スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ごめん、愛してる

2006 - 12/30 [Sat] - 07:58

93点

全17話ー2004年11-12月
原題ー미안하다 사랑한다
演出ーイ・ヒョンミン
脚本ーイ・ギョンヒ

ソ・ジソプ・・・チャ・ムヒョク
関係者
イ・ヘヨン・・・・・・オ・ドゥリ(母)
チョン・ヘジン・・・ユン・ソギョン(姉)
パク・コンテ・・・・キム・ガルチ(ソギョンの息子)
チェ・ヨジン・・・・・ムン・ジヨン(元恋人)

イム・スジョン・・・ソン・ウンチェ
関係者
イ・ヨンハ・・・・・・・ソン・デチョン(父)
キム・ヘオク・・・・・チャン・ヘスク(母)
オク・チヨン・・・・・・ソン・スクチェ(姉)
チョン・ファヨン・・・ソン・ミンチェ(妹)

チョン・ギョンホ・・・チェ・ユン(歌手)

ソ・ジヨン・・・カン・ミンジュ(女優)
関係者
シム・ジホ・・・チョ・ヨンウ(交際する俳優)

その他の人物
シン・グ・・・・・・・・ミン・ヒョンシク(ソギョン親子の隣人。元新聞記者)


DVDのパッケージが全くそそらなかったので今まで敬遠していたドラマだが、観てみたら一話からはまってしまった。
面白いし、音楽も良く、非常にいい作品だと思う。
決して楽しい部類のドラマではないが、心に残る。

ソ・ジソプが良く、もうキツネ目が気にならなくなった。
1話での髪型も妙に似合っている。
突っ込みたくなるのは変装してだます部分。
これが、どう見ても同一人物で、だまされる方がおかしいとしか思えない。

イム・スジョンもいい。
好みの顔とは言えないが、演技が可愛らしいし、最終回では泣かせられる。

全体の印象としては、ストーリーが良く、11話から12話にかけて多少中だるみ感があるものの、最後まで面白く観ることが出来た。
最終回は色々と含みを残した内容だ。
その辺については小説のほうに詳しく書いてあるようだし、DVD-BOX完全版に入っているアニメでもかなりわかるらしい。
謎について詳しく解説したサイトも複数あるので、興味がある方は調べてみるといいだろう。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

友人にこれいいよ~と言われて 見てみました!
gamerikuさんも 高評価だったし・・・

うう~~ん たしかに最初から最後まで飽きずに見られたのですが
個人的にジソプさんのキツネ目は 好きになれませんでした・・声も・・
やっぱり 出演している俳優さんたちが 自分の好みに合わないと どんな良いストーリーでも 感情移入できないのかなぁ・・と

それと 気になったのは 挿入歌の”雪の華”
歌っている男性の声はいいのですが 曲のアレンジが中島美香のカラオケを聴いているようで しらけてしまいました

きびしいことばかり 書き連ねてしまいましたが 一気に見てしまったのも事実です ジソプさんのファンの方 ミアネ~~(全く個人的な感想です)
イムスジョンちゃんは「サイボーグでも大丈夫」に出ていた方なんですね!
ふしぎな雰囲気をもった 女優さんですね!
 

Re: タイトルなし

だめでしたか~。
まぁ、感じ方は人それぞれですから。

コメディ系ならともかく、感動系は感情移入できるかどうかで決まると思います。
なので、評価が両極端に分かれる場合が多いですね。
私が感情移入できなかった感動系作品について、感動したという正反対の文章を書いている方がたくさんいますよ。

「雪の華」のアレンジですが、私は中島美香版のほうを知らないのでわかりません(笑)。

個人的にはイム・スジョンは、この作品が一番だと思います。

「ごめん愛してる」・・・

・・・に、反応して続けてコメントしちゃいます。

以前にも書きましたが、私は友人に薦められて「ごめ愛」をいぶかしげに(ソ・ジソブは観るまではどうよ~って感じでした)観始めたのですが、いやもう、すごく惹き込まれてしまって、はまりましたネ~!(後半は切なくて苦しくて・・・TT)
そして、挿入歌の「雪の華」は、オリジナルの中島美香もいいのですが、「ごめ愛」の中では、男性歌手のほうが本当に心に響く感じで良くって、彼のほうがオリジナルに感じられるくらいでした。(私は)

 という事で、感動系のドラマはメチャクチャ感動する時はやられちゃいますが、
反対にあざとく感じてしまう時は、評価は真逆になりますよね。
感動系でないものでも、gamerikuさんと評価がちがうものもいくつもありましたので、男女の違いや好みの違いということもありますがが、それでも、gamerikuさんのコメントはわかりやすく論理的に書かれているので、観てみたくなりますよ♪
では、またまた、あんにょん♪

Re: 「ごめん愛してる」・・・

「ごめ愛」を観ている頃、「雪の華」のテープを遅く回したような歌声が嫌でした。
今では好きになりましたが。

感動系についての意見というのは本当に面白いですね。
私が感動した作品について感動しなかったという意見はあまり気になりません(冬ソナは別として)。
ところが、感動しなかった作品について感動したという意見を見ると「どこがやねん!」とつっこみたくなるのはどうしてでしょうね?

「冬ソナ」は・・・

・・・観るまでに時間をおいてしまった作品(観るまではどこが良いの?と思っていました)ですが、ヨン様の魅力に見事にハマりましたね。
韓国ドラマの金字塔だと思います!
そして、冬ソナを観る時は、私はいつでもユジンになります!(笑)

それと、gamerikuさんが感動しなかった感動系の作品は、結構私もかぶるみたいで、こちらにお邪魔しだした時、わ~同じ意見だ~って変な感動(?)してました!

>「雪の華」のテープを遅く回したような歌声っていうコメントですが、とてもうまい表現で「確かに~!」(DAIGOか!)と相槌うちました!
本当に始めは中島美香を知っているだけに、そんな感じであまりって感じでしたが、終盤になっていく過程で、「彼のほうがいい!」に変わってました。(笑)

それから私の個人的な意見ですが、韓国ドラマは(だらだらと)長過ぎるものが多いので、長編ものは別として、まとめられるものは16話くらいがBESTではないかといつも思います。
それでは、また!・・・あんにょん♪

Re: 「冬ソナ」は・・・

「冬ソナ」だけに関しては、他の作品のほうがいいという人や、ましてや良くないという人が信じられません。
大げさに言えば、そういう人と親しくなれそうにありません(笑)。

韓国ドラマは(箸休め的な)無駄な部分があるものが多いですね。
確かに16話あたりだと一番観やすいですが、無駄な部分が無いのであれば20~23話くらいが一番満足感が得られる感じがします。
長編ものにしても、もっとまとめるべきだと思います。
50話以上になるとあまりにもヘビーなので。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/14-9d07fe46

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。