スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

マイガール

2009 - 01/13 [Tue] - 04:02

84点

全16話ー2005年12月-2006年2月
原題ー마이걸
演出ーチョン・ギサン
脚本ーホン・ジョンウン、ホン・ミラン
音楽ーオ・ポンジュン

イ・ダヘ---チュ・ユリン(観光ガイド)
関係者
ファン・ボラ----アン・ジンシム(友人。美容師)
チョ・ゲヒョン---アン・ジンギュ(ジンシムの弟。観光バス運転手)
チョン・ハノン---チュ・テヒョン(父)

イ・ドンウク---ソル・ゴンチャン(ホテルの常務)
関係者
ピョン・ヒボン-----ソル・ウン(祖父。ホテルの会長)
チェ・ラン--------ペ・オクソン(叔母)
アン・ソクファン---チャン・イルト(ソル家で会長に仕えている)
イ・オンジョン-----ユン・ジンギョン(秘書)

イ・ジュンギ---ソ・ジョンウ(ゴンチャンの友人)
関係者
キム・ヨンリム---チャン・ヒョンジャ(母)
イ・ヒョン--------先輩(バーのマスター)

パク・シヨン---キム・セヒョン(ゴンチャンの元恋人。テニス選手)
関係者
オ・ジヨン---シン室長(マネージャー)

その他の人物
ハン・チェヨン----吉田ハナ(ゴンチャンの従妹。16話)
チェヒ----------イ・モンリョン(ハナの夫。16話)


面白いし、主役陣の演技もいい。
イ・ダヘは『グリーンローズ』の時とは正反対のキャラだが、こちらのほうが合っている。
最初は嫌な顔だと思ったイ・ドンウクも、数話観ているうちにいつのまにか好きになり、かっこよく見えてきた。
このドラマを観ていて思い出したのが、『私の名前はキム・サムスン』。
ストーリーは全く違うが、主役二人の関係が似ている(男が会社の重役で女が一般人)。
具体的に見ても、クールな感じからだんだん心を許していく変化の仕方で、イ・ドンウク=ヒョンビン
イ・ダヘはしゃべり方(特に独り言の言い方)がキム・ソナに似ている。


準主役ではイ・ジュンギは好感が持てるのだが、パク・シヨンは気に入らない。
表情が憎たらしくて癇に障る。
ということは、ドラマの悪役として成功しているわけだが、それ以前に生理的に受け付けない。

気になったのは、セヒョン(パク・シヨン)がゴンチャン(イ・ドンウク)の会社へ来てる時に示し合わせたようにジョンウ(イ・ジュンギ)が来るパターンが多すぎる事。
そして、10話以降の数話の間、BGMが大きい事。
せっかく話が盛り上がってくる所なのにセリフが聞き取りづらい。
それから、オチはいいが、最後の2話の展開はあまり好きとはいえない。


サブ・ストーリーでは、ジンギュのゴンチャンの秘書への控えめなアタックがいい。
オクソン(チェ・ラン)とイルト(アン・ソクファン)の恋愛は、どうでもいい上に少々気持ち悪い。

ちなみにその二人は、この作品のチョン・ギサン監督が手がけた『快傑春香』でチェヒの両親の役を演じていた。
このドラマの最終回には『快傑春香』の主役カップルであるチェヒとハン・チェヨンが夫婦役で登場する。
チェヒのほうは、『快傑春香』の役名そのままだ。
快傑春香』を観た人にとってはこの場面が非常に面白いと思う。
ストーリーには関係ない部分なので、ネタばれにしてしまおう。

アン・ソクファン「何だか私は会ったことがあるような・・・」
チェ・ラン「本当だわ」
というやり取りが笑わせる。
その後しばらくしてハン・チェヨンが『快傑春香』で口癖だったセリフを言うのが実に懐かしかった。

↓ここから先はネタばれあり↓











ユリン(イ・ダヘ)がにせものだとわかった後のじじぃ(ピョン・ヒボン)の頑固さに腹が立った。
だまされた事に怒るのはわかるが、ユリンにだまされなければ恐らく死んでいたはず。
本物の孫を助けた人物を恩人と呼んでいるが、ユリンこそ命の恩人なのでは?

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

わ~ビックリ!です!

もう観ていただけたんですネ!メッチャ嬉しいです!
ありがとうございます!m(__)m
コメントも、gamerikuさんの歯切れの良い感想で、感動してます!

