スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

フライ・ダディー

2011 - 04/11 [Mon] - 04:38

フライ・ダディー

72点

2006年8月
原題ー플라이 대디
監督ーチェ・ジョンテ
脚本ーチェ・ジョンテ
音楽ーソン・ギワン

イ・ムンシク---チャン・ガピル(サラリーマン)
・関係者
イ・ヨンス-----妻
キム・ソウン---チャン・タミ(娘)

イ・ジュンギ---コ・スンソク(チョンソル高校生徒)
・関係者
ナム・ヒョンジュン---オ・セジュン(友人。おかっぱ頭)
キム・ジフン-------チェ・スビン(友人)

・チョンソル高校
イ・ジュ--------カン・テウク(ボクシング・チャンピオン)
イ・ジェヨン-----イ・ドグン(教頭)
チョ・ソンハ-----チャ・ジュオ(教師。ボクシング部部長)
カン・シンギュ---パク・ヨンチョル(ボクシング部部員。チリチリ頭)
キム・ジフン----チョ・サンミン(ボクシング部部員)

・その他の人物
ペク・ソンギ------バス運転手(スケート好き)
ウ・ヒョン---------屋台主人
チョ・ヒョン-------屋台主人の妻
チョン・ハナ------チニ(タミの友人)
キム・ヒョンイル---医師
カン・ムニ--------バス案内放送
アン・ネサン------ガピルを轢きそうになる運転手


原作は金城一紀ですでに日本で映画化されている。
サラリーマンがトレーニングを積んで、娘を殴ったボクシング・チャンピオンと戦うという話。
一見、期待できない感じのストーリーだが、これがなかなか。

何と言っても全体の構成がいい。
適切な所に適切な順番でちょっといい話が挟みこまれているので、トレーニングの場面が多くても飽きずに観る事ができる。
ガピル(イ・ムンシク)とスンソク(イ・ジュンギ)の関係も心温まる。

主役のイ・ムンシクは、今までおちゃらけた役柄しか見たことがなかったので、真面目な演技がちょっと新鮮だった。

↓ここから先はネタばれあり↓













ガピルはスンソクに対して「娘が殴られた分、殴り返したい」と言っていた。
でも、実際の決戦では勝つには勝ったが、娘が殴られた分の何倍も殴られていた。
これで良かったのか?と疑問に思ってしまった。
当初の目的は果たせずなかったが、勝つ事に意義があるという事か?

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/337-7b4311a6

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。