スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

我が心のオルガン

2007 - 01/25 [Thu] - 08:27

51点

映画ー1999年3月
原題ー내 마음의 풍금
監督、脚本ーイ・ヨンジェ

イ・ビョンホン・・・カン・スハ(先生)
チョン・ドヨン・・・ユン・ホンヨン
ソン・オクスク・・・・・・・・・ホンヨンの母
イ・ミヨン・・・・・・ヤン・ウニ(先生)
イ・インチョル・・・・・・・・・ヤン・プンジュ(庶務課主事)
チョン・ムソン・・・・・・・・・ファン・スグァン(校長)
チェ・ジュボン・・・・・・・・・チェ・ホンモン(教務主任)
キム・イル・・・・・・・・・・・チョン(主事)
イ・デヨン・・・・・・・・・・・・チョ・ミョング(先生)
ソ・ヘリン・・・・・・・・・・・・ユ・ヘリ(先生)
イ・ビョンギ・・・・・・・・・・イ(先生)
パク・チュンソン・・・・・・・パク(先生)
ペ・インジュン・・・・・・・・ペ(先生)
イ・イン・・・・・・・・・・・・・・スンチョル(級長)
キム・ミニ・・・・・・・・・・・・ナニ


小学校が舞台の学園ものだが、観ながら変だと思っていたことがある。
主役の女の子が小学生にしては老けているのだ(自分の日記を読む声が大人っぽいし)。
そこで、見終わってから調べてみると17歳の小学生という設定だそうだ。
なるほど納得。

この女の子、チョン・ドヨンだったのね!
いやー全く気づかなかったー。
それを知った後で観返してみると確かにチョン・ドヨンだ。
すっかり十代の役者だと思いこんで観ていた。
やはり、韓国俳優はすごい。
時々、本当に驚かされる。

イ・ビョンホン主演ということしか知らないで観たので、思わぬ驚きを得られた。
やはり韓国ものは、事前に内容やキャストを知らないで観た方が面白い。

内容では、ビョンホンがLPレコードを磨きながら、そのレコードに入ってる曲(?)を歌う所が面白い。

興味深かったのは、生徒達が九九を暗唱しながらぞうきんがけをするシーン。
メロディーという程でもないのだが、単純な節が付いている。
日本でも、こういうのがあったら面白いのではないかと思った。



↓ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 韓国映画

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gameriku.blog71.fc2.com/tb.php/83-9d9bed7f

 | HOME | 

管理人のつぶやき

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。