スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

恋するハイエナ

2010 - 12/22 [Wed] - 03:41

68点

全16話ー2006年10-11月
原題ー하이에나
演出ーチョ・スウォン
脚本ーイ・ソンウン
音楽ーチェ・ワンヒ

キム・ミンジョン---キム・チョルス(TV局AD)
・関係者

パク・ウォンスク---カン・クムジャ(母)
パク・シヨン------チャン・ソミ(婚約者)

ソ・イヒョン---イ・ジョンウン
・関係者

ミン・ソヒョン---チェ・ヒソン(従姉妹)ヨガ・インストラクター

シン・ソンロク---イ・ソクジン(フードコンサルタント)
・関係者

チュ・ヒョン-----父
ソヌ・ヨンニョ---母

オ・マンソク---チェ・ジンボム(ジンサンの弟。TV局PD)
・関係者

ファン・ボムシク---ジンボムとジンサンの父
ソ・グォンスン----ジンボムとジンサンの母
チョ・ハンナ-----チョ・ハンナ(漢方医。絵画展で知り合う)

ユン・ダフン---チェ・ジンサン(ジンボムの兄。ポルノ作家)
・関係者

イ・ビョンジュン---ヨンサン(親友。マンガ喫茶オーナー)
イ・スルビ-------チェ・ミナ(ジンサン作品のファン)

オ・スミン---チョン・スヒョン(ジンボムの初恋の相手)
・関係者
チョン・ダビン---ジヘ(娘)

ハン・ジュン---チュ・スヒョク(ソクジンの相手。俳優)
・関係者
キム・ヒョンジョン---チャ・ヨンファ(スヒョクの婚約者。女優)

・同性愛者
ホン・ソクチョン-----ソクジンが勤めるレストランの社長(スキンヘッド)
ソン・セグァン------イ・ガンイン(レストラン店長)
イ・グクホ---------カン・ヨンヒ(レストランの共同経営者。髪形が変)
チョン・ギョンスン---チェ・スナ(ヨンヒの妻。医師)

・TV局関係者
チャン・ヒス-----イ・ヨンエ(局長)
チャ・ギファン---キム次長
キム・セイン----スタッフ

・その他の人物
キム・ヘジン-----イ・ヨンア(ハンナの友人。弁護士。ジンボムと合コンする)
ソン・ジュニョン---ヨンドク(チョルスが初監督する番組の出演者)
イ・ジョング------泌尿器科医(8話)
キム・インソ------スミ(ネットアイドル)(8話)
アン・ネサン------ジンボムの上司(スヒョンにちょっかいを出す)(9話)
イ・ギヨル--------ジンボムが懺悔する牧師(14話)
キム・グァンイン---ジンサンとヒソンの本を出そうとする人(15話)

(主役の一人、ソクジンの発音は、実際にはソクチン。
字幕、日本での公式サイトを始め、何故かどこでもソクジンという表記されているので、混乱しないようにそれに合わせた。)


最初のうちは、主役が多すぎて落ち着かない。
場面が変わるたびに中心人物が変わるので統一感が無い感じがする。

慣れてくるとそれなりに面白いラブ・コメディーではあるが、それでも詰め込みすぎの感はある。
ジンサンは脇役扱いにした方が、すっきりしたのではないだろうか?
全部がコメディと言えるジンサンの出番はもっと少なくても、コメディ的な要素は十分に足りていると思う。

ジョンウン役のソ・イヒョンは可愛らしくていいのだが、ちょっと子供っぽいキャラで、ずいぶんイメージとは違ってしまった。
復活』で注目した女優だったので、あの雰囲気を期待していたのだが・・・

一番、問題なのはゲイの扱いについて。
このドラマの大きな特徴のひとつはソクジンがゲイである事で、それに関係した場面もよく出てくる。
あまり生々しい感じにしてしまうと視聴者が引いてしまう事を考慮したのか、単に制作側の力不足なのかはわからないが、ゲイの描き方が中途半端になってしまっている。
そのおかげで、ソクジンの心情がいまひとつ伝わってこないのが残念な所だ。

スポンサーサイト


↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。