スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

食客

2009 - 06/12 [Fri] - 03:01

70点

映画ー2007年11月
原題ー식객
監督ーチョン・ユンス
脚本ーシン・ドンイク、チョン・ユンス
音楽ーファン・サンジュン

キム・ガンウ---ソン・チャン
・関係者
イ・ミノ----------少年時代のソンチャン
チョン・ウンピョ---ホソン(助手)
チョン・ジン------トッキ(友人)

イム・ウォニ---オ・ボンジュ
・関係者
クォン・ソンフン---少年時代のボンジュ
キム・サンホ-----ウ・ジュンゴ(助手)
キム・ジンテ-----マンシク(祖父)

イ・ハナ---キム・ジンス(テレビ局リポーター)
・関係者
パク・チニョン---局長

チョン・ジン---ソン・ヒョン(ソン・チャンの祖父)
・関係者
オ・ジョンセ---若い時のソン・ヒョン

アン・ギルガン---ソンイル(死刑囚。炭職人)
・関係者
イ・ジュシル----ソンイルの母
ホ・グニョン----子供時代のソンイル
ホン・ミニ------ソンイルの母の若い時
パク・キルス---ソンイルの母の新しい夫

村上ケンイチ---藤原次官
・関係者
ソ・ジノン---藤原通

・その他の人物
コン・ホソク-------ソ老人      
メン・ボンハク------審査委員
イ・ヒョングォン-----審査委員
クォン・ビョンギル---審査委員
キム・ソンウォン----最終決選解説者
ク・ボニム--------ホソンの妻
イ・サンミン--------トッキの妻

チケットを頂いたので、映画館で観た初めての韓国映画になった。
原作はホ・ヨンマン作の漫画で、キム・レウォン主演でドラマ化もされている。

新鮮さを出すために、主役陣にはあえて有名俳優をキャスティングしなかったらしい。
その他の出演者も含めて地味な印象は否めないが、映画自体は料理、笑い、涙のバランスが良くてなかなか楽しめた。

チョン・ユンス監督はインタビューで、膨大なエピソードから印象的なものを抜き出してまとめるのに苦労したと言っていた。
その点についても、違和感無くまとまっていたと思う(原作を知らない立場での話だが)。

普通、料理がテーマの作品では食材選びや料理法などのうんちくが語られる場合が多い。
ところが、この作品は意外にそういう場面は少なくて、人間模様のほうが中心になっているのが新鮮だった。
逆に言えば、料理についてのうんちく好きな人には、物足りないかもしれない。

↓ここから先はネタばれあり↓











炭作り名人の死刑囚の話、ソン・チャンが自分が可愛がっていた牛をさばく話、ボケてしまった祖父が実はスープの材料を教えてくれていた話など、泣きの部分がなかなかいい。
特に牛は可愛そうだった。
最高の牛だという事が分かっている以上、料理人としては妥協できなかったという事なのだろうが、やはり動物のエピソードは泣けるなぁ。
牛の悲しそうな演技も見事だった!


↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/297-7ee97c83

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。