スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

HAPPY BIRTHDAY

2008 - 02/16 [Sat] - 12:28

70点

全2話ー2002年6月
原題ー해피 버스데이
演出ーチョ・ナムグク
脚本ーキム・ソンフィ、カン・ユンギョン
音楽ーシン・ピョンチョル

ユジン・・・・・・・・・・・・・・・・キム・ジウォン
カンタ・・・・・・・・・・・・・・・・・カン・ドヒョン
キム・ドンワン・・・・・・・・・・キョンテク(ドヒョンの友人。男三人組の一人)

クォン・ジュングン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジェヒョク(ドヒョンの友人。男三人組の一人)
チェ・ヨンイン(この当時はペ・ヨンソン)・・・ユジョン(ドヒョン達と高校で同級生だった女子)
キム・テヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ドヒョンの高校時代の担任
パク・ギュチョム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・元カメラマン(海岸に出てくる)


主役陣は歌手だらけ。
(元H.O.Tーカンタ、元S.E.Sーユジン、SHINWAーキム・ドンワン、現Red Soxーチェ・ヨンイン)
この頃は垢抜けなかったチェ・ヨンインだが、最近はセクシー路線で売っていて別人のようだ。

内容は韓流青春ドラマという感じ。
ありがちな話なのだが、私にとっては意外と好みのストーリー。
音楽も悪くない。
ただ、ヒロインがユジンじゃなかったら全く面白くなかったかもしれない。

ところで、気になってしょうがない事がある。
おかげで、ドラマの冒頭の部分を何回も見直してしまった。
ドラマが始まって最初のセリフ(字幕)は、高校時代のドヒョン達の「すげぇ 86だ」、「60」、「89」。
ところが実際に韓国語で言っているのは34、24、35だ。

最初は、この数字を変えた意図が良くわからなかったのだが、字幕の方はどうも女性のスリーサイズの事のようだ。
後になって、成長したドヒョン達が数字を言う場面が出てくるが、ここでも言っている数字と字幕が全然違っている。
これはもしかして韓国でのスリーサイズの単位が日本と違うと言うことかもしれない。


追記:
やはりスリーサイズをインチで言っているようだ。
(韓国でも普通はcmで言うそうです)。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/221-2470e017

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。