スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

私の名前はキム・サムスン

2007 - 05/24 [Thu] - 08:46

74点

全16話ー2005年6-7月
原題ー내 이름은 김삼순
演出ーキム・ユンチョル
脚本ーキム・ドウ

キム・ソナ・・・キム・サムスン
関係者
イ・アヒョン・・・・・・キム・イヨン(姉)
キム・ジャオク・・・パク・ボンスク(母)
メン・ボンハク・・・・父
イ・ギュハン・・・ミン・ヒョヌ(元恋人)
イ・ユンミ・・・・・チャン・チェリ(後輩。仲が悪い)
ソ・イリョン・・・・・・見合い相手

ヒョンビン・・・ヒョン・ジノン
関係者
ナ・ムニ・・・・・・・・・・ナ・ヒョンスク社長(母)
ソ・ジヒ・・・・・・・・・・・ヒョン・ミジュ(姪)
キム・ソンギョム・・・叔父
イ・ハン・・・・・・・・・・ジュンテ(友人。医者)

チョン・リョウォン・・・ユ・ヒジン(ジノンの元恋人)
関係者
ダニエル・ヘニー・・・ヘンリー・キム(主治医)

その他の人物
クォン・ヘヒョ・・・・・・イ料理長
ヨ・ウンゲ・・・・・・・・・オ支配人
ハン・ヨウン・・・・・・・・イ・イネ(パティシエ見習い)
キム・ヒョンジョン・・・チャン・ヨンジャ(ホール担当主任)
ユン・イェヒ・・・・・・・・ユン・ヒョンスク(ナ社長の秘書)
イ・スンヒョン・・・・・・・浮気男


多分、このドラマは女性が観た方が面白いと思う。
そもそも、韓国ドラマの男性ファン自体が少ないとは思うが・・・

序盤は、でぶで下品なサムスン (キム・ソナ)を見て「なんちゅうキャラだ!」と思ったが、それに慣れてくる頃には面白くなる。

特にサムスンが独り言を言うシーンが面白い。
踊る時や、カラオケでマラカスを振るときの変な動きもいいし、ヘンリー (ダニエル・ヘニー)との会話も笑える。

しかし、これ以上の点をあげられないのがサムスンのキャラのせいだと思うのも、また事実。
キム・ソナがこのキャラを上手く演じているせいで、逆に少々嫌悪感を感じてしまった。

音楽は、歌ものは普通。
しかし、バラード系のインストがいい。
地味目だが、ドラマの邪魔をしない非常に良質な音楽。
そのおかげで、コメディじゃない部分の質が高くなっていると思う。

一番好きなシーンは6話で、サムスンとジノン (ヒョンビン)がピアノの前で酒を飲むところ。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

はじめまして^^
mixiでコメントを拝見して以来、男性から見る韓国ドラマ評として注目していました。

といっても私の観たものと被るのはそう多くないようでしたので「・・サムスン」の評価が気になるところではありました。

不躾で失礼しますが、
私的にはサムスンは憧れの対象なんですけど、
gameriku さん的にはどのドラマのヒロインに好感を持ってらっしゃいますか?



はじめまして!

これは非常に難しい質問ですねー。
女優の好みは抜きにしてということですよね?
好きなヒロインでも、よく考えてみるとみんな優柔不断だし・・・

人間的に好感が持てるのは「グリーンローズ」のヒロインかなぁ・・・

唐突な質問でしたね。 すみません(^_^;)

「グリーンローズ」はまだ観始めたばかりなのでキャラの把握ができていません・・残念です。
ですが、これからその辺念頭において観てみたいと思います。

ついでといってはまたまた失礼なんですが、男性から見て、この主人公のここが共感できるよな・・(女にはわからないぜ)
みたいなとこあったら教えてください。 

韓国ドラマの場合、(主役の男A+女)+男Bという三角関係のパターンが多いですよね?

男Aの立場に立って観て良いと思うヒロインも、男Bの立場に立って観るとひどい女だったりする場合が多いじゃないですか。

それを考えると部分的には共感できても、ドラマ全編に渡って共感できるヒロインというのはいないと言った方が正しいかもしれません。
よく考えたら「グリーンローズ」も例外ではないですね(笑)
撤回させてください。

ただ単純に、どのヒロインが好きか?という質問ならば、やはり「冬ソナ」のユジンですと答えますが。

長々と書いた割にはちょっと的外れの答えだったかなぁ・・・

いえいえ、お答えありがとうございます~<m(__)m>
ちょっと質問の仕方が悪かったみたいですね。 こちらこそ申し訳ありません。

でも仰ってることはよくわかります^^
私も同じこと思ってましたから・・
女側としては、複数のイケメン男性に言い寄られて
ときめかない方がどうかしていると思いますよ。
けど、たいていのヒロインは一途なわりにどっちつかずなんで
リアリティがないしズルイです。はっきり言って・・
サムスンの「男はあなただけじゃない」ぐらいの気っ風があった方が
気持ちいいと思うのです(あくまで個人的な意見です)

