スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

陽が西から昇ったら

2007 - 04/23 [Mon] - 01:46

46点

映画ー1998年12月
原題ー해가 서쪽에서 뜬다면
監督ーイ・ウン
脚本ーキム・ヒョンソク

イム・チャンジョン・・・キム・ポムス(交通警察官。後にプロ野球審判)

コ・ソヨン・・・・・・・・・・ナム・ヒョンジュ、ユ・ハリン(女優)
関係者
ミョン・ゲナム・・・・・ペ・ボンス(マネージャー)

チャ・スンウォン・・・ピョン・ジミン(ピングレ社長)
関係者
イ・ボムス・・・・・・・サンシク(秘書)

マスコミ関係
カン・ジョンシク・・・ジャーナルK芸能部記者
チェ・ヨンミン・・・・・ユン部長(芸能部長)
ハン・ソンシク・・・・・パク記者(芸能部記者)

野球関係
パク・ヨンス・・・・・・・審判B
ユ・ヒョングァン・・・・グァンテ(審判J)
イ・ドゥイル・・・・・・・・審判P
チャン・ガヒョン・・・・スンヨン(ボール・ガール)
キム・サンギョン・・・野球選手


爽やかな印象の映画だが、評価を平均以下にしたのには理由がある。

↓ここから先はネタばれあり↓














ボムス(イム・チャンジョン)からヒョンジュ(コ・ソヨン)への48通目の手紙のくだりが全く納得行かなかった。
何年か間が空いていたとはいえ、それまでに47通も手紙をやり取りしていたのに、他人が書いた手紙だと気づかないのだろうか?

しかも、その手紙を書いたのは「学が無い」というセリフを連発するジミンの秘書(イ・ボムス)。
筆跡を真似る事が出来たとも思えないし、誤字まであるというのに気づくのが遅すぎるのでは?

この48通目の手紙がラストにも関わってくるとなると、評価を下げざるをえない。

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

リンクさせて戴きましたので・・。
http://blog.livedoor.jp/kannkokudorama/archives/50149777.html

ありがとうございます。
また、どんどんリンクしちゃってください!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/126-deb6da78

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。