スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

どうすりゃいいんだ!! ~1979年の贈り物~

2008 - 08/19 [Tue] - 04:44

77点

単発ドラマー2004年11月
原題ー나 어떡해!!
演出ーパク・マンヨン
脚本ーソ・シネ
音楽ーパク・チャンヒョク
 
現代のキャスト
イ・ジュンギ---パク・ソンホ
ペク・ジュンギ------パク・ヨンボム(ソンホの父)
イ・ヒョンスク-------エギョン(ソンホの母)

1979年のキャスト
イ・ヨンジュン-------パク・ヨンボム(ソンホの父の若い頃)
イ・ウネ------エギョン(ソンホの母の若い頃)
ピョン・ヒボン-------ソンホの祖父
ソ・ナミョン---------キム・ヨンテ(同居している?ヨンボムの先輩。)
パク・ヒョジュ-------キョンジャ(ヨンテ・ヨンボムの女友達)


2004年にドラマシティで放送されたドラマ。
少し前に、ドラマシティのドラマでは『霧の視程距離』が一番好きと書いたばかりだけれど、一番はこの作品に変更!
・・・と思って、ネットで評判を調べてみたら・・・
評判悪いですねぇ(笑)。
私の感想は参考にしない方がいいかもしれません。

ひと言で言えば、主人公のイ・ジュンギが1979年にタイム・スリップして・・・という話。
ストーリー展開が、ありがちなので、つまらないと思う人が多いのかも。

ソンホの母の若い頃を演じているイ・ウネが清純そうで実にいい(額のニキビは気になるが)。
イ・ジュンギの演技はなかなか良く、この母子の交流場面が泣けます。
私は、タイム・スリップで昔に戻るという話が好きなので、元々ハードルが低すぎたのかな?
いいと思うんだけど・・・

スポンサーサイト


↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

勝手にしやがれ

2008 - 08/11 [Mon] - 16:10

69点

全20話ー2002年7月~9月
原題ー네 멋대로 해라
演出ーパク・ソンス
脚本ーイン・ジョンオク
 
ヤン・ドングン---コ・ボクス(スリ)
関係者
シン・グ--------------コ・ジュンソプ(父。バス運転手)
ユン・ヨジョン---------チョン・ユスン(母。チキン屋)
パク・フンジョン--------ソンホ(異父弟)
キム・ミョングク--------パク・チョンダル(天敵の刑事)
ホ・インボム----------コブン(子分)
チョン・ドゥホン--------ヤン監督(アクション・スクールの先生)
キム・イルン----------チャンソク(医者の卵。後にスタントマン仲間)

イ・ナヨン-------チョン・ギョン(バンドでキーボード担当)
関係者
チョ・ギョンファン------チョン・ナックァン(父)
イ・ヘスク------------カン・インオク(母)
イ・セチャン----------チョン・ガン(兄。車屋経営)
キム・ヘソン----------ガンの妻
イム・チェム----------キム教授(母の元恋人)

コン・ヒョジン-----ソン・ミレ(ボクスの元恋人。チアリーダー)
関係者
チョン・ヘジン---------ヒョンジ(妹)

イ・ドンゴン-----ハン・ドンジン(音楽関係記者)
関係者
キム・ミンギョン-------彼女(ギョンのバンドのCDジャケット写真を撮影するカメラマン)

ギョンのバンド関係
キム・ジェマン--------チョングク(ドラム)
キム・ジェウク--------ギホン(ベース)
ハン・ボラム----------ヨンジョン(初代ボーカル&ギター)
キム・ヘオク----------ヨンジョンの母
チョン・ヘジン---------二代目ボーカル&ギター

その他の人物
チェ・ヨンミン----------楽器店店長
チュ・ヨンマン---------CDショップ店長


題材や人物設定などは一般的な韓国ドラマらしいにも関わらず、それらとは異質な印象を残すドラマだ。

その一番大きな要因は、ヒロインのチョン・ギョン(イ・ナヨン)。
ミレ(コン・ヒョジン)がギョンのことを「変わった子ねぇ」と何回か言うが、確かに変わっている。
人物像がいまひとつわからず、感情移入はできない。
その反面、ヒロインの性格がつかみ所が無いため、作品に妙な浮遊感をもたらしている。

