スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

連理の枝

2007 - 01/11 [Thu] - 08:00

14点

映画ー2006年4月
原題ー연리지
監督、脚本ーキム・ソンジュン
音楽ーパク・キョンジン

チェ・ジウ・・・・・・ヘウォン
チョ・ハンソン・・・ミンス
チェ・ソングク・・・・ギョンミン
ソ・ヨンヒ・・・・・・・・スジン
ソン・ヒョンジュ・・・ミン・ビョンホ(医者)
チン・ヒギョン・・・・ウォン看護師長
キム・スミ・・・・・・・美容室院長
ヒョニョン・・・・・・・ストーカー
イ・インチョル・・・・守衛
チョン・ダビン・・・・子供時代のヘウォン


映画のワンシーンを写真で観て、美しい映画だろうと勝手に想像していたが、見事にはずした。
チェ・ジウの演技がもう少し良かったら、まだ良かったのだが、この映画のチェ・ジウはぱっとしないのでどうにもならない。

ちなみに医者役で、ドラマ『初恋』のギター弾きジョンナム(ソン・ヒョンジュ)が出てくるのだが、今にも「チャーノクシー」って言い出しそうで何か変な気分だった。
『初恋』を観た人じゃないと分からないと思うけど、あの役インパクトありすぎるんだよなー。

↓ここから先はネタばれあり↓















チェ・ジウの死が近いという話で中盤が過ぎ、終盤になるとチョ・ハンソンの死も近いという事実が分かる。
二人とも死が近いというのは新しいパターンではあるが、これには驚くというより「お前も死ぬのかよ!」と苦笑してしまった。

結局最後まで全く感動せず。
単なる感動の押し売りで、何も伝わってきません。

↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/81-c5cc0879

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。