スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

トンマッコルへようこそ

2007 - 05/29 [Tue] - 03:23

64点

映画ー2005年8月
原題ー웰컴 투 동막골
監督ーパク・クァンヒョン
脚本ーチャン・ジン,パク・クァンヒョン,キム・ジュン
音楽ー久石 譲

人民軍
チョン・ジェヨン・・・リ・スファ(中隊長)
イム・ハリョン・・・チャン・ヨンヒ(人民軍下士官)
リュ・ドックァン・・・ソ・テッキ(少年兵)

韓国軍
シン・ハギュン・・・ピョ・ヒョンチョル(少尉)
ソ・ジェギョン・・・・ムン・サンサン(衛生兵)

連合軍
Steve Taschler・・・ニール・スミス(大尉)

トンマッコル村民
カン・ヘジョン・・・・・・・ヨイル
チョン・ジェジン・・・・・村長
イ・ヨンイ・・・・・・・・・・老母
パク・ナムヒ・・・・・・・・村長のマーニム
チョ・ドギョン・・・・・・・キム先生
ユ・スンモク・・・・・・・・ダルス
シム・ウォンチョル・・・ソギョン
カン・ヒョンジュン・・・・ウンシク(ソギョンの弟)
リ・ミン・・・・・・・・・・・・・ヨンボン


朝鮮戦争中という設定。
兵士達と、銃さえ知らないトンマッコル村の住人達との対比が上手く描かれている。
雰囲気がなんとなく『ラスト・サムライ』っぽい気がしないでもないが。

チョン・ジェヨンシン・ハギュンの演技はいいし、雄大な景色も美しい。
しかし、気になるのがイノシシとの格闘シーン。
妙にしょぼいのは何故?
なんか、お笑いっぽくなってますけど・・・

音楽の久石 譲は、さすがと思わせる仕事ぶりだ。
宮崎アニメよりは地味目な音楽だが、東洋的な感覚が心地良い。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/143-90cb59f0

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。