実際には、主役格の4人(イ・ナヨンヤン・ドングンコン・ヒョジンイ・ドンゴン)のからみよりも、ギョンやボクス(ヤン・ドングン)の家族の人物設定に魅力を感じた。
特にボクスの両親は、泣き所と言えるだろう。
ギョンの父役のチョ・ギョンファンは、いつも嫌な役ばかりだが、このドラマではいい所を見せてくれる場面がある。
たった2,3箇所に過ぎないのだが、ちょっと嬉しかった。

一番好きなキャラクターは、アクション・スクールの先生役のチョン・ドゥホン
実際に本業が武術監督兼スタントマンで、韓国を代表する人物らしい。
この作品が役者デビュー作だが、いい味を出している。

他のドラマで観ていても気付きにくい役者が結構出ているのも面白い所だ。
まず、ギョンのバンドの二代目ボーカルは『ごめん、愛してる』でソ・ジソプの姉を演じていたチョン・ヘジン(チョン・イダ)。
ちなみにミレ(コン・ヒョジン)の妹役の女優も同名異人のチョン・ヘジン。
(━_━)ゝウーム
韓国人の名前はややこしい!

そして、最終回でギョンのバンドのCDジャケット写真を撮影するカメラマン役のキム・ミンギョンは、『チェオクの剣(茶母)』のスミョン。
ソンベク(キム・ミンジュン)の同志の女忍者みたいな役だ。
髪形が違うのでわかりにくい。

さらに、全く気付かなかったのがギョンの兄の妻役のキム・ヘソン
チャングムの誓い』ではチャングムの母役で、あのドラマ内では好きな役者の一人だったのに。
かつらをかぶっていないせいもあるが、180度違うタイプの役なのでどこかで観た事があるとさえ思わなかったなぁ・・・

内容とは関係ないが、気になったのがBGMの音量。
(スタント場面などで流れる)ロック系の曲が大き過ぎて、いちいちヴォリュームを下げなければならなくて面倒だった。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

英語完全征服

2008 - 08/05 [Tue] - 15:10

78点

映画ー2003年11月
原題ー영어완전정복
監督ーキム・ソンス
脚本ーキム・ジヨン、ノ・ヘヨン、チェ・ヒデ、キム・ソンス
音楽ーチョ・ソンウ
 
イ・ナヨン--------ナ・ヨンジュ(英語名キャンディ)
関係者
キム・ヨンゴン-----------父
キム・ヨンエ------------母
チョン・サンフン---------弟
キム・インムン----------祖父
ムン・ミボン------------祖母
チェ・ジュボン----------勤務先の所長

チャン・ヒョク-----パク・ムンス(英語名エルビス)
関係者
ナ・ムニ---------------母
イ・ソウン--------------ムニョン(妹。ビクトリア)

英会話学校関係
Angela Kelly-----------キャサリン(キャシー。英語学院講師)
イ・チャンファン---------チャンファン(英語名リチャード。単語王)
ペク・エギョン----------チョン・ホング(英語名ジョリー。子持ち)
チョン・ソギョン---------ビョンウ(英語名タイソン。ピザ配達が仕事)
ファン・ヒョニン----------ヒョニン(英語名ベティ。英会話学校19校目)

その他の人物 
イ・ボムス-------------地下鉄の乗客(二人組み)
ユ・ヘジン-------------地下鉄の乗客(二人組み)
チョン・ドゥホン---------ヨンジュの夢に出てくるテロリスト


良く出来たコメディで面白い。
韓国コメディ映画は、全くツボにはまらないものもあるが、この映画は素直に笑える作品だった。
キム・インムンが活躍してくれたら、さらに高評価にしたのだが。

前半のテンポがいいので、後半にスピード感が足りなく感じられる部分があるのがやや残念。

格闘技ゲーム風な英語学校のレベル・テストや、全編を通しての英語の間違いなど笑える場面が多い。
バクテリアとかネガティブ・スピーカーには笑った。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。