

チョ・ジェヒョン・・・・・・ソン・ビョングォン(プロデューサー)
クォン・ミンジュン・・・・クォン・ミンジュン(ヨンヒの友人。女優)
キム・ジョンヒョン・・・・チョ・ミンス(助監督)
ヤン・ウニョン・・・・・・・ウニョン(スクリプター)
チャン・ホイル・・・・・・・ジェヒョク 015B
イ・ドクチン・・・・・・・・・ジョンホ
チュ・サンミ・・・・・・・・インタビューを受ける中の一人


映画監督役のイ・ジョンジェが中心となり、一般人にインタビューした映像だけで映画を作る過程の話。
本当の一般人に対するインタビュー部分と、シム・ウナら芸能人に対するインタビュー部分が入り混じっている。

何が面白いのか、さっぱり分からなかった。
フランスでの場面もあることだし、これはヨーロッパ系の映画の雰囲気を取り入れたのだろうか?
わけが分からないというか、すっきりしないというか・・・
(あくまでもヨーロッパ映画に対する個人的なイメージです。
韓国映画以外の映画は、あまり観ることがなく、詳しいわけではないのであしからず。)



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

マラソン

2007 - 10/14 [Sun] - 05:13

73点

映画ー2005年1月
原題ー말아톤
監ーーチョン・ユンチョル
脚本ーチョン・ユンチョル、ユン・ジノ、ソン・イェジン
音楽ーキム・ジュンソン

チョ・スンウ・・・ユン・チョウォン
関係者
チョ・ヨングァン・・・・・・・チョウォンの子供時代
キム・ミスク・・・ギョンスク(母)
アン・ネサン・・・・・・・・・・ヒグン(父)
ペク・ソンヒョン・・・・・・・ユン・ジュンウォン(弟)
イ・ギヨン・・・・・チョン・ウク(マラソン・コーチ)
キム・ソンジェ・・・・・・・・担任の先生

その他の人物
キム・ミンギ・・・・・・・ジュンウォンの子供時代
タク・ヨンシン・・・・・・校長


自閉症の青年がマラソンで完走する話という事で、お決まりの感動物のような気がして、なかなか手が伸びなかったが、ようやく観た。

観る前は感動街道一筋で重めの雰囲気の映画かと思ったが、前半は意外にコミカルで面白い。
チョ・スンウの演技がかなり笑える。
予想通りに真面目な感動物になる後半は感動の場面も何箇所かあり、悪くはないが、個人的には前半が好き。

役者ではチョ・スンウが熱演。
高い声で喋るのが、笑える場面でも感動の場面でも効果的だった。
コーチ役のイ・ギヨンと母役のキム・ミスクも良かった。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

乾パン先生とこんぺいとう

2007 - 10/11 [Thu] - 08:05

50点

全16話ー2005年4-6月
原題ー건빵선생과 별사탕
演出ーオ・ジョンノク、キム・ヒョンシク
脚本ーキム・ジョンア

コン・ユ・・・パク・テイン(高校生)
関係者
イ・ヒョジョン・・・・・・パク・ジュンソブ(父)
ヤン・グムソク・・・・・チ・ヨンエ(義理の母。ヒョヌの姉。高校理事長)
ソ・ジュニョン・・・・・・パク・ジェイン(異母弟)
トハン・・・・・・・・・・・・イ・ユジン(友人。親の借金を相続)
パク・ギヨン・・・・・・・・パク・スヒョン(友人。ジェンマに片想い)
チョン・ウィチョル・・・チェ・チャンイル(友人。茶髪)
チョン・ギョウン・・・・・イ・ホジュン(友。勘違い男)

コン・ヒョジン・・・ナ・ボリ(高校教師)
関係者
クム・ボラ・・・・・・ペ・イダ(母)
イ・ジェヨン・・・・・父
イ・ユンジ・・・・・・ナ・ソンジェ(妹)

キム・ダヒョン・・・・・・チ・ヒョヌ(ポリが憧れる男性教師)
関係者
オ・ユナ・・・・・・・・ウンソン(元婚約者)

チェ・ヨジン・・・・・・・ノ・ジェンマ
関係者
チャン・ヒジン・・・・・オ・ウンビョル(友人。テインとは古い知り合い)
チャ・ソリン・・・・・・・イ・ヘビン(友人。テスト問題を盗んだ犯人扱い)
キム・ウンジュ・・・・キム・ソナ(友人。父がうどん屋)
シナ・・・・・・・・・・・・・カン・リビン(友人)

学生
パク・ヒョジュン・・・・オ・サンテ(テインに対抗する学生)
シン・ヒョンタク・・・・パク・マンチャン(黄色い服3人組のリーダー?)
チャン・ジウ・・・・・・イ・ジャンベク(黄色い服3人組)
キ・ム・・・・・・・・・・・チェ・フン(黄色い服3人組)
チュホ・・・・・・・・・・キム・ヨンソン(男子。ガソリン・スタンドでアルバイト)
ナム・チャンヒ・・・・キム・ベクジュン(男子)
ソン・ジニョン・・・・・チョ・ピル((男子。2年留年)
ユ・ダイン・・・・・・・・ウ・ドゥンセン(女子。ピルに惚れる)
ナ・ウンギョン・・・・・ヨ・セラ(女子)
チョ・ハナ・・・・・・・・ペ・ピルスン(女子)

