スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

カンナさん大成功です!

2008 - 11/24 [Mon] - 02:47

77点

映画ー2006年12月
原題ー미녀는 괴로워
監督ーキム・ヨンファ
脚本ーキム・ヨンファ、ノ・ヘヨン
音楽ーイ・ジェハク

キム・アジュン---カン・ハンナ/ジェニー
関係者
キム・ヒョンスク-----パク・チョンミン(友人。コーラス担当)
パク・フィスン------チョルス(元彼)
イム・ヒョンシク-----父

チュ・ジンモ---ハン・サンジュン(音楽プロデューサー)
関係者
ソン・ドンイル------チェ社長(音楽会社の社長)
キム・ヨンゴン-----チェ会長(チェ社長の父)

ソユン-----------アミ(歌手)
関係者
ミョンギュ---------ヒョンドク(マネージャー)

その他の人物
イ・ウォンジョン----占い師
ベニー-----------ピンク(歌手)
チョン・ユン-------ピンクのマネジャー
イ・ハヌィ--------イ・ゴンハク(整形外科医)
パク・ノシク------ジャージャー麺の出前
チョ・ソギョン-----中古車屋店員
イ・ボムス--------タクシー運転手(ハンナが車をぶつける)
リュ・スンス-------警察官(交通課)
キム・ジソク------プールでチョンミンを誘った男(エレベーターでハンナにやられる)


人気歌手の影武者として歌っているデブでブスの主人公が、全身整形して・・・という話。
原作の日本のラブ・コメディ漫画(鈴木由美子作)とは少々内容が違う。
所々笑えるものの、コメディの要素はそれほど多くなくて、どちらかというとまじめな映画という印象だ。
ダレる部分が無くて楽しめたし、終盤も泣けた。

ただ、サンジュン(チュ・ジンモ)のキャラがちょっと中途半端。
冷たい男なのだとしたら、もう少し徹底したほうが終盤に向けての心情の変化にさらに感動が深まったと思う。
その心情の変化の部分も、やや唐突で不自然だった。
チュ・ジンモ自体は文句無く格好良かったのだが・・・

デブでブスのハンナ(キム・アジュン)の特殊メイクはなかなか良くできていて、本当に気持ち悪い。
整形後に実際のキム・アジュンの姿でジェニーを演じるわけだが、ちょっと華が無いかなと思った。

地味といえば、結構重要な役どころのハンナの友人を演じるキム・ヒョンスクも地味すぎる。
それ以前に演技も上手くないが・・・



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

おひさしぶりのコメントです!

こちらのサイトには、ネットをする時には必ず、お邪魔するのですが、ここしばらく忙しかったことと、私の頭の中身というか内容がレスする程のものが単になかった為、何のコメントもできなかったんですが・・・。(^^;)

そして、実、「復活」友人から戻ってきたのですが、まだ観れてないのです。汗
前に録画したこともあり画像が悪いこと(3、4話ずつで焼いていた)と、画面が左右カットの番組だった(BSデジタル放送)の為、なんか集中できない!・・・
みたいな感じなんです。

でも、最近WOWOWで録画した「カンナさん大成功です!」は観たので、こちらを覗いて、お邪魔しています。
何かで読んだのですがカンナさんを演じた女優さんは、整形してないという条件で選ばれたらしいんですが、そうなんだ~って思いました。
以前にハ・チェヨンでしたっけ?「秋の童話」の彼女についてgamerikuさんが、最近のドラマでわからなかったと感想を書いてらしたので、私も一言!(いえ三言?)
彼女は絶対、前のがよかったです!
「怪傑~」というドラマは面白いという話を聞きますが、私は彼女の整形した顔
が無理で見られない(というか見たくない)のです。

他にも段々整形していつた女優さんはいますが、彼女の顔は良くなったとは思えず、残念に思いますネ。

それと、カンナさんに出ていたチュ・ジンモという俳優さんは、何故か香港俳優(ジャッキー・チェンに似てません?笑)か、華流俳優に見えるのですが、私だけの勘違いかもですね。
では、また・・・あんにょん♪

Re: おひさしぶりのコメントです!

私も今は他の事に熱中していて、全くドラマを観ていません。
更新は時々しないといけないと思っているので、映画でごまかそうと思っています。

『秋の童話』の当時のハン・チェヨンは、割合派手な顔にも関わらず地味な印象の人でした。
整形が良かったか悪かったかは別にして、非常にインパクトのある顔になったとは言えると思います。
人気が出たのも恐らく整形後だと思うし、女優としては良かったのではないかと。
私個人の考えでも、決して嫌いな顔ではないです。
ちょっと人間離れしていて、キモ可愛いという感じですけどね(笑)。

チュ・ジンモ、かっこいいと思ってるんですが・・・
『MUSA -武士-』をご覧になっていなかったら、観てみてください。
言われてみると、確かに香港系に見えなくはないですが・・・

「MUSAー武士」・・・

 ・・・観たいと思いながら、観ていない映画です。
チュ・ジンモは、「カンナさん~」ではもう少しのキャラだったですが、MUSAー武士を観て、すごく好きになるかも知れませんね。

そう言えば、シン・ヒョンジュンの「達磨よソウルへ行こう」でしたっけ、これも観たいと思いつつ観ていません。
最近は読書、小説(村上春樹)や漫画(松本大洋の「竹光侍」)に没頭してましたが、次のお休みにどちらか観てみようかな~。

それから、ハン・チェヨン、最近人気出てるんですね、あまり知りませんでした。
確かに人間離れした感じなのかも・・・。
多分、私は秋の童話でのモデルって感じの顔立ちが彼女の顔としてインプットされてたから、変な顔に思えてしまうのでしょうね。
 韓国ドラマの場合、整形した顔に慣れないといけないかもですね。
まあ、最近の日本女優でも、したなって思う人はいますもんね。
長くなってしまいました。(いつも簡潔に書けずミアネ~!)

それでは、また・・・。あんにょん♪

Re: 「MUSAー武士」・・・

『MUSA』のチュ・ジンモは、いい人物ではないのにかっこいいです。

整形に対する韓国の人の価値観は謎ですね。
明らかに整形顔の人もたくさんいるのに、整形疑惑で自殺した女優とか歌手もいるし。
整形を認めているのか、認めないのか、良くわかりません。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/270-c89a1c45

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。