スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

僕が9歳だったころ

2008 - 06/20 [Fri] - 13:26

70点

映画ー2004年3月
原題ー아홉살 인생
監督ーユン・イノ
脚本ーイ・マニ

キム・ソク------ペク・ヨミン(小学生)
関係者
チョン・ソンギョン-----ヨミンの母
チ・デハン-----------ヨミンの父

イ・セヨン------チャン・ウリム(転校生)
関係者
イ・ヨンスク----------ウリムの母
パク・ウヨル---------ウリムの父

他の小学生
ナ・アヒョン----------オ・グムボク(ヨミンの友達。女の子)
キム・ミョンジェ-------シン・ギジョン(ヨミンの友達)
パク・ペンニ---------テチャン(ツバメ)
キム・ギュミン--------級長(メガネの子)
キム・ヤンチュン------ゴリラ
キム・ヤンヒ---------チルスン(ウリムの味方の太った女の子)

大人
アン・ネサン---------ヨミン達の担任
チェ・ドンムン--------パク・パルボン(小部屋哲学者)
チョン・エヨン--------キム・ユニ(ピアノの先生)
ソ・ジノン-----------ハ上士(片手が義手)
シン・ジョングン------ツバメの父
ノ・ヒョンジョン-------ツバメの母
チェ・ソン-----------校長
イ・ソック-----------メガネ店主人


観終わった後が心地よい、なかなかの好作品。
韓国のベストセラーを映画化したものらしい。

主役のキム・ソクは『』でチェギョン(ユン・ウネ)の弟役だった子だ。
『宮』の時は、やかましくてちょっと嫌だったが、この映画では渋い演技ぶりでいい。

相手役のイ・セヨンは『チャングムの誓い』でクミョン(チャングムのライバル)の子供時代を演じていた。
この映画での役柄は実に腹が立つ役なのだが、女の子らしくて憎めない。
将来、いい女優になるかもしれない。

韓国映画も高校生あたりを扱ったものは結構ドロドロ感が出るが、小学生ものは爽やかでいいね。
まぁ、ドロドロした小学生ものを観たい人はあまりいないとは思うけど。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/246-bc08e922

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。