スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

セリが帰ってきた

2008 - 01/28 [Mon] - 14:28

14点

単発ドラマー1999年
原題ー세리가 돌아왔다
演出ーイム・ギベク
脚本ーワン・ボギョン

イ・ジウン・・・・・・・・・・セリ
イ・ビョンホン・・・・・・・シチャン
イム・チャンジョン・・・ハンス

ペ・ドファン・・・・・・・・・・香港飯店の(出前をする)店員

役名がはっきりしない出演者
イ・ウンジュ・・・・・(多分)ハンスの恋人
アン・ホンジン・・・(多分)セリのアトリエのそばの写真屋の男
ホ・ジン
キム・ソンファン
クォン・イジ
キム・ドンス


軽いタッチのラブ・コメディ。
かなりどうでもいい内容です。
イ・ビョンホンのファンの方以外は観る価値はないでしょう。

スポンサーサイト


↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

マイ・リトル・ブライド

2008 - 01/20 [Sun] - 02:49

30点

映画ー2004年4月
原題ー어린 신부
監督ーキム・ホジュン
脚本ーユン・スニル、チョ・ジュンフン、キム・ヨソク

キム・レウォン・・・パク・サンミン
関係者
ハン・ジニ・・・・・・・父
キム・ヘオク・・・・・母
ユン・ドギョン・・・・ヨンジュ(友人。うるさい方)
キム・ハン・・・・・・・ヨンチョル(友人)
キム・ボギョン・・・ハン・ジス(大学の先輩)

ムン・グニョン・・・ソ・ボウン
関係者
キム・インムン・・・・祖父
ソン・ギユン・・・・・・父
ソヌ・ウンスク・・・・母
リュ・ドックァン・・・・弟
パク・チヌ・・・・・・・イ・ジョンウ(先輩。野球部)
シン・セギョン・・・・・ヘウォン(友人)
イ・ソルビン・・・・・・ボウン(同級生。不良少女グループのリーダー)
アン・ソニョン・・・・・キム(担任の先生)


結婚までの過程は、それほど悪くなかった。
キム・インムンをはじめとして、主役二人の家族に好きな役者が何人かいるからだ。

ところが結婚した後は、話が面白くない上に、家族がほとんど絡んで来ない。
家族との絡みに期待していたのだが・・・
主役の二人はそれぞれ人気があると思うが、私は興味が無いので・・・



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

宮(クン)

2008 - 01/02 [Wed] - 12:27

86点

全24話ー2006年1-3月
原題ー궁
演出ーファン・イルレ
脚本ーイン・ウナ

ユン・ウネ・・・シン・チェギョン
関係者
キム・ユジョン・・・・子供時代のチェギョン
カン・ナムギル・・・・父
イム・イェジン・・・・・母
キム・ソク・・・・・・・・シン・チェジュン(弟)
チョン・ジエ・・・・・・・イ・ガンヒョン(友人。眼鏡を掛けている)
タンジ・・・・・・・・・・・ユン・ヒスン(友人。変な声)
イ・ウン・・・・・・・・・・キム・スニョン(友人)

チュ・ジフン・・・イ・シン(皇太子)
関係者
チェ・スハン・・・・・・・・子供時代のシン
キム・ヘジャ・・・・・・・パク(祖母。皇太后)
ユン・ユソン・・・・・・・・ミン(母。皇后)
パク・チャンファン・・・イ・ヒョン(父。皇帝)
イ・ユンジ・・・・・・・・・・ヘミョン(姉。皇女)
チェ・ソンジュン・・・・・カン・イン(友人。ヒョリンのアッシー)
イ・ヨンジュ・・・・・・・・チャン・ギョン(友人。後半でガンヒョンに惚れる)
オム・ソンモ・・・・・・・・リュ・ファン(友人)

キム・ジョンフン・・・イ・ユル(シンのいとこ、義誠君)
関係者
シム・ヘジン・・・・・・ソ・ファヨン(母。恵政宮)

ソン・ジヒョ・・・ミン・ヒョリン(バレリーナ志望)
関係者
シン・スンジェ・・・・・・ヒョリンの母

その他の人物
イ・ホジェ・・・・・・・・・コン内官(シンを世話する)
チョン・スヨン・・・・・・チェ尚宮(チェギョンを教育、世話する)
チョン・ギョン・・・・・・チョン内人(チェギョンを世話する)
イ・ソウォン・・・・・・・パン内人(チェギョンを世話する)
キム・ドンソク・・・・・キム内務官(ユルを世話する)
ソン・ジュニョン・・・・内務官
ユン・ヒジュ・・・・・・・パク尚宮
ウォン・ミウォン・・・・ソ尚宮(恵政宮の味方の年寄り。ユルの乳母)
クォン・ヨヌ・・・・・・・クァク尚宮(恵政宮の味方)
ユン・スンホン・・・・・チェ・ジノ(恵政宮の味方の新聞社編集局長)


観たことが無いタイプの韓国ドラマだ。
他の面白いドラマのようにエンディング部分を観ると、すぐ次の回を観たくなるという事が無い。
というよりも、元々そういう風に作られていない。
特に盛り上がらない所で終わり、次の回の始まりは新たなシーンから始まる事も多い。
ドラマ全体の流れも割と淡々としていて、ストーリー展開も実に遅い!

・・・とここまで書いてくると、何もいい所が無いみたいだ(笑)。
今までならば確実に文句を書きたてるタイプのドラマなのに、どうして高評価になったかと言うと・・・

音楽・映像の美しさ・皇室の風景・ストーリーが一体となって、観ている事が心地いいドラマだからだ。

まず、全体的に映像が非常に綺麗!
普通のシーンでも、以前のドラマのような安っぽい映像(特に室内のシーン)とは、かなりの差がある。

主役陣は新人だが、皆それなりに上手く、安心して観ることが出来る。
日本の若手俳優にも見習って欲しいものだが・・・

そして、皇太后や皇后、ユルの母、チェ尚宮など、皇室の人間を演じる役者が上手い。
特にチェ尚宮はお気に入り。

上品な音楽も、格調高い雰囲気を出すのに非常に効果的だ。

ストーリーも嫌いではない。
でも、ストーリーというよりも全体の雰囲気が好きだと言った方が正しい。
展開が遅い事も、むしろ皇室の雰囲気を出す原因になっているような気もする。
序盤が少々騒々しいが、それを過ぎれば徐々にはまってくる。

ちなみに写真だけの登場だが、孝烈皇太子(ユルの父)はキム・サンジュンだ。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。