スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

恋する神父

2009 - 08/23 [Sun] - 04:53

82点

映画ー2004年8月
原題ー신부 수업
監督ーホ・インム
脚本ーユン・ウンギョン、ホ・インム
音楽ーSlvian Co.

クォン・サンウ---ギュシク(神学生)
・関係者
キム・イングォン---ソンダル(神学生仲間)
イ・ソンファン-----ミヌ(先輩。結婚式で会う)

ハ・ジウォン---ヤン・ポンヒ
・関係者
キム・インムン-----ナム神父(叔父)
チェ・ファンジュン---ジノ(恋人)
イ・ヨンヒ----------母
  
・女子高生
チョン・ヘジン---リーダー格
イ・ジンソン----細い目
チョン・ウフェ---太め

・その他の人物
コン・ホソク-------神学校の主教
イ・ヨンイ---------おばあさん(ギュシク達に道を説明する)
キム・ソンファ----キム修道女
キム・イル-------里長
チョ・ジェヒョン----聖堂工事人夫(ポンヒを覗く)
キム・ムジン-----チンピラの兄貴分(ボンヒが絡む)
パク・ヒョジュン---クラブのウェイター
キム・ミヨン------クラブの女性客(ギュシクに色目を使う)
パク・チョルミン---旅館主人
ポン・マンデ-----結婚式司会者
イ・ソンギュン----綿菓子を食べさせあうカップルの男
キム・ヘナ-------綿菓子を食べさせあうカップルの女


好感が持てるラブ・コメディー。
たわいもないストーリーのようだが、結構しっかりした構成になっていて、無駄な部分がない。
後半に泣き要素が出てくるのはお決まりだが、あざとさを感じさせない非常にいいさじ加減になっている。
いきなりゴスペル・ミュージカル仕立てになるあたりも楽しい。

ハ・ジウォンの可愛らしいさがこの映画の魅力だと思うが、クォン・サンウも評価したい。
クォン・サンウの演技は、どちらかといえばピンと来ない事が多いのだが、この映画をきっかけにして見る目が変わってくるかもしれない。

惜しい点はハ・ジウォンの恋人役。
あまりにもインパクトがない。

邦題も変。
実際には神父修行中の話なのに、『恋する神父』では神父の恋愛話みたいだ。

↓ここから先はネタばれあり↓













良かったのが、ラスト近くでボンヒ(ハ・ジウォン)が空港でギュシク(クォン・サンウ)にもらったロケットを開けてみるシーン。
ボンヒの写真が入っているのだろうと想像しつつ、いつ写真なんか撮ったんだ?と思っていたら、なんと写真の部分が鏡に変わっていた。
出来すぎていて、何かのパクリじゃないかと思ってしまった。
もし、オリジナルだとすれば、シンプルだけど素晴らしいアイデアだね。

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

恋する神父

映画館まで行って見た作品。
天国の階段の[お兄ちゃん]とはまた違う、サンウのとぼけた魅力が良かったです。

へぇ~、こんな演技もするんだぁって思いました。

意外に歌が下手だったのも愛嬌かな(笑)。

サクッと見れる作品じゃないでしょうか?!

Re: 恋する神父

> へぇ~、こんな演技もするんだぁ
私も同感でした。

元々、メロドラマよりコメディでのサンウのほうが好きなので、楽しく観れた作品です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/307-1fa9852b

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。