スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

魔王

2009 - 01/21 [Wed] - 04:08

89点

全20話ー2007年3月-5月
原題ー마왕
演出ーパク・チャンホン
脚本ーキム・ジウ
音楽ーパク・ハクキ、ユ・ヘジュン

オム・テウン---カン・オス(刑事)
関係者
ソ・ジュニョン------高校生時代のオス
チョン・ドンファン---カン・ドンヒョン(父。国会議員。ホテルオーナー)
チェ・ドンムン------カン・ヒス(兄。ホテル社長)
ユン・ヘギョン-----チェ・ナヒ(ヒスの妻)
キム・ヨンジェ-----ナ・ソクチン(友人。ヒスの秘書)
オ・ヨン----------キム・スンギ(友人。刑事事件被告)
ハン・ジョンス-----ユン・デシク(友人。高利貸し)
チュ・ジンモ-------パン・チャンホ(上司。チーム長)
パク・クリナ-------イ・ミンジェ(相棒の女性刑事)
キム・ヨンジュン----シン・ジェミン(後輩刑事)

シン・ミナ---ソ・ヘイン(超能力者。図書館勤務)
関係者
コ・ジュヨン---少女時代のヘイン
イ・ボヒ------ヨ・スンオク(母)
イ・ウン------ユン・ジュヒ(友人。タロットカフェ経営)

チュ・ジフン---オ・スンハ(弁護士)
関係者
チョン・イェソ-------姉
キム・ギュチョル---チャ・グァンドゥ(助手)
イム・スンデ-------ファン・スゴン(兄貴分)
チェ・ユンジョン----スゴンの妻

カン・オスが通っていた高校関係
チョ・ジェワン------キム・ヨンチョル(オスの同級生。現在は出版社勤務)
パク・チョロ--------チョン・テフン(オスの同級生。12年前殺害された)
クァク・チョンウク---チョン・テソン(テフンの弟)
キム・ヒョジン--- --テフンの母
パク・クァンジョン---モ・イノ(オスの担任)
イ・ジョング--------校長

その他の人物
イ・ドリョン-------クォン・ヒョンテ(ホテルの顧問弁護士)
ウォン・ジョンネ---クォン弁護士の妻
ユ・ヨンス--------チョ・ドンソプ(クォン弁護士殺人の容疑者)
イ・アンナ--------キム・ジョンヨン(ユン・デシクから借金する)
イ・ミニ----------チョン・ソラ(ジョンヨンの娘)
キム・ギョンイク---ソン・ジュンピョ(記者)
イ・ソンミン-------ファン・デピル(交通事故を起こす運転手)
ソル・ソンミン-----ナ・ソクチンの学生時代


『復活』を超えるのかに注目していたが、『復活』よりも面白かった。
ストーリーもいいし、『復活』のように演技が気に入らない役者が出てこない。
この手の推理ものは、全部ストーリーがわかってしまうともう一度観たいとは思わないが、このドラマは俳優の演技や音楽など魅力的な点が多いので、また観たいと思わせる。

オス(オム・テウン)は、刑事という役柄のせいもあるが『復活』と全く同じキャラに見える。
これではまるで『復活2』みたいだが、最初からそういう位置づけのドラマだという事なのだろう。
オム・テウンよりも高校時代を演じたソ・ジュニョンのほうがかっこいいと思ってしまったが・・・

チュ・ジフンが演じるスンハは普段は感情を表さないキャラだが、感情をあらわにした時の演技が見事。
顔の表情筋の動きだけで怒りが伝わってくる。

超能力者ヘイン(シン・ミナ)の存在のおかげで、話に広がりが出ているように思う。
シン・ミナは、超能力者であるだけでなく、人柄も魅力的なヘインという女性像をうまく表現している。
今まで特に高く評価していた女優ではないので、キャストを見た時点ではどうかな?と思ったのだが、思っていたよりもはるかに良かった。
ただ、撮影が大変だったのか、中盤あたりで顔の色々な箇所に吹き出物が出ていたのがちょっと気になってしまった。

キム・ギュチョルは『復活』での悪役も良かったが、このドラマでの善人役もいい。
『復活』の印象が強すぎて、はじめのうちは悪者にしか見えなかったが。

カン・ヒスの妻ナヒ役のユン・ヘギョンは、おもいっきり整形っぽい二重まぶたが気になる。


クラシカルな雰囲気の音楽もすごく良く、タロットカードやダンテの「神曲」の世界に合っている。
ヘイン(シン・ミナ)がカードの意味を説明する場面が何度も出てくるうちに、何だかタロットカードにも少し興味が出てきてしまった。

