スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

韓国風スープ

2007 - 11/21 [Wed] - 10:29

よく韓国風スープを作る
(本場の味付けとは全然違うと思うので韓国風)。

用意してある韓国の調味料を勝手に解説してみると・・・

味噌

・テンジャン(된장): 日本の赤味噌に似てるようだが、味は大分違う。
・コチュジャン(고추장): 唐辛子味噌。これが無いと話になりません。

エキス

・いわしエキス(멸치액젓): ナンプラーなど、魚を発酵させた醤油に似ている。
・アミエキス(액체육젓): アミを発酵させたエキスだが、微妙にカニみそっぽい風味。
・カナリエキス(까나리액젓): いわしエキスに似た味だが、もっと匂いが強い。
原料はイカナゴ。私は今日までイナゴと勘違いしていた(笑)

エキス

・チンカンジャン(진간장): 韓国の濃い口醤油。日本の醤油に比べると甘い感じ。

容器を入れ替えたので写真が無い物。
・牛肉ダシダ(쇠고기 다시다): 牛肉のブイヨン風だが、結構塩分がある。
・貝ダシダ(조개 다시다): 貝(あさり)のダシ。あっさりしている。


いろいろな組み合わせを試してみたが、たくさんの種類を入れればおいしくなるというわけでは無いようだ。
そこで、私が気に入っている組み合わせでレシピを書いてみた。

4人分くらいの設定。
材料: 家にある野菜、油揚げ、牛肉ダシダ、テンジャン、コチュジャン
1: 野菜と油揚げを切って鍋に入れ、水を加える。
2: 牛肉ダシダを小さじ二杯、テンジャンを適量、コチュジャンを好みの辛さになる分まで加える。
3: 火をつけて具が柔らかくなるまで煮込む。
4: 仕上げに、お好みで、ごま油を入れる。

補足説明。
具は何を入れてもいいと思う。
テンジャンは日本の味噌とは違うので、最初から入れてOK。
間違っても日本の味噌は使わないように!
入れた瞬間に日本の味噌汁になります。

ダシダは、日本のかつおだしと違って塩分を含んでいるので、たくさん入れると塩辛くなる上に、かなりしつこい味になります。
小さじで二杯くらいが適当でしょう。
基本的にエキス系、ダシダ系は、たくさん入れると失敗します。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/207-42b79b10

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。