スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

最後の贈り物

2012 - 03/13 [Tue] - 16:00

58点

2008年2月5日
原題ー마지막 선물...귀휴
監督ーキム・ヨンジュン
脚本ーポム・ウィファン/チェ・ジノ
音楽ーキム・ジュンソン

シン・ヒョンジュン---カン・テジュ(無期懲役囚)
・関係者
パン・ヒョプ---学生時代のテジュ

ホ・ジュノ---チョ・ヨンウ(刑事、テジュのかつての友人)
・関係者
チェ・ソンホ------学生時代のヨンウ
チョ・スミン-------チョ・セヒ(娘)
クォン・オジュン---ドンヒョン(後輩刑事)
キ・ジュボン------刑事(班長)
チョン・イヌァ------兄嫁

ハ・ジウォン---ミン・ヘヨン(テジュの妻)
・関係者
パク・ミンジ---学生時代のヘヨン

キム・サンホ---パク・ヨンテ(テジュがいた組織の組員)
チョ・ウォニ----イ・チョルグ(組織のボス)

・その他の人物
イ・ユンサン----医者
キム・イクテ---タクシー運転手
チョン・スク----痴呆老婆


主役がシン・ヒョンジュンホ・ジュノで悪い作品であるはずがない!・・・と期待しすぎてしまったようだ。

この二人にハ・ジウォンまで揃えている。
皆さん、さすがに演技はいい。
ただ、内容があまりにも一昔前の韓流的で、とても2008年の作品とは思えない。
入賞した公募シナリオが元のようだが、全くひねりがなくて面白みにかける。
主役陣の演技だけでもっているような映画だ。

ちなみにチンピラ時代のテジュ(シン・ヒョンジュン)がココリコの田中に見えてしょうがない。

↓ここから先はネタばれあり↓







ラスト近くの海のシーンでテジュがヨンウに「真面目に務めて減刑してもらって・・・」みたいな事を話すあたりで、その後の展開が見えてしまった。
ある程度の数の韓流作品を観ている人なら、たいてい気づくんじゃないかな?
実際はその前に、かつてのボスから金をもらおうとするあたりで気づくけど、ここで確信しちゃうよね。
タイトルもタイトルだし。

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/342-98da8ef8

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。