スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

なつかしの庭

2009 - 06/01 [Mon] - 09:07

40点

映画ー2007年1月
原題ー오래된 정원
監督、脚本ーイム・サンス
音楽ーキム・ホンジプ

ヨム・ジョンア---ハン・ユニ(中学教師)
・関係者
パン・ヒョジョン---母
キム・ユリ------チェ・ミギョン(活動家。工場女工。ユニがかくまう)
ユン・ヒソク-----チュ・ヨンジャク(活動家。ユニにほれている)

チ・ジニ---オ・ヒョヌ(民主化運動活動家)
・関係者
ユン・ヨジョン----母
ミョン・ロジン-----弟
パク・ヒョンソン---弟の妻

・ヒョヌの同志
キム・ウンス-----ウンス (元活動家。ヒョヌの出所祝い?に登場)
キム・ビョンオク---ビョンオク(元活動家。ヒョヌの出所祝い?に登場。目が大きい)
イ・ジェグ--------チェ神父
イ・スンフン------ナムス (活動家。精神病院に入る)
キム・サンホ-----コン(活動家。うすらはげ)
イ・スミ---------ヘスン(ヒョヌにコンがつかまった話をする。後のコンの妻)

・その他の人物
パク・ヘスク----ユニが借りていた家の大家
チョ・サンゴン---刑務所主任
ウンソン-------ウンギョル(ヒョヌとユニの娘)


80年代の軍事政権下時代を背景にした作品は重いものが多いが、これもそのひとつ。
その手が苦手な人には薦められない映画だ。
どちらかと言えば私もそのひとりなので、あまり高い評価はできなかった。

16年ぶりに釈放された元民主化運動活動家(チ・ジニ)が、当時女(ヨム・ジョンア)と暮らしていた家を訪ねる話と、つかまっている間の出来事が行き来するストーリー。
白髪頭のチ・ジニが玉置浩二みたいだが、そのおかげで過去と現在が見分けやすい。

背景は重いが、主軸としてはラブ・ストーリー。
ラブ・ストーリーの部分が、もう少し共感できるようなものだったら良かったのだが・・・



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/296-c61bf56e

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。