スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ファンタスティック・カップル

2009 - 07/30 [Thu] - 04:08

88点

全24話ー2006年10-12月
原題ー환상의 커플
演出ーキム・サンホ
脚本ーホン・ジョンウン、ホン・ミラン

ハン・イェスル---チョ・アンナ(ナ・サンシル)

オ・ジホ---チャン・チョルス
・関係者
イ・ソクミン-------チャン・ジュンソク(甥。長男)
キム・テユン------チャン・ユンソク(甥。二男)
パク・チュンモク---チャン・グンソク(甥。三男)

キム・ソンミン---ビリー・パク(アンナの夫)
・関係者
キム・グァンギュ---コン・ヨング(コン室長)
ペク・チェミン------キム代理(女性部下)

パク・ハンピョル---オ・ユギョン(チョルスの元恋人)
・関係者
イ・サンイ----シム・ヒョジョン(ユギョンの友人。小学校教師)
ソ・イリョン---婚約者

キム・ジョンウク---ハ・ドック(チョルスの弟分で仕事仲間)
・関係者
イ・ミヨン---ウ・ケジュ(母)

チョン・スヨン---イ・カンジャ(知的障害者)
・関係者
メン・ボンハク----父
キム・ジニャン---母

・その他の人物
キム・グァンイン---タクシー運転手(チョルスが住む町の)
キム・テヨン------医者(精神科)
ハ・ジュヒ-------16話:ホテルのフロントでもめる女性客


お勧めの作品!
キャストが地味だからといってスルーしてはいけない傑作ラブ・コメディーだ。
これほど笑えるラブ・コメディは、無いのではないだろうか?
ラブ・コメディに少々飽きたという人でも、新鮮に観る事ができると思う。

アメリカ映画『潮風のいたずら』のリメイク版だが、予算はあまりかけられていない感じだ(結構新しいドラマなのに、合成バレバレの風景が時々出てきたりする)。

出だしから、主役のアンナ(ハン・イェスル)の女王様キャラクターがすさまじい。
ハン・イェスルの声も恐ろしいほど、女王様キャラに合っている。
しかし、そこまではまだ序の口だった。

このドラマの本当のすごさは、アンナがサンシルになってから。
サンシルの目つきやしゃべり方は、どう見ても危ない女だ。
編集の仕方によっては、ホラーに見えてもおかしくない。
変わった女が主役のコメディはいくつも観たが、本当に頭がいかれてる感じの女が主役なのが斬新だ。
このとんでもない女がだんだん可愛く見えてくるのが見所。
実際にそばにこの人がいたら、付き合いたくはないが・・・

ハン・イェスルに喰われてしまっているのは仕方ないが、チョルスを演じるオ・ジホもなかなかの好演だ。

難点をあげるとすれば、トック母(イ・ミヨン)とコン室長(キム・グァンギュ)の部分が邪魔な事だろう。

スポンサーサイト


↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

フェイス

2009 - 07/22 [Wed] - 07:20

68点

映画ー2004年6月
原題ー페이스
監督ーユ・サンゴン
脚本ーパク・チョルヒ
音楽ーイ・ハンナ

シン・ヒョンジュン---イ・ヒョンミン(復顔専門家)
・関係者
ハン・イェリン---イ・ジン(娘)
イ・ジュシル----母
ソン・ジェホ----ソン・ジュホン(上司。国立科学捜査研究所の法医学部長)

ソン・ユナ---チョン・ソニョン
・関係者
イ・ヨンミ---母(花屋)

・警察
キム・スンウク----ソ刑事
イ・デヨン--------キム班長
イ・チョルミン-----チョ刑事
キム・ドンシン-----ピョ刑事
パク・スンチャン---警察医師
シン・チョルジン---ソン警長(ヒョンミンが心臓提供者を調べに行く)
アン・ヨンファン----ファン巡査(ソン警長の部下)

アン・ソクファン---ユン・ジサン博士(医者)
・関係者
イ・スンミン---チーム長医師(部下)

