スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

春の微笑み

2008 - 04/10 [Thu] - 02:17

45点

全2話ー2005年5月
原題ー봄날의 미소
演出ーキム・グノン
脚本ーキム・ヨンヒョン

チョ・ジェヒョン---イム・テボム(テコンドー道場館長)
関係者
キム・ヘジャ-----------パク・ネスン(育ての母)
パク・チョンス----------生みの母
イム・ヒョンシク--------テ・ボムブ(父)
パク・チョルミン--------チャン・イルグォン(後輩。テコンドー道場勤務)

キム・ヨジン-----ハン・ヒョンジュ(気象予報士)
関係者
ソ・ジヒ--------------キム・アヨン(娘)
イム・ホ--------------キム・ヒョンソク(ヒョンジュの元夫)
キム・ソイ------------チョン・ミョンヒ(同僚)

その他の人物
キョン・ミリ-----------女医
パク・ヨンジ-----------医師(ヒョンジュが病院でジェヒョンの治療について聞く。)
メン・サンフン---------弁護士?(テボムが病院の外で相談する)
キム・ジュンギ--------パク・ヨンチョル(テボムの友人?)


チャングムの誓い』の助演出を担当していたキム・グノンの演出家としてのデビュー作で、脚本家も『チャングムの誓い』と同じ人だ。
『チャングムの誓い』に出ていた俳優がたくさん出ているというのが売りのドラマ。
共通して出ている俳優は、キム・ヨジンパク・チョンスイム・ヒョンシク、キム・ソイ、キョン・ミリパク・ヨンジメン・サンフン

内容は、『チャングム』には遠く及ばず、面白いとは思わなかった。
キム・ヨジンには魅力が感じられないし、チョ・ジェヒョンもこういう普通の役よりも癖のある役をやっている時がの方が好きだ。


謎なのがイム・ホ(チャングムでは王役)について。
出演しているはずなのに、観ている時には見つけられなかった。
エンド・ロールにもイム・ホという名前は無い。
念のために観終わった後にもう一度早送りで観たが、やはり見つけられなかった。
単発ドラマなので公式サイトは無いと思ったら、あったのでさっそく見てみると・・・

イム・ホはキム・ヒョンソクという役名でヒョンジュの夫という事になっている。
しかし、映像で観るとイム・ホとは完全な別人!
そこで、ヒョンジュの夫役はイム・ホという同名異人だと仮定してみても、疑問が残る。
ヒョンジュの夫が出てくるのは1シーンだけだが、それなりの役どころであり、エンド・ロールに名前が出てこないのが解せないのだ。
テボムの友人と書いてあるキム・ジュンギがヒョンジュの夫に見えなくもないので、公式サイトの記述ミスという事も可能性もある。

事実は一体どうなっているのだろう?
日本のサイトのイム・ホのプロフィールに、このドラマ名が記されている所もいくつかあるが、確認して載せているんでしょうかね?・・・



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/233-df0377e5

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。