しかし、共感できるヒロインがいないというならば、それは問題だなぁ・・
魅力のあるヒロインに出会った時には是非お知らせください。


「冬ソナ」を語れば私も熱くなりがちなんですけど、
女から見てもサンヒョクにとってのユジンはえらい迷惑な女ですよね。
(第三者的にみるとユジンはどっちつかずのトンデモ女なんだけど、
感情移入すると自分の悲劇に酔ってしまうのでした・・)
では、男性から見るチュンサン、サンヒョクはどうなのでしょう?
あれはOKでしたか?

話が逸れましたが、男性から見て共感できる男性キャラなんてのはいましたか?
主人公でなくてもいいですが、女にはわかってもらえなくていいけどこのキャラいい!
みたいなのがあったら教えてください。

しつこくてすみません(^_^;)

そういう意味でいうと、確かにサムスンは共感できるキャラですね。
ただサムスンの場合は、ちょっと下品すぎるんですよ。
男としては、(現実は違うとしても)女性を美化して見たいので。

韓国ドラマのヒロインで共感する人が出るとすれば、三角関係にならない人でしょうね。
映画だと「ラスト・プレゼント」でイ・ヨンエが演じるヒロインなんかは共感できますよ。

冬ソナに関しては、仰るとおりです。
私の場合はチュンサンとユジンが好きなので、あの話は全然OKです。
サンヒョクに対しては、ほとんどストーカー扱いしてました(笑)

共感できる男性キャラならば、すぐに思い浮かびます。
「サンドゥ、学校へ行こう」のサンドゥです。
他人のせいで、苦労しまくりの人生なのに、本人はそれを苦労と思わずに明るく生きている。
これは、まさに憧れのキャラですね。

それ以外では「天国の階段」のテファの自己犠牲の精神もすごいと思います。

やっぱりね~、サムスンがダメな人はお下品な所が嫌なんでしょうね・・
私はコテコテ関西人なんで全然平気ですけど(^_^;)
 >男としては、(現実は違うとしても)女性を美化して見たいので。
わかっちゃいるけど痛~いコメントです~~w

確かに「ラストプレゼント」のジョンヨンは健気で泣きました(ToT)
けど、映画的には主人公を殺して泣きを誘うので反則技です。

韓国ドラマでは恋敵のストーカー行為が氾濫していますよね┐('~`;)┌
これが揃いもそろってぼんぼんでいい男だから許せるものの、
リアルでなら “とりあえずいい人”か“変態”のどちらかでしょう。
ドラマではどちらにしてもヒロインにいいように使われる運命なのです。
韓国ドラマを観る数少ない男性方は彼らのことをどのように思っているのかが
興味のあるところです。

「サンドゥ・・」は内容は知ってるんですが観てないんですよね。
わたしも結構観てる方ですけど、gameriku さんのリストとは被りが少ないんですよ。
ラブコメはお好みではないようですね。
今は復讐劇の「復活」観ています。これはかなり面白いです。
是非ご覧ください。 
映画なら「ラブストーリー」(原題;「The Classic」 邦題がダサくて嫌いです)
観てみてください。 これはもう何回となく観ていますが毎回同じところで
涙してしまいます。 
音楽も素晴らしいのでお好みかと思います。
(「猟奇的・・」「僕の彼女・・」と同じ監督作品です)

また新作の評価楽しみにしています。 
長文にお付き合いいただきありがとうございました<m(__)m>

恋敵のストーカーに理解を示したことは、今のところないですねー。
普通に、腹立てながら観てます。

逆に韓国人男性は、チュンサンよりサンヒョクのほうを支持するというのを、どこかで読んだ事があります。
ドラマとして誇張されているにしても、ユジンの仕打ちを考えたら当然のことだと思うらしいです。

ラブコメは好きですよ。
ただ、「冬ソナ」から入ったもので、ラブコメをあえて選ばなかった傾向はあります。
でも「サンドゥ」を観てから完全に考えが変わりましたね。
これからはドラマはラブコメ中心に観ていく予定です(映画は別ですが)。
というわけで「サンドゥ」は絶対お奨めです!

「ラブストーリー」を観ていないのには理由があります。
ソン・イェジンにちょっと飽きちゃってるんで、なかなか手が出ない。
まぁ、いつかは観ると思いますけどね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/141-41e7f0b5

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。