スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

2007 - 06/20 [Wed] - 00:49

70点

映画ー2005年5月
原題ー활
監督、脚本ーキム・ギドク
音楽ーカン・ウニル

チョン・ソンファン・・・老人
ハン・ヨルム・・・・・・・少女
ソ・ジソク・・・・・・・・・・釣り客(青年)
チョン・ググァン・・・釣り客(青年の父)
キム・イクテ・・・・・釣り客
チャン・デソン・・・・釣り客
チョ・ソギョン・・・・・釣り客
コン・ユソク・・・・・・釣り客
ソ・ジェイク・・・・・・釣り客
シン・テッキ・・・・・・釣り客


相変わらず不思議なキム・ギドク映画の12作目。
変わった設定ではあるが、彼の作品としてはかなり観やすい。

これからどうなるんだろう?と思う場面がいくつかあるが、頭の中に2,3の選択肢が浮かんでくる間(ま)がある。
個人的には、何となくシュミレーションゲームをしている感覚に通じるような気もした。
終盤にキム・ギドクお得意の超常現象あり。(笑)

見所はハン・ヨルム
笑顔に小悪魔的な魅力がある。

綿引勝彦と仲代達也を合わせたような顔の老人(チョン・ソンファン)も味がある。
あっけにとられた顔をする時の青年(ソ・ジソク)も、ちょっと面白い。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ハンヨルムは 不思議な魅力のある女優さんだと思います。
サマリアを先に観たのですが その時にも引きつけられるものがありました。
ギドク監督の作品は けっこう観ています。「顔(でしたっけ)」も早くみてみたいです。

ハン・ヨルムは、この役にぴったりでしたね。
ギドク作品は、何故か観たくなりますよね。
「顔」って「息」のことかな?・・・

すみません 「顔」ではなくて「絶対の愛(愛する男性の気持ちを独占するために整形を繰り返す女性の話です)」だったとおもいます。
ギドク監督では 「コーストガード」を またチョン・ジヒョンの「4人の食卓」も観てみたいと思っていたのですが、gamerikuさんの採点が低かったので ん~・・・でも観てみますね。
韓流にはまったのが映画から(しかもシン・ヒョンジュンの「アウトライブ」から)だったのですが ラブコメからシリアス、ホラーまで何でも観ます。 このブログでいろんな作品の感想が書かれているのを見て なんだかうれしくなっちゃいました。
「ガンアンドトークス」と「ラブストーリー(チョ・スンウがいいです)」 「ミスターソクラテス」お気に入りです。
また お邪魔します。

ギドク監督の前作ですね!
私もまだ観てません。

採点は、あくまで主観ですので点数が低いものでも気にせずに観てください(好みもありますから)。

蘭さんのお気に入り映画は残念ながら全部観てませんね・・・
とにかく数が多いから、なかなか観切れません(笑)
またお越しください。

ギドク監督

ギドク監督の作品は 好き嫌いがはっきりわかれますね。私は 好きな監督の1人ですが 作品によっては 思わず目をそらしたくなるものが あります。「コーストガード」は きつかった・・。最後まで見れたのが 不思議なくらい 怖くてもう2度とはみれないでしょう。「うつせみ」とか
は 好きです。「弓」も 大丈夫な作品でした。はじめて コメいれさせて いただきました。ギドク監督や いろいろな韓国映画・ドラマなどの お話ができたら うれしいです。これからも 読ませていただきますね。

そうですね。
ギドク監督に対する好き嫌いも激しいだろうし、監督を好きだという人でも全作品を好きだという人は少ないのではないかと思います。

私は『春夏秋冬そして春』、『弓』、『うつせみ』が好きです(最近の2作は、まだ観てないのでわかりませんが。)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/157-5a78d595

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。