スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

寵愛

2008 - 10/30 [Thu] - 17:59

24点

映画ー2000年8月
原題ー미인
監督ーヨ・ギュンドン
脚本ーイ・サンウ、ヨ・ギュンドン

オ・ジホ-----ナンジ
イ・ジヒョン---彼女
チョ・ギョンハン---彼女がほれている男
チョ・ジョンウク---ケーキ屋の店員


ナンジ(オ・ジホ)という男の部屋に気まぐれに泊まりにくるのは、別の男にほれている女。
この二人の関係についての映画で、他の出演者は一瞬しか出てこない。

SEXシーンが多いが、AVのようにどぎつくなくて美しく撮られているので、女性が観ても問題はないだろう。
というより、女性のほうが面白く観れそうな作品だと思う。
男から見ると、ナンジの心情が良くわかるだけにちょっと心が痛い。

スポンサーサイト


↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

純愛中毒

2008 - 10/24 [Fri] - 18:35

52点

映画ー2002年10月
原題ー중독
監督ーパク・ヨンフン
脚本ーピョン・ウォンミ、ソン・ミノ、カク・チェヨン
音楽ーチョン・ジェヒョン
 
イ・ビョンホン・・・ファン・テジン(カー・レーサー)
関係者
パク・ソニョン・・・エジュ(ガールフレンド)
チ・デハン・・・・・・・・・・イ・チョルヒョン(レーシング・チームのメカニック担当)
パク・チェファン・・・・・・・レーシング・コーチ
ソン・ジョンボム・・・・・・ソ・ジウン博士(テジンを診察する)
オ・ミンジョ・・・・・・・・・・キム博士(テジンに催眠療法をする)

イ・ミヨン・・・・・・ハン・ウンス
関係者
キム・ジウン・・・・・・・・ヨンウン(仕事のアシスタント)

イ・オル・・・・・・・ファン・ホジン(ウンスの夫。テジンの兄)
関係者
ノ・ジノン・・・・・・・・・・・タクシー運転手(ホジンを乗せる)
コン・ジェウォン・・・・・・ナム医師(担当医師)

その他の人物
キム・テフン・・・・・・・・・イ博士


低めの点数を付けたが、評価が分かれる作品だと思う。
最初のうちは退屈な映画かな?と思っていると、途中から一変して妙な雰囲気になってくる。
タイプは全く違うが、同じイ・ビョンホン主演の『バンジージャンプする』を思い起こさせる設定だ。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

18・29~妻が突然18才?

2008 - 10/20 [Mon] - 11:07

71点

全16話ー2005年3-4月
原題ー열여덟 스물아홉
演出ーキム・ウォニョン/ハン・ヨンフン
脚本ーコ・ボンファン/キム・ギョンヒ
音楽ーチェ・チョルホ

パク・ソニョン・・・ユ・ヘチャン
関係者
パク・ミンジ・・・・・・・・学生時代のヘチャン
キム・ミギョン・・・・・・母
チョ・ウンジ・・・・・・・・ユ・ヘウォン(妹。学習塾院長)

リュ・スヨン・・・カン・ボンマン(俳優。芸名カン・サンヨン。ヘチャンの夫)
関係者
チェ・シウォン・・・・・・学生時代のボンマン
イ・サンウ・・・・・・・・・カン・ボンギュ(弟)
シン・グ・・・・・・・・・・・カン・チス(祖父)
チョ・ヤンジャ・・・・・・パク・スンニョ(叔母)
アン・ネサン・・・・・・・ソ・ユンオ(マネージャー。先輩)
パン・ヤソン・・・・・・・演劇舞台のプロデューサー?(演劇部時代の仲間)
イ・ボヒ・・・・・・・・・・・イム・ジオク(母。女優)

パク・ウネ・・・・・シン・ジヨン(女優)
関係者
キム・ボミ・・・・・・・・・シン・ヨンジュ(叔母。映画会社代表)
キム・ダレ・・・・・・・・キム・ソンミ(コーディネイター。ヘチャンの友人)

イ・ジュンムン・・・キム・ヌン(高校生。ヘチャンの友人)
関係者
チョン・ダヘ・・・・・・・・イ・ウンジ(同級生。ヌンの追っかけ。黒髪)
イ・ウンジュ・・・・・・・・キム・ミア(同級生。ヌンの追っかけ。赤髪)