↓ここから先はネタばれあり↓











8話の、デシクがガス銃攻撃をされた時の真相の場面で、ガスが口の中に入って心臓に達するCGは必要なかったと思う。
つい笑ってしまった。

ナヒ(ユン・ヘギョン)とソクチン(キム・ヨンジェ)の不倫関係の描き方は、良くなかったと思う。
ナヒの方がわがままなような印象を持ったし、それほどソクチンの事を愛していないようにも感じてしまっていた。
終盤でナヒがソクチンのために証言をするのがストーリー的には自然だろうと思いつつも、実際に証言してみると意外に思えてしまった。

オス(オム・テウン)の父(チョン・ドンファン)が死んでしまうのが唐突。
ヒスが警察につかまった事を聞いた時に心臓を押さえて苦しそうにしていたが、観逃していなければ、最終回のこの場面まで心臓を患っている描写は無かったと思うのだが。
あまりにも、とってつけたような死に方なので少々しらけてしまった。
この時点では、死なせるのはやり過ぎで、息子の逮捕によって権威が失墜してしまうだけで十分なのでは?と思った。
その後を続けて観て絶対に必要な要素だということがわかった。
これがないと、オス(オム・テウン)が拳銃を持ち出す展開につながらない。

ラストは意外だった。
スンハ(チュ・ジフン)は何らかの形で死ぬだろうとは思っていた。
しかし、ああいう形で対決になるとは思わなかったし、オス(オム・テウン)も死んでしまうとは思わなかった。
終盤からは、お互いに恨みを持ちながらも、相手の気持ちも理解するようになっていた事が、小出しに出てきていた。
対決シーンは、その部分をはっきりした形で見せてくれた所に価値がある。
結果だけを見れば救いようが無い終わりかただが、私はとてもいいラストだと思う。
変にその後の状況などを出さずに終わっているのもいい。

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

観られたんですね!

先ほど、マイガールのほうにコメントを寄せましたが、ランキングを見て5位に「魔王」が登場していたので、おお~っ!!!と思い、コメント読みました。
とういうか、昨日の時点では気がつかず、ミアナムニダ~!

gamerikuさんも高評価をつけて下さったのが、すごく嬉しいです!(マイガールが抜かれたのは寂しいですが、やむを得ないですね)

 感想はも、大体のところ似通っていますよ~!(カン・ヒス妻の整形しましたって顔で、気がそがれることや、CSIもどきのCG部分とか・・・)
「復活」を観ていないので、そこの部分はわからないですが・・。f(^^;)

 特に、ラストについては、他の韓国ドラマの感想サイトで賛否両論(否が多い)なんですが、私は『あのラストしかあり得ない!(言いすぎ?)』と思っていたので、GAMERIKUさんのコメント、めっちゃ嬉しいですよ~!

でも凄いですねgamerikuさん。
短期間で観終って、こんなに簡潔でわかり易い感想を書かれるので、いつもそこに感心というか、尊敬しちゃっいます!
とにかく、「魔王」観てくださって、ありがとうございます!
あんにょん♪

期待していたよりもずっと面白かったですよ~。
4位にするか5位にするかも迷いました。

ラストは他のパターンも考えられるけど、実際に観終わってみると、あの終わりかたは最高だと思いますよ。
コメントへの返信を書いていて、本文に書き足したくなることがよくあるのですが、今回もラストの部分について書き足しておきました。

22日のコメントで・・・

・・・「復活」について中途半端な内容のコメントを(というか意味不明???)寄せてしまっていたので、追記します。
CGについての下りで、「復活」は観ていないので~(何たらかんたら)と書きましたが、
オム・テウンの役どころや演技については「復活」を観た人にしかわからないかもですが、「復活」の評判を聞いていたので、チュ・ジフンよりいいのかな、と思っていましたが、私は、オム・テウンよりチュ・ジフンの演技がとスンギ役の人の演技が気に入った記憶があります。
  というようなことを書くつもりだったと思います。

ところで、私の妹は「復活」のほうが良かったと言っていましたが、私はヒロインが好きになれそうにないんで、観る前から(色めがねで見る形になりますが・・・笑)「魔王」に軍配があがるかもですが、なるべく冷静に観ますネ。

ラスト部分のgamerikuさんの感想、大納得ですよ~♪
私もそう思います。結果だけを見たら、悲惨な内容のドラマと捉えられるかもですが、浅はかなドラマになっていず、ズンっと心に伝わってくる感じがなんとも言えないし、「その後」を描かないラストがなお良いですね。
それでは、また・・・、あんにょん♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/278-f83c3c06

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。