私も、ほとんどgamerikuさんと同じような感想です!(ビックリです!)
ただ、私が女性(?)ゆえか、私はかなりイ・ドンウクが良くなり(最初は「犬とオオカミ~」を観てイ・ジュンギ出演ものを観るつもりでしたが・・・)、最後には、完全にはまってしまいました・・・。(笑)

でも、gamerikuさんと殆どおんなじ感想のひとつのパク・シヨンの顔なんですが、最新ドラマ「甘い人生」(イ・ドンウク主演です)では、かなり整形していて驚きました!やはりこのドラマでも共感できず、嫌いでしたが・・・。(++;)(このドラマは、KNTVを録画してる知り合いに借りてコピーして一気観して、気に入りました)

「マイガール」に戻りますが、殆どgamerikuさんと同じ感想にも関わらず、私は、高評価なのは、やはり女性だからでしょうかね~(笑)。
私は普段、かなりエグイ映画やドラマ(猟奇殺人ものやミステリーとか)も好きなんでけどね~。
多分、私の乙女チックというか、ロマンチック好きな部分をジャスト・ミート(古ッ!?)したんではないかと、思っております。

さて、次は「魔王」ですね!(無理強いはしませんヨ!)
これは、脚本がとても良いので、飛ばし見する部分が無いのです。^^;(「マイガール」は大好きですが、2度目からは中年カップル部分等をを早回しで観てます。)
そして、シン君もといチュ・ジフンが本当に良い演技しています。
でも、かなり重いので心して観て下さいネ!
あんにょん♪

追記です。

コメントのお返事、いつもすぐにして下さっているので、誤解がないように追記します。

実は、マイガールの評価のことですが、gamerikuさんもなかなか高い評価を下さっていたのに、そうでもないみたいに取れてしまうコメントになっていた事に気がつきました。
80点台をつけて頂けて、とても嬉しいです!
ありがとうございます♪

それではまた・・・。
あんにょん♪

びっくりした~。
80点台で、お気に入りベスト10入りまでしたのに、まだ不満なのかと思いました(笑)。
実際にはベスト10の6位以下は順位を付けるほどの差はありませんが。

はまるまではいかないけど、イ・ドンウクいいと思いましたよ。
私の場合、はまるのはもっと年をとった役者が多いですからね。

中年カップル部分とおばさん同士の嫌味合戦は、早回しで観ました(笑)。

『魔王』もどんどん観るつもりです。
観るドラマが、たまっている状態なのでちょうどいい機会です。

スゴイですよネ~!

gamerikuさんは・・・。
 観られてからのすぐの感想なのに、とても簡潔でわかり易いし、ちゃんとポイントもついていらっしゃるな~、と感心してました~!さすがですね!

 イ・ドンウクは、アジュンマの私から見ると実際、年若い青年の印象なんですが、何故か(女だからか・・・)ドラマを見ていると、乙女にもどってしまうようです。(笑)
gamerikuさんの言われる、年のいった俳優も好きですが、そこは男女の違いゆえか、はまっているのはサンウに始まり、ヒョンビン(彼はキム・サムスンが良かった)、チュ・ジフン、といった俳優さんですね。(韓国俳優の場合)
 勿論、年のいった(年配)俳優も好きですよ~!
チェ・ミンシク(シュリとオールド・ボーイ好きです)、ソル・ギョング、アン・ソンギがいいですネ~!
海外俳優(洋画)は何故か若い俳優より、ケビン・スペイシーやモーガン・フリーマン、カート・ラッセル、スティーブン・セガールといった年配俳優が好きですね!

 「魔王」はgamerikuさん、どういった感想を持たれるか、とても気になりますが、プレッシャーを与えるつもりはありませんので、悪しからず・・・。
辛口評価でも全然いいですよ~!(笑)
あんにょん♪

とりあえず、お願いがあります。
コメントが投稿されるとメールが来る設定にしてありまして、そのメールを仕事場で見るのですが、カタカナの部分が表示されずに?になってしまいます。
なので、カタカナは全角で打ってもらえないでしょうか?

実は『マイガール』の感想に書こうと思って書かなかったのが、『キム・サムスン』の主役二人を思い出したという事なのですが、やっぱり入れておこうと思い、本文に書き足しました。

チェ・ミンシクとアン・ソンギ、好きでしたか~。
これは嬉しいですね。
特にチェ・ミンシクは一番好きな俳優ですから。

『マイガール』は2、3点、甘めに付けてしまったような気がしないでもないです(笑)。
『魔王』は『復活』を超える作品なのかどうかを注目しています。

こんばんわ!

