スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

おばあちゃんの家

2007 - 06/08 [Fri] - 05:22

70点

映画ー2002年4月
原題ー집으로…
監督・脚本ーイ・ジョンヒャン
音楽ーキム・テホン

キム・ウルボン・・・おばあさん
ユ・スンホ・・・・・・・ハン・サンウ

トン・ヒョヒ・・・・・・・・・・・・・・・サンウの母
ミン・ギョンフン・・・・・・・・・・・チョリ
イム・ウンギョン・・・・・・・・・・ヘヨン


女流監督イ・ジョンヒャンの『美術館の隣の動物園』に続く2作目。
今のところ、この2作品しかないようだが、もっと映画を作って欲しい監督だ。

喋れず、耳も聞こえず、字も読めない田舎の祖母と現代っ子の男の子がしばらく同居するというストーリー。
その設定から想像できるままの展開だけど、終盤は泣けます。
DVD特典のメイキングで、さらに泣けます!

おばあちゃん役の人が実にいい。
この人は全くの素人で、先に決めた撮影場所で現地調達したらしい。
本当に字が読めないので、その日に撮影するシーンのセリフだけ説明しながら撮ったそうだ。

ユ・スンホも初めての映画ながら、なかなかの好演。
さらに現地で実際に暮らす人々も出て来るという出演者が素人だらけの映画だ。

謎だったのが、何回か出てくる暴れ牛。
毎回同じ牛に見えるが、村人は捕まえないでほったらかしにしてるのか?



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/152-12185470

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。