スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

王の男

2007 - 11/13 [Tue] - 11:10

72点

映画ー2005年12月
原題ー왕의 남자
監督ーイ・ジュニク
脚本ーチェ・ソクファン
音楽ーイ・ビョンウ

カム・ウソン・・・・チャンセン
イ・ジュンギ・・・・・コンギル
チョン・ジニョン・・国王
カン・ソンヨン・・・ノクス(国王の妾)

チャン・ハンソン・・・・チョソン内侍
ユ・ヘジン・・・・・・・・・ユッカプ(芸人、3人組のリーダー格)
チョン・ソギョン・・・・・チルトゥク(芸人)
イ・スンフン・・・・・・・・パルボク(芸人)
ユン・ソジョン・・・・・・皇太后(ヨンサン王の祖母)


朝鮮時代の宮廷内に、芸人が加わったことによって起こる出来事を描く時代劇。
「爾」という舞台劇を映画化した作品で、韓国では爆発的にヒットした。

楽しい部類のストーリーではないのに、観ている間も観終わった後も、不思議と嫌な気分にならない。
そこが大ヒットの理由のひとつかもしれない。

イ・ジュンギは中性的な雰囲気で妖しい魅力を放つ。
この作品でブレイクしたのにも納得。

しかし、それ以上に素晴らしいのが国王役のチョン・ジニョン
無邪気さ・狂気・寂しさが、どんどん入れ替わる演技が実に見事!
そのおかげで、無茶苦茶な事をするのに憎めない。
国王役が違う役者だったら、それほど面白い映画にはならなかったと思う。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

この映画は私も観ました。^^ 今さよく覚えはないですが、
面白く観た映画の一つですね。

なかなか良くできてますよね。
宮廷に入る前はあまり面白くなかったけど、その後は退屈する部分が無かったです。

私も チョン・ジニョンが素晴らしかったと思いました。
コンギルの美しさに 国王が魅せられて・・・のように書かれていましたが
国王は”性”ではない”LOVE”を コンギルに求めていたのではなかったかと 感じました。
どちらかというと チャンセンのほうが”嫉妬”しているように 見えました。

はじめまして。
私もこの映画とっても好きになりました。
三人ともそれぞれに良かったし、ノクスも男前な
姉さんでした。

すいません。
蘭さん、しばらくお見かけしないと思ったら、ここに書かれてたんですね。
コメントを承認制にした後、全然チェックしてなかったもので・・・

確かにそうですね。
エロ国王だったのにコンギルに対しては性的な感じは受けませんでした。

くうにゃんさん、初めまして&すいません。
コメントを承認し忘れて放置したままでした。
m( _ _ )m

面白いですよね!
私的には3人のうちカム・ウソン(チャンセン)の芝居は少々くどいと思いました。

久しぶりにコメントしたら 承認制になってました・・・
コメントしてなくても おじゃましてましたよ!いつも 楽しみにしています!

そうでしたか。
いつもありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/205-8834f7cf

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。