パク・ヒョンジェ・・・・・・チョン・シウ(テレビ局プロデューサー。ヘチャンが憧れていた先輩)
関係者
チェ・ヨンミン・・・・・・・・上司

その他
チョン・ファヨン・・・・・・・ヘウォンの学生時代
キム・グァンギュ・・・・・ミョンソン高校の体育教師
イ・ハヌィ・・・・・・・・・・・パン監督(ドラマの撮影監督)
イ・デヨン・・・・・・・・・・・チェ記者(芸能記者)
キム・ジヨン・・・・・・・・・ヘチャンが通うトッポッキ屋のおばあさん
キム・ウォンベ・・・・・・・チャン社長(パーティーの場面に登場)
ホン・ソクチョン・・・・・・・ソ・デザイナー(パーティーの場面に登場。スキン・ヘッド)
シン・ジュニョン・・・・・・・サラ金業者(ヘチャンが借りに行く)
クォン・ビョンギル・・・・・精神道場の主催者(ヘチャンが座禅をしに行く)


29才の妻が記憶喪失になり、結婚以前(夫と付き合い始めてもいない)の18才に戻ってしまった事によって起こるドタバタを描いたラブコメ。
韓国ドラマに良く出てくる記憶喪失だが、ここまで全面的に記憶喪失ネタで引っ張るのは逆に珍しい。
ストーリーはそれなりという感じだが、夫婦としての絆を新たに築いていく過程がほほえましい。

何よりパク・ソニョンが可愛らしくて良かった。
彼女の存在なくしては語れない作品だと思う。
特に照れる演技が好きだった。

好みもあると思うが、私はボンマン(サンヨン)役のリュ・スヨンは、顔が好みじゃない。
チェ・シウォンに学生時代を演じさせたのも失敗だと思う。
チェ・シウォン成長してリュ・スヨンになるのは、レベルダウンしたという印象を持ってしまったのだが・・・

問題はジヨン役のパク・ウネ。
顔は濃いが演技が薄っぺらで、実に中途半端な悪役ぶり。
ドラマを盛り上げる役柄のはずなのに、逆に水を注している気がする。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

恋の潜伏捜査

2008 - 10/13 [Mon] - 03:13

50点

映画ー2005年3月
原題ー잠복근무
監督ーパク・クァンチュン
脚本ーチョン・ヨンギ

警察関係
キム・ソナ・・・チョン・ジェイン(刑事)
ハ・ジョンウ・・・・・・・チョ・ギフン刑事(ジェインと犬猿の仲)
ノ・ジュヒョン・・・・・・チョン班長(ジェインの叔父)
キム・サンホ・・・・・・カン刑事(ジェインの先輩)
チェ・ブラム・・・・・・・部長検事(会議で文句を言う)

高校関係
コン・ユ・・・・・カン・ノヨン(男子)
ナム・サンミ・・・・・・・チャ・スンヒ(チャ・ヨンジェの娘)
ファン・ヒョニン・・・・・ソヨン(女子。ジェインの隣の席のメガネ)
ホン・スア・・・・・・・・・チョ・ヘリョン(女番長)
ムン・ウォンジュ・・・・キム・ソンジン(男番長)
パク・サンミョン・・・・・担任の先生

トゥサン派
オ・グァンノク・・・・・ペ・ドゥサン(ボス)
オ・スンテ・・・・・・・・カルチ(パンチパーマ)
イ・サビ・・・・・・・・・・メディック(女)

キム・ガプス・・・・・チャ・ヨンジェ(トゥサン派ナンバー2。スンヒの父。トゥサンに追われている)
関係者
イ・チャニョン・・・・・カン・チョル(部下)

その他の人物
キム・ジウ・・・・・チャギョン(最初にジェインと話す赤い服の女)
イ・ボムス・・・・・数学博士(ジェインのテストを解く)


女性刑事が転校生に扮して高校に入り込んで捜査をして・・・という話。
私の名前はキム・サムスン』のサムスン役キム・ソナがその女性刑事。
キム・ソナって、やっぱりちょっと苦手だなぁ・・・

ストーリーはそれほど悪くないので、他の女優が演じたらもっと楽しめたと思う。
あくまでも好みの問題だが・・・

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

砂時計

2008 - 10/04 [Sat] - 06:16

53点

全24話ー1995年1~2月
原題ー모래시계
演出ーキム・ジョンハク
脚本ーソン・ジナ
音楽ーチェ・ギョンシク

チェ・ミンス・・・・パク・テス(ヤクザ)
関係者
キム・ジョンヒョン・・・・・テスの高校生時代
キム・ヨンエ・・・・・・・・・母
イ・ヒド・・・・・・・・・・・・・・パク・ソンボム(ヤクザの親分)
チョン・ソンモ・・・・・・・・イ・ジョンド(ヤクザ仲間。高校でテス、ウソクと同期)
ソン・ヒョギュン・・・・・・・ペク・ミンジェ(ヤクザの兄貴分)
イム・デホ・・・・・・・・・・・チャン・イルト(ヤクザ仲間。ぽっちゃりした人)
イ・ヒソン・・・・・・・・・・・・ホン・ジンス(子分。途中でヤクザをやめる)
キム・ウルドン・・・・・・・・ジンスの母