・スキューバー同好会員
チョ・ウォニ------キム・ハンス(カフェ主人。茶色い服の男)
イ・ジョンファ-----ミジャ(青い服の女)
オ・ジョンセ------ミノ(メガネをかけている男)
チャン・ソグォン---トンチョル(緑の服の男)
ナ・グァン-------ナ・グァン(青い服の男)
チン・ヘミ--------ピンクの服の女

・その他の人物
チャ・ヨンオク-----精神クリニック院長
ホン・スア--------チョ・ヘラン(電車にひかれる女性)
チェ・ユンジョン---キム・ソンミ(復顔された女性)


もっといい映画になる可能性が、十分にあったと思う。
シン・ヒョンジュンソン・ユナという、いい主役を揃え、この二人が実際にいい演技をしているので、もったいない気がする。

ホラーとサスペンスの合体映画なのだが、ホラー部分のおかげで大分価値を下げてしまった。
霊が出てくる事自体は問題ないのだが、姿を見せずにミステリアスな雰囲気にしたほうがずっと良かった。

しかも、私には一番重要な部分の意味が、いまひとつ理解できなかった。
どこかに視聴者をひっかけるトリックがあるのかと思い、早送りで何度も観直したが結局わからない。
この映画についてネットで調べたら、わかりにくいという感想はあっても、わからないという感想はない。
自分に理解力がないだけなのか、深読みしすぎなのか・・・

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

アラハン

2009 - 07/15 [Wed] - 08:00

73点

映画ー2004年4月
原題ー아라한 장풍대작전
監督ーリュ・スンワン
脚本ーリュ・スンワン、ウン・ジヒ、ユ・ソンドン、イ・ヘジュン、イ・ヘヨン
音楽ーハン・ジェグォン

リュ・スンボム---ユ・サンファン(警官)
・関係者
キム・ドンジュ---母
パク・ユンベ----チェ警部補
イム・ハリョン---派出所長

ユン・ソイ---アン・ウィジン(チャウンの娘)
・関係者
ファン・ヒョニン---チュナ(コンビニの同僚)

・七仙
アン・ソンギ---チャウン
ユン・ジュサン-----ムウン(サンファンの師匠)
キム・ジヨン-------パニャガイン(おばさん)
キム・ヨンイン-----ユッポン和尚 
ペク・チャンギ-----ソルン
イ・ウェス---------ペップン(20年前に催涙ガスを吸い込む)
チョン・ドゥホン---フグン

アン・ギルガン---カン社長(やくざ)
・関係者
キム・ジェマン-----手下(焼肉屋でからむ)
シム・ジェウォン---手下(ひげ)
ホ・ミョンヘン------手下(坊主頭)

・その他の人物
イ・ウォン-------ひったくりバイク男
イ・デヨン-------運転手(議員を乗せている)
ヤン・ギリョン----質屋主人
キム・スヒョン---キム・スチョル(テレビ番組司会。男)
キム・ヒョソン----キム・ヒョソン(テレビ番組司会。女)
ユン・ドヒョン----運転男(サンファンをひく)
ポン・テギュ----ポン巡査(ラストに登場)
チャン・イナン---患者の老人(エンドロール内)


私は、リュ・スンワン監督の作品が苦手だし、アクション映画もあまり好きではない。
だが、これは面白かった。
カンフー映画というのが、ミソだろう。
アクションものが嫌いでも、カンフー映画は嫌いではなかった。
漫画的なストーリーで、単純に楽しめる作品になっていると思う。
コメディなのかと思って観ているうちに、いつの間にか大真面目な展開になっていく。

なんといっても、悪役のチョン・ドゥホンがかっこいい。
肉体も見事だ。

ユン・ソイのアクションにも感心した。
この人は普通の役より、こういう役が合っていると思う。

難をあげるとするならば、ラスト前の戦い。
面白いが、さすがに長すぎて飽きるかな。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ロビイスト

2009 - 07/07 [Tue] - 12:26

69点

全24話ー2007年10-12月
原題ー로비스트
演出ーイ・ヒョンジク、プ・ソンチョル
脚本ーチュ・チャノク、チェ・ワンギュ
音楽ーイ・ピルホ

ソン・イルグク---ハリー(キム・ジュホ)
・関係者
イ・ヒョヌ--------子供時代のハリー
チャ・グァンス----キム・ジンス大尉(父)
ソン・チャンフン---ヤン・ドンジン(友人)
チョン・ウンテク---チョン・ホシク(ホテルのベルボーイ。後にハリーの部下)
キム・ヤンウ------ヒグマ(ホシクの友人。ハリーに葉巻を売る。後にハリーの部下)