すみません!
半角カタカナは表示されないのですね。^^;
PC操作は何となく使いながら、聞いたりしながらやりながら覚えていったので、基礎を習っていない、何年も初心者アジュンマであります!ミアネヨ~!

チェ・ミンシクとアン・ソンギは大人の男って感じで、渋くていいですよね~。
ただ、私は心は乙女(笑)なので、年齢が若い男性でも魅力を感じてしまうのでしょうか・・・(笑)。

「マイガール」の点数、甘めでしたか・・・。
でも、gamerikuさんに80点台をつけていただけただけでも、観ていただいた甲斐ありです!大満足です♪(^^)
それと、私は「復活」をきちんと観ていないんですよ。
BSデジタルで録画(CMカットしながら)してはいたんですが、何故か男性が歌う主題歌(みたいなの)があまり好きでなく(ガラスの靴の歌も苦手)、更にヒロインもう~んって感じで、先延ばしにしているドラマです。f(^^;)
でも妹には強く薦められているので、観ようかな・・・。

「魔王」は実は、チュ・ジフンが出ているので観たんですが、そういうキッカケではあるけれど、観てホントに良かった名作だなと思っています。
では、また・・・あんにょん♪

Re: こんばんわ!

『復活』はストーリーはそれなりに面白いと思いますよ。
ヒロインというのは、屋台の娘のほうですよね?
だったら確かにう~ん・・・です。
それ以上に、準主役の男が最悪です。
記者役の女優は、すごく好きなんですけどね。
・・・これでは薦めたことになってないですね~(笑)

あちらとこちらに・・・

・・・分けてしまってますが、気ままにこちらにコメントしてしまっているので、gamerikuさんも気ままな感じで良いですよ~♪

「復活」のストーリーは良さそうですね!
「魔王」とどちらがいいかとかの意見が交わされるみたいですが・・・、どうなんでしょうかね~?
「復活」でのヒロインの雰囲気は、昔の日本の暗めで健気(?)なヒロインみたいで、少し野暮ったい感じが好きではないんですよね。^^;
もうひとりの女性はハツラツとした感じだった気がする(編集中にチョイ見しただけなんで)ので、好感はもてる気がします。
実は「復活」は、チョット前に友人に貸してしまっていたので、まだ観られないんですよ~。^^
で、久し振りにユウ・ソクホ監督の「春のワルツ」を観なおしてみようかな~、と思っています。
実はこれも、gamerikuさんにお薦めなんですが・・・、gamerikuさんが大変になるので、いつかの為に心の片隅に入れておいてください。
それでは、また・・・。
あんにょん♪

今頃ですが・・・

・・・先日、gamerikuさんが「マイガール」の感想に追記された「私の名前はキム・サムスン」との共通点というか、設定が似通っているというコメントを読んでですが・・・。
 確かにそうだなと思いました。
このような普通は手の届かないような(富豪&クールで男前の)男性が、一般人というか平凡な女性に、だんだん心を開いていくというか、愛に進展していく設定というのは使い古されているはずなのに、何故かはまってしまうんですよね~!
どうしてでしょうかね~?(^^;)
やはり女性にとって憧れる設定だからでしょうか・・・!?
少女時代に、ドラマチックな少女マンガを愛読していたからか(笑)・・・否!?

こういうものとは別に、全く逆ジャンルのストーリーもの(不条理サスペンスや、ミステリー、ホラーや意味不明もの?)も結構好きなんですが・・・。
やはり、乙女心があるのかな・・・?(笑)なんて思いました。
では、また・・・、あんにょん♪

Re: 今頃ですが・・・

その設定のドラマは確かに多いですね。
しかも、はずれが少ないように思いま。
男のほうがだんだん心を開いていって・・・というパターンは本当にどれも一緒だけれども、意外に飽きないですね。

そうですよね~!

意外に飽きないですよね~♪
特に韓国ドラマは、味付けが上手いのか、本当に見事にハマってしまうドラマが多いです。
余談ですが、邦ドラでハマッた恋愛ドラマは、何年も前の「ラブ・レボリューション」くらいなんで、またああいうドラマ、やってほしいです。(笑)

ところで、観ようと思っている「復活」が戻るまでは、韓ドラを休んでシーズン2で途中になっている「BONES」を観ようと思います。
でも、こちらのサイトは必ずチェックしていますので、ヨロシク~♪
あんにょん♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/277-03c3e5e2

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。