教師
チョ・ヒョンギ・・・・・・トン・チラン(教頭)
パク・イナン・・・・・・・ファン・ガプス(校長)
キム・ユンギョン・・・オ・ジュヨン(ポリと同期の女性教師)
ヒョニョン・・・・・・・・チョ・ジア(ヒョヌに色目を使う女性教師)
チョ・サンギ・・・・・・・ナム・ソンギ(チョ・ジアに気がある男性教師)

その他の人物
イ・ウォンジェ・・・キム・ソナの父(うどん屋)


評判がいいドラマだが、期待はずれ。
ドタバタした序盤についていけず、いつになったら面白くなるのかと思っているうちに終わってしまった。
コン・ユのファンにはお奨めできるドラマとは言えるのだが・・・

コン・ヒョジンが教師役なので『サンドゥ、学校へ行こう!』を思わせるが、あまり共通点はない。
『サンドゥ・・・』と大幅に違う点は、中盤で回ごとに生徒を一人か二人クローズ・アップするストーリーだということ。
それがなければ、もっとつまらないドラマだったかもしれない。

とにかくコン・ヒョジンのぶさいくさが気になるばかりだった。
その点では『サンドゥ・・・』も同じだったが、その時は数話で気にならなくなった。
しかし、このドラマでは最後まで印象が変わらなかった。

それとチェ・ヨジンが気持ち悪い。
友達役でチャン・ヒジンが出てるんだから、役を逆にしてくれていたら良かったのに。
だが、そのチャン・ヒジンは転校するなどのエピソードもなしに、何故か途中で消えてしまった。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

家門の危機-家門の栄光2

2007 - 10/06 [Sat] - 09:45

74点

映画ー2005年9月
原題ー가문의 위기-가문의 영광 2
監督ーチョン・ヨンギ
脚本ーキム・ヨンチャン、チョン・テウォン

シン・ヒョンジュン・・・チャン・インジェ(ドクチャの長男)
関係者
チョン・ジュナ・・・・・・チョンミョン(手下)
ヒョニョン・・・・・・・・・・ヒョジョン(見合い相手)

キム・スミ・・・・・・・・・ホン・ドクチャ(インジェの母)
関係者
タク・チェフン・・・・・・チャン・ソクチェ(次男)
イム・ヒョンジュン・・・チャン・ギョンジェ(三男)
シニ・・・・・・・・・・・・・・スンナム(ソクチェの妻)

キム・ウォニ・・・・・・・キム・ジンギョン
関係者
ペク・イルソプ・・・・・・父

キム・ヘゴン・・・・・・ユン・ドシク(トッキ組のボス)
関係者
チョン・ホビン・・・・・・チョ・グァンギ(手下)

その他の人物
コン・ヒョンジン・・・・・ポン検事
チョン・ジュノ・・・・・・・チャン・デソ(愛の分かち合い代表)
キム・ヒョジン・・・・・・カフェの店員
パク・ヒジン・・・・・・・・女医
チェ・ウンジュ・・・・・・茶房のホステス


タイトルに家門の栄光2とあるが、『大変な結婚』の原題が家門の栄光で、それに続くシリーズということになっている。
と言っても、『大変な結婚』とは、ストーリーもキャストも全然違う。
単に『大変な結婚』のヒットにあやかっただけのような気がする。

それは置いておくとして、映画としては面白かった。
シン・ヒョンジュンが期待通りの演技を見せてくれたし、脇役陣もなかなかいい。

笑える前半が好き。
インジェ(シン・ヒョンジュン)のち○こネタをやたら引っ張るところなど面白い部分が多い。

後半はちょっと中途半端な気がする。
どうせシリアスにするなら、泣ける展開にして欲しかった。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ユリョン

2007 - 10/03 [Wed] - 07:31

36点

映画ー1999年7月
原題ー유령
監督ーミン・ビョンチョン
脚本ーポン・ジュノ、チャン・ジュナン、キム・ジョンフン
音楽ーイ・ドンジュン

チョン・ウソン・・・イ・チャンソク
チェ・ミンス・・・・・副艦長

ユン・ジュサン・・・・・・艦長
ソル・ギョング・・・・・・ミサイル班将校
チョン・ウンピョ・・・・・調理長
パク・チョンファン・・・ミサイル班員
チャ・ソンジュン・・・・588
ソン・チャンゴン・・・・563
チョ・ヨンホ・・・・・・・・663
ソン・ビョンホ・・・・・・562
コ・ドンオプ・・・・・・・・561
ハン・パンド・・・・・・・・872(作戦将校)
パク・キルス・・・・・・・841(情報統制室将校)


潜水艦の中での出来事を描いた映画。
作り話とはいえ、その潜水艦の攻撃目標が日本なので、さすがに気分のいい映画ではない。

内容は緊張感はあるし、チェ・ミンスもいいが、それほど面白いとは思わなかった。

主演がチョン・ウソンソル・ギョングは完全に脇役。
イメージでは、ソル・ギョングのほうがずっとベテランだと思っていたので妙な感じがした。

調べてみると、73年生まれのチョン・ウソンはオーディションで合格した94年の映画デビュー作から最新作まで常に主演。
68年生まれのソル・ギョングは、舞台俳優出身で96年に映画デビュー。
99年の6本目でようやく主演。
なんだか感慨深い境遇の差だと感じた。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。