チャン・ジニョン---マリア(ユ・ソヨン。ハリーの幼なじみ)
・関係者
ナム・ジヒョン---子供時代のマリア
ソン・ジル------ユ・ソンシク(父。タクシー運転手)
イ・ミヨン-------キム・ジョンスン(母)

ハン・ジェソク---カン・テヒョク(韓国大使館勤務)
・関係者
キム・ソンギョム---カン会長(父。ハンソングループ会長)
イ・ヨンヒ---------母
イ・スンヒョン------異母兄

キム・ミスク---マダム・チェ(チェ・ジミン。マフィアのボスの妻)
・関係者
キム・ダヒョン-----アンディ(息子)
キム・ジュンソン---マイケル(部下。ハリーから借金を取り立てる)

ホ・ジュノ---ジェームス・リー(イ大尉。後に武器ロビイスト)

イ・ジェヨン---チャン・テソン(将軍。後に国家情報院院長)
・関係者
チョン・ユンジョ(チョン・グヨン)---チャン・ミラン(娘)

ユソン---エバ(ユ・ムニョン。マリアの姉。米海軍情報局に勤務)
・関係者
パク・ウンビン---子供時代のエバ

チェ・ジャヘ---スージー(キム・スジ。ハリーの妹)
・関係者
ピョン・ジュヨン---子供時代のスージー


・その他の人物
キム・イェリョン------マリアの父の元恋人
キム・ハギュン-------クォン社長(旅行会社社長。マリア一家をアメリカへ)
イ・ウォンジェ-------ホテルカジノ副支配人(マリアと親しい)
ペ・ドファン---------キム・ビョンマン(ジミー。マリアの父の友人)
イ・ジナ------------ソン・ジナ(新聞記者。エバの事件に疑問を持つ)
チュ・サンロク-------ビクトル(ギニスタン反軍の大将)
チェ・ミョンギョン-----ミハエル(ビクトルの部下。高麗人)
キ・ジュボン---------パク国防長官
ユン・ジュサン-------キム会長(テゴングループ会長。ハリーが海で助ける)
チェ・ミン------------元国家情報院職員(ハリーからCDを奪う)
チョン・ソンファン-----キム・ソンジュ(大統領の息子。出版記念パーティーを開く)
アン・ソクファン-------チェ・ムガプ(議員。国防委員長。サッカー好き)
ハン・イェリン---------ハウォン(チェ議員の三女。踊り好き)
イ・チャム(イ・ハヌ)---米大使館の地域調査課の人物(ジェームスの知り合い)
チェ・ジョンウ--------イ提督(海軍参謀総長)


ロビイストという言葉を知らなかったので、調べてみた。
ウィキペディアによると、「ある特定の主張を有する個人または団体が、政府の政策に影響を及ぼすことを目的として行う私的な政治活動であるロビー活動を行う人物」。
このドラマに出てくる武器ロビイストの場合は、政治に影響を及ぼすというよりは政治も利用しながら武器を売って儲ける職業のようだ。

ちょっと意味がわかりにくいものの、大掛かりなロケの場面が多いおかげで1話から、ひきつけられる。
子役達(特にマリア役のナム・ジヒョン)がいいので、序盤が面白い。

かなり期待できるドラマだと思ったのに、主役達が成長した後は期待したほどのドラマにはならなかった。
成長したマリアに対して、キャラクターにも演じるチャン・ジニョンにも共感できなかったのが一番大きな要因。
武器ロビイストを扱ったストーリーも新しい感じの切り口ではあったが、もうひとつ興味を持つことが出来なかった。

ハリー(ソン・イルグク)の子分役のチョン・ウンテクが非常にいい味を出していて気に入ってしまった。
チャン・テソンの娘ミラン役のチョン・ユンジョの深海魚顔も何故か気に入ってしまったのだが、趣味悪いかな・・・

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。