スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

グッバイ・ソロ

2009 - 03/16 [Mon] - 02:52

58点

全16話ー2006年3月-4月
原題ー굿바이 솔로
演出ーキ・ミンス、ファン・イニョク
脚本ーノ・ヒギョン
音楽ーUTO

チョン・ジョンミョン---キム・ミンホ(カフェのバーテンダー)
・関係者
チャン・ヨン--------キム・ジュミン(父)
チョン・エリ---------パク・ギョンヘ(母)
キム・ヒョンギュン---キム・ミンジェ(兄。精神科医)
ムン・ヒョク---------同僚のバーテンダー

ユン・ソイ---チョン・スヒ(ジアンの彼女)
・関係者
キム・ミギョン---アン・ヘヨン(母)

イ・ハン(キム・ナムギル)---ユ・ジアン(ミンホの親友。ミンホの実家に住む)
・関係者
チュ・ジンモ ----父
キム・ヒョジン---母
イ・ジョンフ-----妹
イ・ジュソク-----サンユン(高校時代の友人)

キム・ミニ---チェ・ミリ(ミンホの元彼女。カフェ店長)
・関係者
イ・ウォンジョン---父

イ・ジェリョン---カン・ホチョル(ミリの恋人。ヤクザ)
・関係者
オム・スジョン---イム・ジス(孤児院仲間。車椅子)
キム・テフン-----シンシク(一番の子分)
ソ・ドビ---------ヨンウン(子分。髪を後ろしばり)
チャン・テソン---ムドキ(子分。でぶ)

ナ・ムニ---イ・ミヨン(ミンホが下宿している食堂のお婆さん)
・関係者
ユン・ユソン---イ・ミジャ(義理の娘)
イ・ジュシル---クムシル(昔からの友人。八百屋のおばさん)

ペ・ジョンオク---オ・ヨンスク(ミリと同じマンション。ミンジェの患者)
・関係者
パク・チイル----イ・スンシク(元夫)
メン・セチャン---ウンソク(息子)

・その他の人物
チェ・ウォンソク---ミジャの夫(拘置所にいる)
チョ・ビョンギ-----ミジャの相棒


あまり制作費が掛けられていないのか、2006年の作品とは思えないほど映像が古臭く、キャストも地味。

つらい過去を持つ人物が多く、それぞれのストーリーがあるので、ちょっと詰め込みすぎの感がある。
それなのに、話が複雑に絡み合うわけでもなく、特に驚くような展開があるわけでもなく、全体的には意外に淡白。
主役がチョン・ジョンミョンユン・ソイであることは間違いないのだが、準主役的なキャラが多すぎるので、やや散漫な印象が残る。
最終回の終盤はわかりきっていても、つい泣いてしまったが。

印象に残るのは、なかなかいい目をしいてるチョン・ジョンミョン、しゃべらない演技が珍しいナ・ムニ
それから女優がというわけではないが、オ・ヨンスクというキャラは意外と最重要人物ではないかと思う。

イ・ジェリョンのやくざ役も無理があるが、もっと気になるのは、その彼女のミリ(キム・ミニ)というキャラ。
これが非常にうっとうしい。
おかげで、キム・ミニが嫌いになってしまった。

↓ここから先はネタばれあり↓









ジアンが全くの期待はずれ。
ミンホ父の会社を乗っ取るくらいの復讐をするのかと思っていた。

前半は、ジアンの嘘を知っている第三者がスヒにメールを送りつけるという、これからの展開を期待させた。
この人物が、復讐を企てるジアンを妨害して・・・
となるのかと思ったら、メールの送り主はジアン自身だという展開で拍子抜け。
ミンホとスヒが付き合うようになって、ジアンとの三角関係でドロドロするのかと思ったら、こちらも大したことない。
前半を観ている時点では、こんなに淡々と進むドラマだとは思わなかった。

疑問なのが、オ・ヨンスクが自分の過去の姿の幻影が見える状態なのに、ミンジェは全く治療する気がないところ。
放っておいても医学的に問題が無いのだろうか?

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/285-82a7d306

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。