スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

私の恋

2011 - 04/12 [Tue] - 04:45

68点

2007年12月
原題ー내 사랑
監督ーイ・ハン
脚本ーシン・ドンイク
音楽ーキム・サンホン

カム・ウソン---チャン・セジン(地下鉄機関士
・関係者
チェ・ガンヒ---イ・ジュウォン(恋人)
イ・ジョング---上司
チョ・ムニ-----同僚
パク・スヨン---友人
チェ・ウク-----友人

オム・テウン---キム・ジンマン(フリーハグ活動家)
・関係者
パク・ヒョンジョン---チウン(元恋人)
イ・ウナ----------スチュワーデス(ジンマンに声をかける)

チョン・イル---チウ(大学生)
・関係者
パク・ヨジン---ソナ(チウが思い続けていた女性)

イ・ヨニ---パク・ソヒョン(大学生でチウの後輩)
・関係者
キム・ヒョンジョン---ミジン(先輩?大学学生課職員)
イ・ジェヒョク-------ジェグク(大学の先輩。コンパの幹事?)

リュ・スンニョン---キム・ジョンソク(コピーライター)
・関係者
パク・チャンイク---パダ(息子)

イム・ジョンウン---イム・スジョン(ジョンソクの後輩。広告会社チーム長)
・関係者
パク・チホ---ジョンソクが連れて来た見合い相手

・その他の人物
チェ・ジョンニュル---ホームレス(地下鉄でタバコ)
ソ・シネ-----------ヘヨン
ホ・ソネン---------ヘヨンの父
キム・ミンチェ------パダの先生
ソン・ビョンヒ-------貨物車機関士(急ブレーキをかける)


4組の男女(3組の男女+男一人に近い)の恋愛を描いている。
つぎはぎ状態でそれぞれの話が少しずつ進むわけだが、それほど違和感は無い。
逆に言えば、続けて観たいというほどにはひとつひとつの話が魅力的ではないという事になってしまうのだが。
タイプの違う話を合わせる事の相乗効果で成り立っている映画と言ってもいいだろう。

カム・ウソンチェ・ガンヒのストーリーは少々分かりにくい部分があるので要注意!

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »
スポンサーサイト


↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

2011 - 04/11 [Mon] - 07:53

71点

2007年10月
原題ー앰
監督ーイ・ミョンセ
脚本ーイ・ミョンセ/イ・ヘギョン/チョ・ジングク
音楽ーチョ・ソンウ/チェ・ヨンナク

カン・ドンウォン---ハン・ミヌ(小説家)
・関係者
イム・ウォニ------ソンウ(同窓生)
キム・ドンファ------同窓生
クォン・ジョンミン---同窓生
チェ・デソン-------同窓生
チョン・ボフン-----同窓生
キム・ボンソン----同窓生
ノ・ヒョンソク------同窓生
ピョン・サンユン---同窓生

イ・ヨニ---ミミ
・関係者
イ・セリョン---ミミの叔母

コン・ヒョジン---ウネ(ミヌの婚約者
・関係者
ソン・ヨンチャン---チャン社長(父)

・その他の人物
チョン・ムソン----バーテンダー
ソ・ドンス--------編集長
チョン・インギ-----医師
ユン・ガヒョン-----新郎の姉
チョン・ソネ-------日本料理店従業員
イム・ジュファン---アンブレラマン


一言で言えばわけのわからない映画。
本来、この手の映画は好きではないのだが、この作品は結構嫌いではない。

それというのも、主題自体は韓流の王道的なものだからだろう。
韓流らしいテーマを、混沌とした作風で表現していると言うとわかりやすいかもしれない。
わざわざわかりにくくして見せるのはどうかと思わないでもないが、映像重視の監督だし、たまにはこういうのもいいかな。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

フライ・ダディー

2011 - 04/11 [Mon] - 04:38

フライ・ダディー

72点

2006年8月
原題ー플라이 대디
監督ーチェ・ジョンテ
脚本ーチェ・ジョンテ
音楽ーソン・ギワン

イ・ムンシク---チャン・ガピル(サラリーマン)
・関係者
イ・ヨンス-----妻
キム・ソウン---チャン・タミ(娘)

イ・ジュンギ---コ・スンソク(チョンソル高校生徒)
・関係者
ナム・ヒョンジュン---オ・セジュン(友人。おかっぱ頭)
キム・ジフン-------チェ・スビン(友人)

・チョンソル高校
イ・ジュ--------カン・テウク(ボクシング・チャンピオン)
イ・ジェヨン-----イ・ドグン(教頭)
チョ・ソンハ-----チャ・ジュオ(教師。ボクシング部部長)
カン・シンギュ---パク・ヨンチョル(ボクシング部部員。チリチリ頭)
キム・ジフン----チョ・サンミン(ボクシング部部員)

・その他の人物
ペク・ソンギ------バス運転手(スケート好き)
ウ・ヒョン---------屋台主人
チョ・ヒョン-------屋台主人の妻
チョン・ハナ------チニ(タミの友人)
キム・ヒョンイル---医師
カン・ムニ--------バス案内放送
アン・ネサン------ガピルを轢きそうになる運転手


