スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

ロビイスト

2009 - 07/07 [Tue] - 12:26

69点

全24話ー2007年10-12月
原題ー로비스트
演出ーイ・ヒョンジク、プ・ソンチョル
脚本ーチュ・チャノク、チェ・ワンギュ
音楽ーイ・ピルホ

ソン・イルグク---ハリー(キム・ジュホ)
・関係者
イ・ヒョヌ--------子供時代のハリー
チャ・グァンス----キム・ジンス大尉(父)
ソン・チャンフン---ヤン・ドンジン(友人)
チョン・ウンテク---チョン・ホシク(ホテルのベルボーイ。後にハリーの部下)
キム・ヤンウ------ヒグマ(ホシクの友人。ハリーに葉巻を売る。後にハリーの部下)

チャン・ジニョン---マリア(ユ・ソヨン。ハリーの幼なじみ)
・関係者
ナム・ジヒョン---子供時代のマリア
ソン・ジル------ユ・ソンシク(父。タクシー運転手)
イ・ミヨン-------キム・ジョンスン(母)

ハン・ジェソク---カン・テヒョク(韓国大使館勤務)
・関係者
キム・ソンギョム---カン会長(父。ハンソングループ会長)
イ・ヨンヒ---------母
イ・スンヒョン------異母兄

キム・ミスク---マダム・チェ(チェ・ジミン。マフィアのボスの妻)
・関係者
キム・ダヒョン-----アンディ(息子)
キム・ジュンソン---マイケル(部下。ハリーから借金を取り立てる)

ホ・ジュノ---ジェームス・リー(イ大尉。後に武器ロビイスト)

イ・ジェヨン---チャン・テソン(将軍。後に国家情報院院長)
・関係者
チョン・ユンジョ(チョン・グヨン)---チャン・ミラン(娘)

ユソン---エバ(ユ・ムニョン。マリアの姉。米海軍情報局に勤務)
・関係者
パク・ウンビン---子供時代のエバ

チェ・ジャヘ---スージー(キム・スジ。ハリーの妹)
・関係者
ピョン・ジュヨン---子供時代のスージー


・その他の人物
キム・イェリョン------マリアの父の元恋人
キム・ハギュン-------クォン社長(旅行会社社長。マリア一家をアメリカへ)
イ・ウォンジェ-------ホテルカジノ副支配人(マリアと親しい)
ペ・ドファン---------キム・ビョンマン(ジミー。マリアの父の友人)
イ・ジナ------------ソン・ジナ(新聞記者。エバの事件に疑問を持つ)
チュ・サンロク-------ビクトル(ギニスタン反軍の大将)
チェ・ミョンギョン-----ミハエル(ビクトルの部下。高麗人)
キ・ジュボン---------パク国防長官
ユン・ジュサン-------キム会長(テゴングループ会長。ハリーが海で助ける)
チェ・ミン------------元国家情報院職員(ハリーからCDを奪う)
チョン・ソンファン-----キム・ソンジュ(大統領の息子。出版記念パーティーを開く)
アン・ソクファン-------チェ・ムガプ(議員。国防委員長。サッカー好き)
ハン・イェリン---------ハウォン(チェ議員の三女。踊り好き)
イ・チャム(イ・ハヌ)---米大使館の地域調査課の人物(ジェームスの知り合い)
チェ・ジョンウ--------イ提督(海軍参謀総長)


ロビイストという言葉を知らなかったので、調べてみた。
ウィキペディアによると、「ある特定の主張を有する個人または団体が、政府の政策に影響を及ぼすことを目的として行う私的な政治活動であるロビー活動を行う人物」。
このドラマに出てくる武器ロビイストの場合は、政治に影響を及ぼすというよりは政治も利用しながら武器を売って儲ける職業のようだ。

ちょっと意味がわかりにくいものの、大掛かりなロケの場面が多いおかげで1話から、ひきつけられる。
子役達(特にマリア役のナム・ジヒョン)がいいので、序盤が面白い。

かなり期待できるドラマだと思ったのに、主役達が成長した後は期待したほどのドラマにはならなかった。
成長したマリアに対して、キャラクターにも演じるチャン・ジニョンにも共感できなかったのが一番大きな要因。
武器ロビイストを扱ったストーリーも新しい感じの切り口ではあったが、もうひとつ興味を持つことが出来なかった。

ハリー(ソン・イルグク)の子分役のチョン・ウンテクが非常にいい味を出していて気に入ってしまった。
チャン・テソンの娘ミラン役のチョン・ユンジョの深海魚顔も何故か気に入ってしまったのだが、趣味悪いかな・・・

↓ここから先はネタばれあり↓















5話
エバ(マリアの姉)の車が爆発するシーン。
いかにも爆発しそうな演出にしないで欲しかった。
急に爆発したら、かなりショッキングだったのに。

11~12話
ハリー(ソン・イルグク)とマリア(チャン・ジニョン)がギニスタン反軍からの逃走に成功する。
しかし、すでに1話冒頭でその後の銃撃戦を観ているので、再びつかまるのがわかってしまっている。
こうなってみると、1話の始まり方に疑問を持たざるを得ない。

24話
マイケル(キム・ジュンソン)の車からマダム・チェ(キム・ミスク)殺害時のナイフが見つかるが、捨てないで取っておいた理由が全く分からない。

ラストは、ハリーが生きていたという事で一応ハッピーエンドなのかな?
この終わり方は、私が好きな某ドラマ(観ていない人のために名前は伏せておく)と同じだ。
某ドラマでは、ラストの部分は夢の世界という事らしいけど、こっちは現実っぽい感じに見える。
でも、ハリーとマリアの間で「ギニスタンで暮らす事が夢」みたいな会話があったから、夢の可能性も捨てきれない。

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/302-b0b882f3

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。