コ・ヒョンジョン・・・ユン・ヘリン(ユン会長の娘)
関係者
コ・ウナ・・・・・・・・・・・・・・・・中学時代のヘリン
パク・クニョン・・・・・・・・・・・ユン・ジェヨン(父。ユン会長)
キム・ウンソク・・・・・・・・・・・ユン・ヨンジェ(兄)
イ・ジョンジェ・・・・ペク・チェヒ(ボディガード)
キム・ジョンギョル・・・・・・・・ミン弁護士(ユン会長の右腕。頭がかつらっぽい)
チェ・ジェホ・・・・・・・・・・・・・チェ課長(カジノで上司)
ホン・ギョンソン・・・・・・・・・・チョ・ヒョンスク(カジノの先輩ディーラー)
チョン・ウン・・・・・・・・・・・・・ヘアム(ユン会長のカジノの株を10%保有)

パク・サンウォン・・・カン・ウソク(テスと高校で親友)
関係者
ホン・ギョンイン・・・・・・・・・・・・ウソクの高校生時代
キム・インムン・・・・・・・・・・・・・カン・マンソク(父)
キム・ソンフン・・・・・・・・・・・・・カン・ヨンソク(弟)
ナム・ジョンヒ・・・・・・・・・・・・・母
キム・ドンス・・・・・・・・・・・・・・カン一兵(軍隊仲間)
チョ・ミンス・・・・・・・・・・・・・・・チョン・ソニョン(除隊後の下宿先の女主人)

ナム・ソンフン・・・・・・・・・・・・チャン・ドシク(チャン部長。カン室長のために色々な裏工作をする)
関係者
キム・ビョンギ・・・・・・・・・・・・カン・ドンファン(カン室長。チャン部長の上司。与党関係者)

ヒョン・オルス・・・・・・・・・・・・ノ・ジュミョン(ヤクザ)
関係者
ソン・グムシク・・・・・・・・・・・・チョン・インジェ(ジュミョンの右腕)
ソン・ヒョンジュ・・・・・・・・・・・チョン・イニョン(インジェの弟。テスの仲間に加わる)

ソウル地検関係
パク・ヨンジ・・・・・・・・・・・・・・ソ・ヨンホ(検事部長)
イム・ヒョンシク・・・・・・・・・・・オ係長(ウソクの下で働く)
イ・スンヨン・・・・・・・・・・・・・・シン・ヨンジン(検察の番記者)
チョ・ギョンファン・・・・・・・・・検事長(ヨンジンの叔父)
メン・サンフン・・・・・・・・・・・・シン検事

光州地検関係
チャン・ハンソン・・・・・・・・・チャン捜査官
イ・ドゥイル・・・・・・・・・・・・・ペク刑事
ヤン・ジェソン・・・・・・・・・・・部長検事

その他の人物
キム・ジンヘ・・・・・・・・・・・・パク会長
キム・ギヒョン・・・・・・・・・・・与党重鎮(顔がでかい)


この当時の傑作と言われるドラマ。
さすがに古臭く感じられるものの、観る人によっては十分にはまる要素はあると思う。

序盤は時代があちこちに飛ぶのでわかりにくく、少々ドラマに入り込みにくい。
そして、前半は徹底的に重い。
その中には、実際の映像を交えた光州事件が含まれる。
ちょうど半分の12話まで重いので、途中でリタイアしてしまう人も多いのではないかと思った。

13話以降は話が大きく変わる。
グリーンローズ』や『オールイン』を思わせる展開になり、少し面白くなってくる。
結局それらのドラマとは、違う展開になるのだが・・・


役者の中ではテス役のチェ・ミンスがいい。
オーラがあるし、男から見て魅力的な男っぽさだ。
女性の方は、むしろテスよりイ・ジョンジェが演じるチェヒの役柄にしびれるかもしれない。

初恋』でも感じたが、この当時のパク・サンウォン(ウソク役)は上手いとは思えない。
太王四神記』までの間に随分と成長したと思う。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。