原作は金城一紀ですでに日本で映画化されている。
サラリーマンがトレーニングを積んで、娘を殴ったボクシング・チャンピオンと戦うという話。
一見、期待できない感じのストーリーだが、これがなかなか。

何と言っても全体の構成がいい。
適切な所に適切な順番でちょっといい話が挟みこまれているので、トレーニングの場面が多くても飽きずに観る事ができる。
ガピル(イ・ムンシク)とスンソク(イ・ジュンギ)の関係も心温まる。

主役のイ・ムンシクは、今までおちゃらけた役柄しか見たことがなかったので、真面目な演技がちょっと新鮮だった。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ミスター・ロビンの口説き方

2011 - 04/06 [Wed] - 05:08

72点

2006年12月
原題ーMr.로빈 꼬시기
監督ーキム・サンウ
脚本ーキム・ソンミ/イ・ヨンスク/イ・ラン/ト・ミニク/キム・サンウ
音楽ーチョン・ジェヒョン

オム・ジョンファ---キム・ミンジュン
・関係者
キム・ギヒョン----父
オ・ミヨン--------母
シン・ヒョンタク---ミンジュ(弟)
パク・ヒョニョン---パク・ソニョン(友人)
イ・ガプソン------ナ・ジングク(見合い相手)
ユン・テボ-------昔の恋人(スーツ姿の方)
キム・ミョンギュ---昔の恋人
イ・ファソン-------ミファ(友人。ウェデイングショップ)

ダニエル・ヘニー---ロビン・ヘイドン
・関係者
Holly Karrol Clark---ジェニファー(恋人?アメリカ本社社員)

ムンス---ジュニョン(ミンジュンの恋人)
・関係者
キム・ヘジン---浮気相手

・社員
イ・ソンミン-------ヤン常務
オク・チヨン------ユンミ
ペク・トビン-------ホン代理(ブライアン・ホン)
イ・ウォヌ---------ピョンテ(ホン代理の部下)
キム・ヘゴン------男性社員
イ・ジョンムン-----男性社員
クォン・ヒョンジン---男性社員
キム・ソンフン-----男性社員
チャン・ソヨン------女性社員

・その他の人物
夏木陽介---三善会長(前田産業)
チェ・ジノ----まえだじゅん


ダニエル・ヘニーオム・ジョンファに恋愛指南をするというラブ・コメディー。
ありふれたストーリーではあるが、映画としてはかなり観やすい部類の作品で好感が持てる。
オム・ジョンファかダニエル・ヘニーが常に画面に出ている感じで、他の出演者同士の絡みは無いに等しい。
そこが観やすい理由のひとつなのかもしれない。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ロマンチック・アイランド

2011 - 04/01 [Fri] - 15:54

58点

2008年12月
原題ー로맨틱 아일랜드
監督ーカン・チョル
脚本ーイ・ジョンソプ
音楽ー音楽ティオライナー

イ・ソンギュン---カン・ジェヒョク(JHホールディングス代表)
・関係者
チン・ソヨン-----サンダラ(妹)
ハン・ミョング---キム理事
チャン・ジイン---秘書

イ・スギョン---チェ・スジン(テソン貿易社員)
・関係者
イ・ヒョンスク-------母
ユ・ホングン--------父
シン・ミンギュ-------チュ・ミョンホ(弟)
ナムグン・ウンスク---友人
チェ・ソンジュン-----上司
イ・スンヨン---------キム代理(同僚)

イ・ミンギ---イ・ジョンファン(無職)
・関係者
ウ・ギョンジン------別れた恋人
チョン・ウイチョル---チ・ギョン(友人)

ユジン---ユ・ガヨン(歌手)
・関係者
オ・チャンギョン---オ社長
チェ・デソン------マネージャー

イ・ムンシク---パク・チュンシク(コンビニ経営)
・関係者
イ・イルファ---イ・ヨンスク(妻)
イ・ミナ-----ソリ(娘)
チョ・ムニ---友人

・その他の人物
チョン・チャンゴル---パトリック(ブローカ-)
チョン・グウク-------観光ガイド
ミンジ-------------キム・ヒョンジュ(女性旅行客3人組)
キ・ウンセ---------ユ・へラ(女性旅行客3人組)
キム・ビョンソン----ソ・イナ(女性旅行客3人組)

それぞれに事情がある三組のカップルの話(旅行先のフィリピンで知り合う二組のカップルと夫婦一組)。
基本的にはフィリピンが舞台になっている。

常々、韓国映画のストーリーはドラマとは随分違うなと思っていたが、この映画を観ると、そうせざるを得ない事がわかる。
韓国ドラマの場合は、紆余曲折の後にハッピーエンドに至るような物が多い。
それを二時間前後の映画でやろうとすると、途中がどうしてもエピソード不足にになってしまい、あまり感動させる事ができないのだろう。

↓ここから先はネタばれあり↓

続きを読む »

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。