スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

2011 - 04/11 [Mon] - 07:53

71点

2007年10月
原題ー앰
監督ーイ・ミョンセ
脚本ーイ・ミョンセ/イ・ヘギョン/チョ・ジングク
音楽ーチョ・ソンウ/チェ・ヨンナク

カン・ドンウォン---ハン・ミヌ(小説家)
・関係者
イム・ウォニ------ソンウ(同窓生)
キム・ドンファ------同窓生
クォン・ジョンミン---同窓生
チェ・デソン-------同窓生
チョン・ボフン-----同窓生
キム・ボンソン----同窓生
ノ・ヒョンソク------同窓生
ピョン・サンユン---同窓生

イ・ヨニ---ミミ
・関係者
イ・セリョン---ミミの叔母

コン・ヒョジン---ウネ(ミヌの婚約者
・関係者
ソン・ヨンチャン---チャン社長(父)

・その他の人物
チョン・ムソン----バーテンダー
ソ・ドンス--------編集長
チョン・インギ-----医師
ユン・ガヒョン-----新郎の姉
チョン・ソネ-------日本料理店従業員
イム・ジュファン---アンブレラマン


一言で言えばわけのわからない映画。
本来、この手の映画は好きではないのだが、この作品は結構嫌いではない。

それというのも、主題自体は韓流の王道的なものだからだろう。
韓流らしいテーマを、混沌とした作風で表現していると言うとわかりやすいかもしれない。
わざわざわかりにくくして見せるのはどうかと思わないでもないが、映像重視の監督だし、たまにはこういうのもいいかな。

↓ここから先はネタばれあり↓














ミミ(イ・ヨニ)が交通事故に遭うくだりは無くてもいいんじゃないかな?
もう、その時点では分かりきってる事なので、「ああ、ここで事故に遭うんだな」と思いながら観ているだけになってしまう。
合う約束の電話をする部分と事故直後の部分だけあれば十分なのでは?
そのほうが感動も大きかったのではないかと思う。

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/338-7514c59e

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。