スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

復活

2007 - 08/09 [Thu] - 11:25

78点

全24話ー2005年6-8月
原題ー부활
演出ーパク・チャンホン、チョン・チャングン 
脚本ーキム・ジウ

* キャストについて
一人三役のオム・テウンは、二つに分けた。

オム・テウン----ソ・ハウン(刑事。ユ・ガンヒョクと同一人物)
関係者
イ・デヨン------------キョン・ギド班長(上司)
コ・ミョンファン--------キム・スチョル(相棒刑事)
ナ・ギョンミン---------チャン・ドンイン(後輩刑事)
チェ・ヨンミン---------ホ・ドクス(警察署長)

オム・テウン----ユ・シンヒョク(ムルン建設副社長。ガンヒョクの弟)
関係者
アン・ネサン----------ユ・ゴナ(シンヒョク兄弟の父)
チョ・ジェワン---------アン・ジェフン(秘書)

ハン・ジミン-----ソ・ウナ
関係者
カン・シニル----------ソ・ジェス(父。ハウンの育ての親。)
キム・ジュニ----------先輩(ムルン建設)

キム・ガプス----------イ・テジュン(議員)
関係者
ソ・イヒョン------イ・ガンジュ(娘。記者)
チョン・ホビン----------イ・ジョンム(側近)

コ・ジュウォン----チョン・ジヌ(J&Cグループ副社長)
関係者
キ・ジュボン-----------チョン・サングク(父。J&Cグループ会長)
ユ・ヘジョン------------ユン・ミジョン(継母。サングクの妻)
イ・ウォニ-------------秘書

イ・ジョンギル---------カン・インチョル(ムルン建設会長)
関係者
ソヌ・ウンスク---------キム・イファ(妻。シンヒョク兄弟の母)
イ・ヨニ---------------カン・シニョン(娘)
キム・ギボク----------ファン・ジョンイン(秘書)

その他の人物
キム・ギュチョル-------チェ・ドンチャン(ホテル副社長)
イ・ハヌィ-------------イム・デシク(ホテル社長)
キム・ユンソク---------チョン・ゴンミョン(探偵)
イ・ドンギュ------------パク・ヒス(詐欺師。にせもののスティーブン・リー)
ムン・ミボン------------パク・ヒスの祖母
チュ・ジンモ-----------パク・サンチョル(暴力団。元デシクの子分)
チェ・ウォンソク--------ヤン・マンチョル(死刑囚)
イ・ジヌク-------------スティーブン・リー


全体的なストーリーもいいし、脇役もいい。
問題なのはソ・ウナ役のハン・ジミンとチョン・ジヌ役のコ・ジュウォン。
主役陣4人のうち、2人がだめなのが非常に痛い。
ソ・ウナ役を、別の女優が涙を誘うように演じてくれていたら、もっと面白いドラマだったと思う。
コ・ジュウォンに至っては論外で、まるでだめ。

私にとって、このドラマはイ・ガンジュ記者役のソ・イヒョンに尽きる。
可愛いし、スタイルもいい。
演技も良く、特に微妙な表情の変化が上手い。
他のタイプの役柄も見てみたいところだ。

快傑春香』のときは嫌いだったオム・テウンは嫌いじゃなくなった
(好きになったというわけでもないが)。
タイプの違う二役をこなしていて、見事に別の人格に見える演技をしている。
と言っても、韓国俳優はタイプの違う役を演じ分けるのが上手いから、珍しいことではないが。


7話でウナ(ハン・ジミン)が回想するシーン。
ウナとハウン(オム・テウン)が食器洗いをしている時、ハウンがウナにラジカセで音楽を聞かせながら「この曲いいだろ?」と言う場面がある。
そのいいと言ってる曲、ダミ声ヴォーカルの最悪な曲に聞こえますけど・・・



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/174-0949cdda

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。